ゲームプログラマーになるにはこれでバッチリ!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.11

    ゲームプログラマーになるにはこれでバッチリ!

    ゲームプログラマーになるにはどうすれば良いのでしょう?他のプログラマーとは何が違うのでしょう?ここではゲームプログラマーになるための情報をまとめました。

    ゲームプログラマーになるには

    大学に進学

    一見するとゲームプログラマー養成の専門学校に行ったほうが良いと思われがちですが新卒からの就職段階ではそこまで専門的な知識を要求しない企業の方がむしろ多いです。逆に大学のレベルやどこの学部で何を学んでいたかを重視します。

    これは大手企業になればなるほど強い傾向にあります。プログラマーになるのですからプログラミング能力は必須かと思われがちですが、これも大学からゲーム会社への就職の場合はそれで落とされるほど致命的なものとはなりません。とはいえ最初からプログラマー志望であるならばやはりプログラミングが学べる学部・学科が良いでしょう。

    大手ゲーム会社への就職を希望する場合最も有利となるのは偏差値の高い有名大学、次いで専門学校、普通の大学という順になります。競争率の高い企業だと余程特殊なスキルでもない限り、有名大学からしか新入社員を取らないという企業もあります。しかし専門学校には専門学校の長所があります。

    専門学校に入学

    ゲームと一口に言ってもRPG、アクション、シューティング、パズル、シュミレーション、クイズ、アドベンチャーと種類があり、さらにパソコンやスマートフォンを使ったオンラインゲームなのか?コンシューマーゲームなのか?ソーシャルゲームなのか?ブラウザーゲームなのか?ハードやゲーム自体の仕組みでも分かれます。ゲームプログラマー養成の専門学校に行くにしても専攻するコースがこれらにより分かれるので、専門学校に入学する前に何を専攻するのか決めましょう。

    どれが将来性があるかは様々な見解があり一概には言えませんが、自分の好きなジャンルのゲームを専攻して構いません。ゲームプログラマーは好きでなければ続けることが出来ない職業なので、これは非常に重要です。

    どのプログラミング言語を学ぶか?

    コンシューマーゲームであればC++が一般的です。またC系統の言語を習得していればJavaの習得も容易になります。C系統の言語はメモリーの扱いに長けており、家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機の様な限られたメモリー領域をフルに使うのに向いています。またコンパイルした後に比較的プログラムの実行速度が出しやすく処理速度向上のチューニングもやりやすいので、その点からもゲームの開発言語として向いていると言えます。一方、オンラインゲームやAndroidスマートフォンと相性が良いのがJavaで、現在この2つが主な開発言語となっています。他にもソーシャルゲーム関係ではPHPやFlash、JavaScriptなども用います。

    ゲームプログラマーの仕事内容

    ゲームのプログラミング

    ゲームプログラマーの主な仕事はゲームのプログラミングです。C++やC#と言った開発言語を用い実際にプログラミングしていきます。ゲームが完成するまでには様々な人が参加します。まずゲームそのものの企画はゲームクリエイターが考えここでシステムやシナリオは決定します。キャラクターや背景は専門職のイラストレーターが原案を作り、ゲームデザイナーが描きます。

    そうして出来上がった資料や企画書や仕様書、設計書などを元にしてゲームプログラマーがゲームを実際に作成するのですが、キャラクターの動きやサウンドとの連動、システム構成、何より意図した通りに動く様にゲームを組むには他の一般的なコンピューターシステム開発とはまた違った専門性が要求されます。ゲームプログラムを検査するデバッグ専門のチームもあり、このチームは常にゲームが正しく動くかどうかのチェックを行っています。ここでゲームプログラマーとトライ・アンド・エラーを繰り返し修正を重ね、全てのチェックが終わればようやくゲームが完成です。

    ゲームの完成度に影響

    ゲームプログラマーが素晴らしい企画を考えても、素晴らしいCGをゲームデザイナーが作っても。プログラマーがゲームの中身を作らなければゲームとして完成しません。ゲームプログラマーがゲームの完成度に直結する仕事です。仮にプログラミングで大きなバグを埋め込んで、それがデバッグでも発見出来ずに世に出た場合、企業の利益に非常に大きなダメージを与えてしまうことにもなりかねません。そのくらい責任の伴う仕事ですが、当然その分面白みもあります。

    プログラミング以外の仕事

    ゲームプログラマーはゲームクリエイターの仕事をする時もあります。これがゲームプログラマーの醍醐味と言っても過言ではありません。他のシステム開発ではプログラマーが上流のシステム設計を行うことはあまりないのですが、ゲームプログラマーに限っては有り得るのです。

    なぜかというとゲームクリエイターはゲームプログラマーほどコンピューターに対する知識が無い場合があり、時に荒唐無稽なゲームプランを提唱することがあります。そこでゲームプログラマーはゲームとして実現可能かどうかを検討し、可能または可能性がある場合はプログラム設計に入り不可能な場合はゲームクリエイターに再考を求めます。これはケースによってはゲームシステム全体にも影響を与えることも珍しくありません。ゲームプログラマーはこの様に企画にも参画することも多いのです。

    どんなプログラムを学ぶべきか

    現在の主流はC++なのでこれを学ぶと良いでしょう。後にJavaやC#を習得することになっても土台となります。

    ゲームプログラマーに有利な資格

    専門学校に行けば基本情報技術者はほぼ強制的に取ることになるでしょう。あと就職の際持っていると評価の高い資格はTOEICになります。これは最新技術が記載されてる媒体が英語で書かれているケースが多いためで、ゲーム業界はこのような技術に敏感な業界でもあります。またゲーム開発は日本以外でも行われていることもあり、それらのチームとやり取りする場合にも英語が必要になってきます。またプログラムのコメントも英語以外禁止の企業もあります。様々な場面で英語が必要になるのでTOEICは取得しておいたほうが良いでしょう。

    ゲームプログラマーに必要な能力・スキル

    ゲーム好き

    これはもっとも重要なスキルです。ゲームが好きでなければ続けられませんし良いゲームは作れません。ゲーム製作に携わる人間は誰もが理想とするゲームを思い描いており、これらをぶつけ合うことにより良いゲームは生まれてきます。

    精神的に強い人

    ゲーム製作もモノ作りの仕事ですので納期が存在します。特にオンラインゲームは季節ごとにイベントが催されているので開発スケジュールを遅らせられません。ゲーム内のクリスマスイベントをクリスマスの翌週に行うことは許されないのです。その後には直ぐ年末年始のイベントが待っています。ここは特にソーシャルゲームを始めとするオンラインゲームは書き入れ時なので重要で激務が予想されます。これに耐えられる強い精神力と体力が求められます。

    平均年収

    ゲームプログラマーの平均年収は300~500万円ほどですが、企業により差が大きく大手ゲーム会社では30代で600万円を超える者も居ます。また残業は多目なので残業代が上乗せになると年間の所得は一般のサラリーマンを大幅に上回るケースも珍しくありません。

    ゲームプログラマーの現状と将来性

    現在コンシューマーゲームが下火になっている代わりにオンラインのソーシャルゲーム、ブラウザーゲームのコンテンツが人気がありゲームの中心が移行しつつあります。ゲーム業界は常に新しい技術と共にあり、コンピューターの技術が進歩し続ける限り将来性はあります。

    ゲームプログラマーの仕事はこれでばっちり!

    いかがでしたでしょうか? ゲームプログラマーになるには大学に進学するかゲームプログラマー養成の専門学校に行くかで分かれます。仕事の内容は時に企画にまで踏み込むこともあります。将来性がああリ今後も発展していくでしょう。

    皆さんもゲームプログラマーを目指してみましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE