プログラマーの気になる時給、高収入を目指そう!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.04.22

    プログラマーの気になる時給、高収入を目指そう!

    プログラマーの時給は一体幾らなのでしょう?他の業種と比べて多いのでしょうか?少ないのでしょうか?今回はプログラマーの時給について見ていきましょう。

    プログラマーの時給についての傾向

    プログラマーはある程度の専門的な知識がないと務まらないので、時給は高い傾向にあります。平均時給は1,718円でさらに男女別で見てみると男性が1,766円で女性が1,536円です。男女の賃金差が他の業種に比べ少ないのも特徴です。

    企業規模の別では従業員数1000人以上の場合で2,039円。100~999人の場合で1645円、10~99人の場合で1739円となっており、大企業で働いたほうが稼げる結果となっています。

    ただしプログラマー職に就くためにはスキルが必要です。更に習得したプログラミング言語などにより幾つかのジャンルに分かれます。例えば企業の基幹システムや多くのシステムに応用の効くJavaプログラマー、WEBサイトでのシステム開発に特化したWEBプログラマー、スマートフォン専用のアプリケーション開発を行うスマートフォンエンジニアなどがあります。

    プログラミングスキルの習得はプログラマーのアルバイトをしながら習得することも可能ですが、一般的には専門学校や大学の情報系学部で習得します。

    プログラマーの時給相場

    派遣の場合

    およそ時給1,600~2,000円の案件が多いです。派遣社員の平均時給が1,300円前後であることを考えると高い金額になります。また難易度が高いプログラミング案件ほど時給が高くなる傾向です。

    派遣社員が有利な点は正社員と同様に健康保険や厚生年金、労働保険に加入できることと、派遣会社が源泉徴収や年末調整を行ってくれる点です。また派遣社員の場合は即戦力が要求されるので、基本的にプログラミング経験者しか派遣社員登録は出来ません。

    アルバイトの場合

    およそ時給1,000~2,000円の求人が多く全体的に派遣社員に比べ落ちる傾向にあります。これはプログラマーに限った話ではなくアルバイト全体の時給が派遣社員に比べ低くなっています。

    理由は求人広告の費用や教育にかかるコストです。派遣社員の場合は必要なときだけ即戦力で使いたい期間だけ使えるのがメリットですがその分割高となっています。

    WEBプログラマーの場合

    WEBプログラマーとはWEBサイトに特化したプログラミングを行うプログラマーです。システムエンジニアが作成した設計書を元にWEBシステムの開発を行います。インターネットのショッピングサイトなどの商品検索システムや購入に至るまでの一連の流れは全てWEBプログラマーによって組まれたプログラムによって動作しています。

    WEBプログラマーの時給はおよそ2,000~4,000円となっておりそれ以外のプログラマーよりも高い傾向にあります。また各々のスキルが給料にダイレクトに反映されるので、個人差が非常に大きく中には年収1000万円を超えるWEBプログラマーも居ます。

    高時給のプログラマー求人の探し方

    転職サイトを検索

    注意点は相場から大きく外れ高時給を提示している求人は何かしらの問題を抱えていることが多いです。例えばほぼ達成不可能なスケジュールでのプログラミングや既にトラブルを抱えてている案件を引き継いでプログラミングを行うなど、過酷な労働条件の中での作業となる可能性がありますので、もし興味がある際は仕事の内容と待遇はよく確認しましょう。なるべく沢山の求人情報を見ましょう。転職サイトにも得意分野とそうでない分野があり、プログラマーの求人を積極的に掲載しているサイトもあるので、そういったところを中心に探すと良いでしょう。沢山の求人を見ているとなんとなく時給の相場というものが分かってきます。また転職サイト自体も非常に数が多いです。沢山の求人情報を見ていると自分が行きたいと思う会社像ややってみたいと思うプログラミング像が見えてくるでしょう。その中から更に高時給の求人を探してみましょう。

    転職支援サービスを受ける

    転職のアドバイザーのサポートもあり非常に有効なサービスです。転職支援サービスは、自分のやりたい仕事の内容や希望の給料条件、勤務地、職務経歴などを伝えると、それに合った条件の会社の求人を探してきてくれ更にその会社の面接の傾向と対策を指導してくれたり、履歴書の書き方の指導や本人に代わり年収の交渉までしてくれる非常にありがたいサービスです。転職の際、専門のアドバイザーが居るととても心強いです。このようなサービスが無料で受けられるので、これを使わない手はありません。自分一人でさがすよりも効率的ですし、探すのは転職のエキスパートなので自分で探すより好条件の求人に当たる可能性も高いです。是非とも活用しましょう。

    スカウトを待つ

    自分で行うことは転職サイトにレジェメを登録するだけですので非常に簡単です。送られてきたスカウトの中から気に入ったものがあれば応募しましょう。いくつかの転職サイトに同様のサービスがあるのですが、レジェメという履歴書・職歴書を登録しておくと企業がその内容を見て興味が有る場合は企業の側からスカウトを貰えるというサービスです。問題点は元々経験やスキルのある人向けのサービスなので勤務実績があまりない方がスカウト登録しても良いスカウトを得るのは難しい点です。他の方法と併用して行いましょう。

    時給も意識して仕事を探そう!

    いかがだったでしょうか?プログラマーの時給は他の職より高い傾向にあり、大手であるほど時給が高いです。また男女の賃金差は少ないです。プログラマーの時給相場は派遣の方がアルバイトより高い傾向にありますが、派遣社員の場合は経験者のみしか登録はできません。WEBプログラマーは賃金が高い傾向にあります。

    プログラマー求人を探す際は転職サイトの求人をまずはたくさん見てみましょう。しかし相場を外れ余りにも高い時給を提示している案件には注意しましょう。また転職支援サービスやスカウトサービスも有効活用し、効率的に求人を探すのが高時給の求人にたどり着ける鍵です。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ・ポテパンフリーランス
    フリーエンジニア向けの案件紹介サービス

    ・ポテパンキャリア
    エンジニア職専門の転職エージェント

    ・ポテパンキャンプ
    転職サポート付きプログラミングスクール

    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE