プログラマーの志望動機の書き方について解説しました
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.04.21

    プログラマーの志望動機の書き方について解説しました

    「プログラマーになりたい!」

    そこで企業に就職を目指す場合に必ず問われるのが志望動機です。ここではこの志望動機の書き方についていくつかポイントを挙げてみたいと思います。

    志望動機の書き方の基本

    書き方の概要

    志望動機を書く上で一番重要になるのは説得力です。なぜ志望したのか?これを分かりやすく端的に記載することが重要となります。「でも書き方が分からないよ」という方も安心してください。書き方のポイントをこれから説明致します。

    ポイント1「私はプログラマーになり~に取り組みたい」

    この「~」の部分を埋めて下さい。ここには仕事をする上で達成したい目標を書きます。個人的な達成目標で構わないのですが、この目標を達成することにより企業の業績に貢献できるものが好ましいです。なぜなら企業の採用担当は新入社員の採用を「投資」として見ています。「この方が入社することによって、我が社に一体何がもたらされるのか?」ということが採用の是非に大きく関わるのです。

    ポイント2「なぜその目標について取り組みたいのか?」

    ポイント1で挙げた目標に対し、なぜ取り組みたいのか?なぜその目標にこだわるのか?を書いて下さい。具体性を持たせるために今までの経験や行ってきた努力を書くと良いでしょう。この部分のリアリティが説得力に繋がっていきます。

    ただ目標だけ書いても明確な理由がなければうわべだけのものと受け取られます。その理由付けをなるべく具体的に書くことがポイントです。

    ポイント3「なぜこの企業を志望したのか?」

    企業の採用担当の方は「なぜ我が社を志望したのか?」という点も気にします。プログラマーを募集している企業は沢山あるでしょう。この部分が曖昧だと「この方はより条件の良い企業に内定したら我が社は蹴るかもしれない」と受け取られかねません。他社と競合する中からなぜこの会社を選択したのかという点を必ず記載するようにしましょう。

    これは自分の描く将来像と企業理念なり経営スタイルが一致している事が重要で、この部分が大きく違うと入社しても直ぐ辞めてしまうかもしれません。志望動機を書く前段階として企業についてその特徴や経営のスタイルなどは一通り調べ自分の気に入った条件の中から志望候補を決めておくべきでしょう。

    もし高い給与が目にとまり志望を決めたのであれば「人より内容の濃い仕事をして高収入を得たい。将来は結婚しマイホームを持ちお金に不自由のない暮らしがしたい。御社で精進を重ねればそれが可能と信じて志望しました」というのも立派な志望動機です。

    ポイント4「どのように働きたいのか?」

    入社がかなった際には自分の長所や経験を活かしてどのように働きたいのか?入社後のビジョンを書きます。最初は上司に言われるがままの状態がしばらく続くとは思うのですが、そんな中でも工夫次第で効率よく仕事をこなすことは出来るはずです。「こう働きたい」という展望が企業理念とマッチしていればまず書類や面接で落とされることはないでしょう。

    こういう志望動機はNG!

    「御社の先進性のある技術に魅力を感じ……」「御社の幅広い事業展開に魅力を感じ……」などこのような志望動機はNGです。その会社で自分自身は何を成し遂げたいのか?展望がまるで見えません。入社をしたらその会社の社員になるのです。ですのでその中でプログラマーとしてこういったことに挑戦してみたい。こういうことをやってみたいという「チャレンジしたいこと」をベースに文章を組み立ていくと書きやすいでしょう。

    また絶対に行ってはならないのはWEB上にある志望動機例文の転用です。現在では各大手企業毎に例文を掲載しているサイトもありますが、あくまで参考程度としましょう。大手企業の面接担当の方は数百数千の方の志望動機を見ています。WEB上にある志望動機の転用は一瞬でバレます。仮に面接まで進んでもそこで内容について突かれるでしょう。

    多少文章の構成に不備があっても構いません。目標としているのは小説家ではなくプログラマーです。自分の言葉で書くことが何よりも重要です。

    新卒入社の場合の志望動機のポイント

    プログラミングの経験がある場合はそれをアピールすれば良いのですが、新卒の方の場合その経験はほぼ無いことでしょう。しかし例えばスマートフォンのアプリなどで日頃からプログラムを用いたアプリケーションには多くの方が触れている筈です。そういった点から掘り下げて「興味がある」ということを書きましょう。勿論興味があるからプログラマーを志望しているのだと思いますので、あまり深く考えず「バソコンが好きだから」とか単純な内容を掘り下げて書くと良いでしょう。

    未経験で転職する場合の志望動機のポイント

    未経験から転職してプログラマーになった場合、転職後は非常に過酷です。多くの企業では中途採用者は即戦力として期待されます。未経験者応募可の場合でもプログラミング以外の実力を期待されます。新卒者の様に十分な教育期間が設けられるわけではないので実務をこなしながら自分自身でプログラミングを習得せねばならず、脱落者が多いのが実情です。

    ですので企業の採用担当者はその人がどれだけ情熱を持ってプログラマー職を切望しているかに重点を置いて見ます。実務経験はないにしろプログラミングの勉強は必須ですので、その勉強内容について記載し熱意をアピールしましょう。

    志望動機例文

    アルバイトがきっかけでコンピューターに興味を持ちました。簡単なデータ入力の仕事だったのですがその入力内容がシステムに反映され実際に運用されていることに感動し、自分でもパソコンを購入し最初は自宅のLAN設定を自分で行うことから始め自宅でWi-Fi環境を整えたり、パソコンのメインメモリーやハードディスクを増設している内に自分でもパソコンの自作が出来るようになりました。次に自分でもプログラムが出来るようになりたいと思いました。

     

    実は御社のアプリケーションである製品を使用し、入社を希望致しました。御社の製品は素晴らしく特に検索機能やボタン配置には独特のこだわりが感じられ扱いやすいのですが、これにあとひとつリモートPCを用いた他のパソコンとの連携機能があると更に便利になると感じ、そのプログラミングを自らの手で行いたいと考え御社を志望しました。

     

    今はまだ既存のソフトウェアを組み合わせることしか出来ないのですが、御社のアプリケーションが好きでより多くの人の役に立つソフトウェア開発に携わるには御社をおいて他にないという結論に達し志望致します。

    気持ちを伝える志望動機を書こう!

    いかがでしたでしょうか?志望動機の書き方ですが、自分はプログラマーになりどういったことに取り組みたいかをまず書き、次になぜそう思ったのかを書き、この会社を選択した理由を述べて、最後に自らの展望を書きます。

    重要なのはプログラマーになりたいという熱意を示すことで、この志望動機の書き方もこれを実践するための手段でしかありません。新卒者の場合は未経験でもなぜプログラマーになりたいと思ったのかを掘り下げて書きましょう。

    中途採用でプログラマーに転職したいという方は転職後はしばらく過酷な状況が続くので、それでもプログラマーになりたいという熱意を具体的にどのような努力をしてきたのかについて書くことによって表しましょう。

    またWEB上にある志望動機の例文を転用することは絶対にやめましょう。必ずバレます。文章が下手でも構わないので、自分自身の言葉で相手に伝えることが必要です。

    以上を参考にプログラマーの志望動機を作成すれば、きっと書類選考や面接は通ることでしょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE