インフラエンジニアの志望動機はこれでばっちり!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.09

    インフラエンジニアの志望動機はこれでばっちり!

    本記事を見ていただいた方は、インフラエンジニアとして転職を考えられている方だと思います。では、選考を受ける企業にはどのように志望動機を伝えた方がいいのでしょうか。今回は、インフラエンジニアの志望動機について見てみたいと思います。

    志望動機を書くときのポイント

    選考を受ける会社を志望する理由を伝えよう

    「なぜこの会社を志望したのか?」ということを考えましょう。数有る企業の中でなぜこの企業に応募したのかということを志望動機に盛り込みましょう。インフラエンジニアを募集している企業は様々で沢山あります。また企業の事前調査は志望動機を書く以外にも必要で、経営スタイルや社風が余りにも自分の希望とかけ離れていると仮に採用されても直ぐに辞める結果となってしまうでしょう。これには志望企業の事前調査が欠かせません。この部分が曖昧だと採用担当の方も「我が社よりも条件の良い会社があったらこの人は我が社の採用を蹴るかもしれない」と思うでしょう。

    なぜインフラエンジニアを志望したのか書こう

    逆転の発想で「なぜこの会社にはインフラエンジニアが必要なのだろうか?」という所に着目すると書きやすいでしょう。これにはインフラエンジニアの業務を知ることも重要ですが、志望する企業がどういった企業活動を行っているかを知ることも重要になってきます。数ある職業の中からなぜインフラエンジニアを志望したのか書きましょう。

    自分の経験をインフラエンジニアとしてどう活かすかを書こう

    過去の職務経験や人生経験から実績やスキルを分析して、インフラエンジニアとしてこれらの経験やスキルをどう活かしていきたいかを書きましょう。これは企業理念や社風とマッチしていることが望ましいですが、それよりも自分の未来像を具体的に想像しながら書くと書きやすいでしょう。この部分は仮に採用となった場合の入社後の具体的な働き方を書くある意味決意表明で、上手く書くことが出来れば入社に対する熱意を採用担当者に伝えられます。

    新卒者の場合

    自分のこれまで生きてきた経験を掘り下げて、自分がこの会社に入った場合このような場面で活躍が出来るということを自信を持って書くことが大切です。この時に部活動や趣味やアルバイトの経験などを織り交ぜながら書くと、より説得力が増すでしょう。新卒者の場合もなるべく具体的に志望動機は書くようにしましょう。

    職種未経験転職の場合

    例えば前職が総務であれば書類整理や文章作成やそれらの管理が得意というのもアピールポイントですし、外注するコスト計算などもやっていたのであればそれもアピールポイントになります。お金の管理もしていたならばこれもアピールポイントです。部下が居たなら部下への仕事の割り振りや進捗管理の経験もあるはずでこれもアピールポイントです。他にも探せば沢山有るので今までの自分の仕事内容を今一度振り返ってみましょう。全く職種が違っていてもその中での自分のポジションや成果、実績をアピールすることが大切です。

    【関連記事】
    インフラエンジニアに将来はある?インフラエンジニアへの転職を成功させるには

    これはNG!志望動機を書くときの注意点

    他人に見てもらうことは重要で、特に転職エージェントや就職課の職員は就職のプロなので的確なアドバイスを得ることが出来ます。またWEB上にある志望動機の例文をコピーするのはやめましょう。書き方としては自分が入社したら「こういうことに挑戦してみたい」ということを軸にして書くと書きやすいです。また転職エージェントサービスや学生なら就職課(キャリアセンター)などを活用して志望動機を添削してもらいましょう。

    志望動機の例文をコピーし仮に書類選考が通ったとしても面接の際にその点は厳しく追求されます。良い文章を書くことを心がけるより、自分の伝えたい内容を第一に考え書くようにしましょう。また具体性のない志望動機はNGです。よくある「御社の先進性のある技術に魅力を感じ……」「御社の幅広い事業展開に魅力を感じ……」というのはあまり書かないほうが良いでしょう。

    志望動機例

    新卒者の場合

    私は大学の理工学部で情報系の学科に所属しITについて専門で学んでおりました。その中でIT業界の動向や最新技術を学んでいる内にインフラエンジニアという職種があることを知り、興味を持ちました。元々パソコンには興味がありプログラミングにも興味があり基本情報処理技術者も取得していましたが、社会全体を支えるインフラエンジニアの仕事を知れば知るほどその偉大さに気が付きインフラ開発を専門で手掛ける御社にインフラエンジニアとして就職を希望致しました。御社の手がけたインフラはどれも大規模なものでこの様なスケールの大きな仕事に自分も携わりたいと希望します。最終的には設計も手がけたいです。まだ若輩で入社後も覚えなければならないことは沢山有ると思うのですが、何事にも誇りと責任をもって臨んでいきます。

    未経験転職者の場合

    前職は運送業界で事務職をしておりました。技術的な知識はあまり求められない仕事であったのですが今後のキャリアパスを考えると非常に不安に感じ、技術を身に付けて長期に渡り一貫した職に就きたいと考え数ある求人から御社に注目しました。御社は社員の教育制度が充実しており、資格取得による昇給も可能という点に興味が湧きました。またインフラはITが消滅しない限り必要なので将来性もあると考えインフラエンジニア職を希望しました。前職では窓口業務や接客業務も行っており、そこで得たコミュニケーション能力を活かして御社に貢献できればと考えております。将来は案件を手掛けるプロジェクトマネージャーになれればと考えています。

    インフラエンジニアから転職の場合

    私は前職でインフラエンジニアとして3年間Unix系の物理サーバーの構築を行ってきましたOSSインストールは得意です。専門はUnix WEBサーバーです。最初は運用保守業務から入り、次にインフラ構築を任されるようになり最終的には40人ほどのチームリーダーとしてプロジェクトを完成させた経験もあります。御社を志望したのは御社が展開されるクラウドサービスに強い関心を持ったからで、クラウドサービスには将来性があり今後ますます発展する分野で、この様な分野で今までのノウハウを活かして更に上のポジションを目指したいと思い志望しました。物理サーバーとはまた違った技術が必要になってくると思いますが、今までのインフラエンジニアとしての技術は活かせると思いますし、更に上を目指し自己の技術向上にも精進します。

    これで志望動機はばっちり!

    未経験でインフラエンジニアに転職したいという方は前職からインフラエンジニアに向くと思われるスキルや経験を抽出しその部分をアピールするようにしましょう。具体的な志望動機の書き方は、自分はインフラエンジニアになりどういったことに取り組みたいかをまず考え、次になぜそう思ったのかを考え、この会社を選択した理由を考え、最後に自らの展望を書きます。

    新卒者の場合は未経験でもなぜインフラエンジニアになりたいと思ったのかを掘り下げて書きましょう。またWEB上にある志望動機の例文を転用することはやめましょう。自分自身の言葉で相手に伝えることが必要です。重要なのはインフラエンジニアになりたいという熱意を示すことで、この志望動機の書き方もこれを実践するための手段でしかありません。なるべく具体的な内容で書くことが説得力のある志望動機を書くコツです。

    以上を参考にインフラエンジニアの志望動機を書いてみましょう。

    【関連記事】
    インフラエンジニアの求人を探してみよう!必要なスキルや仕事内容について


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE