バナー画像

まずは著者である私のご紹介をさせてください。
株式会社ポテパンの代表の宮崎と申しまして、エンジニアキャリア領域に特化して8年程事業経営をしております。

エンジニア人材の紹介営業での経験を積み、プログラミングを学習してサービス開発し起業にいたりました。
その背景としては「エンジニアになりたい」という方に、どうにか開発経験を積ませてあげたいという思いからとなります。

運営している事業としては、転職特化型プログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」以外にもフリーランス案件紹介や企業向けのエンジニア採用サービスも運営しております。

もしご興味があればホームページもご覧いただけますと幸いです。(株式会社ポテパン)

 

さて、今回は「失敗しないプログラミングスクールの選び方」についてお話ししたいと思います。
プログラミングスクール市場は参入障壁が低く非常に様々なプログラミングスクールが存在しています。

ただ、その中で注意したいのが、スクール毎に卒業後のゴール設定が違うというところです。

 

そのスクールを受けたらプログラミングを知れるレベルなのか、
またまたポテパンキャンプ のように卒業したらエンジニア転職できるレベルになるのか、だとカリキュラム内容が大きく異なります。

それを一様に料金が高い、安いでスクールを決めてしまったり、リサーチせずに受講を決めてしまうとお互いにマッチせず不幸な結末となってしまいがちです。

ではプログラミングスクールを選ぶ上で何に気をつければ良いのか?についてまとめていきたいと思います。

 

プログラミングスクールを選ぶポイント(エンジニア転職希望の方)

まずはエンジニア転職希望の方向けのポイントについてまとめてみました。
料金も高額になるため、しっかりとリサーチが必要です。

1.卒業生が実際にエンジニアになれているか?

これに尽きると言って良いくらい大事な項目です。
スクール毎に「マンツーマン」「現役エンジニア」「オリジナル」などと言っていても卒業生がエンジニアになれている実績がないとそれらに意味はありません。

実績について調べるには卒業生のインタビュー採用企業の声がもっとも信用できる情報です。

プログラミングスクールのホームページやSNSで調べてみましょう!

下記はポテパンキャンプ卒業生のtwitterになりますがこのような情報はとても参考になります!

2.転職サポートが充実しているか?

エンジニア転職を成功させる上で専門家がサポートするのとそうでないのとでは内定率が大きく異なります。
ポテパンはエンジニア専門のお仕事紹介を8年ほど運営してきているため業界トップクラスの未経験エンジニア転職ノウハウを培っております。卒業後は専任のキャリアカウンセラーが担当し、ポートフォリオの作成や面談対策を無期限でサポートしますので非常に強いサポートとなっております。

3.自社開発企業を目指せるのか?

未経験エンジニアの採用口として大きく2種類あるのですが、自社内で開発をする「自社開発企業」と派遣のような常駐目的の「SES企業」に分かれます。

ここで注意したいのがSES企業は開発できない可能性が高いというところです。

そもそもSESは派遣と似ているビジネスモデルですので、未経験をたくさん採用して、開発スキルが必要ない現場で働いてもらう事で利益が出せる仕組みとなっております。

中には開発経験を積ませようと頑張ってくれるSES会社もありますが、
コロナのような経済が下火な状況だと経験が少ない人向けの仕事は少なくなり、入社したけど待機しているという事例も多くあります。

もちろん待機していると会社は赤字を垂れ流す状態ですから、開発以外でもなんでも仕事があれば当てがうということが起きてしまいます。

ですので、そもそも開発メンバーを募集している「自社開発企業」に入ることがエンジニアとしてキャリアを積む上では必要です。

受かりやすいSES企業への斡旋を目的としているスクールが多いので注意が必要です。

ポテパンキャンプは自社開発に受かることを目的として長く運営しておりますので、
卒業生の多くが自社開発企業への内定を実現できております。

卒業生の紹介先として、自社開発企業のみで100社以上の付き合いがあるのもポテパンキャンプ の強みとなっております。

 

転職ではなく教養としてプログラミングを知っておきたい場合

プログラミングスキルがあると仕事に活かせるというのは多くあるかと思います。

例えば、データ分析をする、作業を自動化する、エンジニアとコミュニケーションとれるようにする、などプログラミングを学ぶと多くのメリットがあります。

ただ、今は便利なツールも多くでており、実際プログラミング学習しなくても解決できることは多くあります。

このようなツールをうまく使うことで事足りることが多いので、使いやすい簡単なツールをご紹介します。
目的があっているならまずはこれらのツールの使い方を覚えるだけなので非常に簡単です。

1.プログラミングがどんなものか知りたいなら「Progate」

https://prog-8.com/

 

2.自動化を体験したいなら「Zappier」

https://zapier.com/

 

3.データ分析をしてみるなら「Googleスプレッドシート 」

https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

 

4.ホームページを作りたいなら「studio」

https://studio.design/ja

 

5.ECサイトを作りたいなら「Shopify」

https://www.shopify.jp/

 

6.ブログサイトを作りたいなら「Wordpress」

https://ja.wordpress.org/

 

失敗しないプログラミングスクール選びは「実績で選ぶ」こと

以上、プログラミングスクールの選び方についてまとめさせて頂きました。

重要なポイントしては「実績で選ぶこと」であります。

エンジニアを目指すのであれば「マンツーマン」などの謳い文句よりも「実際にエンジニアになってる」スクールを重要視することが大切です。

プログラミングスクールは高額ですので、実績がしっかりあるスクールを選んで受講を決めましょう。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。