プログラミングの天才になりたい!認定制度もあります!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.10.23

    プログラミングの天才になりたい!認定制度もあります!

    プログラマー、エンジニアの人達の中にも、他の職業と同じように天才はいます。同じ時期にプログラミング学習を始めても成長の速度が違う、特別な人は確かに存在します。

    こちらの記事では天才プログラマーの認定制度、また有名な天才プログラマーなどについて詳しく紹介します。プログラミングの技術向上のためにもぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

    IPAによる天才プログラマー認定とは?

    プログラマーの中での天才を認定する制度があります。それは経済産業省の外郭団体である情報処理推進機構、「IPA」が推進する天才プログラム認定です。

    つづいてIPAの活動内容、また天才プログラマー認定制度について詳しく紹介します。

    IPAとは?

    経済産業省の外郭団体であるIPAですが、普段はどのような活動をしているのでしょうか。

    IPAでは個人情報保護の推進、また最新の情報処理技術の開発など、活動分野は広く、ITの普及、情報保護などに大きく貢献しています。

    そしてこのIPAが年度の事業が終わったときに、優秀であると判断した開発者を天才プログラマー、もしくはスーパークリエイターとして認定します。

    天才プログラマー(スーパークリエイター)認定基準

    つづいて天才プログラマーの認定基準について紹介します。天才プログラマーの基準項目は大きく分けて以下の3つの項目になります。

    ・新規性(未踏性)
    ・開発能力
    ・将来の可能性

    「新規性」ではアイディア、発想力、独創力という基本認定基準があります。また「開発能力」では設計能力、企画力の高さ、また創造力という基本認定基準があります。

    そして「将来の可能性」では末恐ろしさを秘めているか、これが基本認定基準です。

    天才プログラマー(スーパークリエイター)はこれらの基本認定基準のどれか一つでも該当していることが最低限の評価対象になります。

    経済産業省の「未踏ソフトウェア創造事業」とは

    つづいて経済産業省が公募している「未踏ソフトウェア創造事業」について詳しく紹介します。

    未踏ソフトウェア事業は2000年度から開始された事業です。こちらはITを利用して革新的なイノベーションをつくりだすことができる若い人材を発掘し育成するための事業です。

    この未踏ソフトウェア事業によってこれまで約1,600人のクリエイターが輩出され、多方面で活躍をしています。

    未踏ソフトウェア創造事業は25歳未満の人たちからテーマを公募し、人材発掘と育成事業を進めています。25歳未満の人でプログラミングに自信がある人は企画だけでも立ててみてはいかがでしょうか。

    技術力のあるプログラマーの特徴2つ

    天才と言われるプログラマーはどの人も技術が高く、新しいプログラミング言語の習得も早いです。天才と言われるプログラマーと、通常のプログラマーはどこが違うのでしょうか。

    天才と言われる、技術力の高いプログラマーの特徴2つを詳しく紹介します。

    勉強熱心である

    技術力の高いプログラマーの人は知的好奇心が強く、どの人も休日や仕事が終わったあとにプログラミング学習を継続しています。

    もともと賢くてプログラミングの上達が早いわけではなく、継続して学習したためにプログラミングが上達している人がほとんどです。

    一つの言語を習得すると、言語を習得するコツを掴むことができます。プログラミング学習は経験値をコツコツと積んでいくことで上達し、天才と言われる人たちであってもそのことは変わりません。

    論理的思考力が備わっている

    コードを書いている時に出るエラーを解決するのに大切なのが論理的思考力です。論理的思考力とは、物事の筋道を立て、論理的に考える力のことを指しています。エラーを解決するにはこの論理的思考力がとても重要です。

    そして論理的思考力はもともと備わっていなくても鍛えることができます。エラーに限らず、日常で起きた問題をどう解決すればいいのか、常に考え仮説となる解決方法を紙に書き出す癖をつければいいのです。これが習慣になれば自然と論理的思考力は鍛えられます。

    論理的思考力はプログラミングの技術を上げるだけではなく、普段の生活でも役立ちます。プログラミング技術を上げるためにも論理的思考力を伸ばしましょう。

    天才プログラマーと呼ばれた人

    つづいてこれまでの間に天才プログラマーと呼ばれた、有名な天才プログラマー2人を紹介します。

    マーク・ザッカーバーグ

    マーク・ザッカーバーグは世界最大級のSNSである「Facebook」をハーバード大学在学中に立ち上げた人です。

    Facebookのサービスはハーバード大学在籍中の2004年にマーク・ザッカーバーグが大学のルームメイト数名と前身であるthe Facebookを立ち上げたことから始まっています。

    そしてFacebookのストーリーは「ソーシャル・ネットワーク」という映画にもなっています。マーク・ザッカーバーグ氏についてもっと知りたい人はこちらの映画を観ることをおすすめします。

    岩田聡

    岩田聡さんはゲームが有名な任天堂の元代表取締役社長だった人です。すでに亡くなっている方です。

    岩田氏は高校時代から独学でプログラミングを学び、大学生の時もプログラミングのアルバイトをしていました。そして大学卒業後、アルバイトとして働いていたHAL研究所にそのまま就職し、「ピンボール」、「ゴルフ」などのファミコンソフトのプログラミングを担当します。

    そのあと岩田氏は任天堂に入社し、最終的には代表取締役社長に就任しました。任天堂のゲームへの貢献度がとても高い、天才プログラマーでした。

    おすすめプログラミングコンテスト2選

    プログラミングの技術を鍛えるためにおすすめしたいのが、プログラミングコンテストに参加することです。コンテストでは参加者が皆同じ問題を解き、スコア等を競います。

    コンテストに参加することで自分の技術レベルを知ることができ、また他のプログラマーの解答を知ることができます。なのでプログラミングのレベルを上げるのに最適です。

    最後に参加するのにおすすめのプログラミングコンテストを2つ紹介します。

    Atcoder Beginner Contest(ABC)

    Atcoder Beginner Contest(ABC)」はプログラミング初心者向けの、アルゴリズムのプログラムコンテストです。なので最初に参加するプログラミングコンテストとして大変おすすめです。

    またAtcoder Beginner Contestでは企業などのコンテストを実施しています。プログラミング学習を始めたばかりの人でも参加できる問題もあるので、一度参加してみることをおすすめします。

    SamurAI Coding

    SamurAI Coding」は人口知能(AI)のプログラミングコンテストです。AIプログラムををつくり、戦わせる対戦型AIプログラミングのコンテストです。アルゴリズムや設計スキルなども持っている必要があるため、高いプログラミング技術が求められます。

    使用するプログラミング言語はC++、Java、Pythonなどになります。これからの言語を現在学習している人は、一度参加してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    天才プログラマーというのは確かに存在しますが、プロのミュージシャンやアスリートと同じように、もともとの素養が高くても継続して学習をつづける必要があります。天才であっても、コードを書きつづけなくては技術を維持することはできません。

    天才プログラマーを目指すのであれば、一日30分でも良いのでコードを記述する時間を増やしましょう。毎日コードを記述することで技術は確実に上がります。ぜひ少しずつでいいので技術を上げて、天才プログラマーを目指してくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE