データサイエンティストに未経験でもなることはできるの?
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.13

    データサイエンティストに未経験でもなることはできるの?

    データサイエンティストという職業は、最近になってよく聞く言葉ですよね。昔はこんな職業なかったから、一体どういった職業なのか実態がよくわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。

    データを扱うのは分かるけれども、一体どういった現場で必要とされているのか、また、どのような人間が必要とされているのかよく分からないですよね。

    しかし、最近ではデータサイエンティストという職業は非常に重要視され、貴重な存在だとされています。今回はそんなデータサイエンティストに転職を考えている場合、どのような企業で、どのような人がおすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

    どのような企業にデータサイエンティストはいるのか

    データサイエンティストは将来的にはあらゆる業態で必要になると言われいます。これは、どこの会社においてもビックデータを扱うようになってきていますし、ビックデータを分析することができなければ、それは宝の持ち腐れにすぎないからです。

    日本においてはデータサイエンティスト自体はまだ新しい職業なので、なかなか多くの企業にいるわけではありません。しかし、大量のデータを持つという特性から、WEB系の会社には比較的多くデータサイエンティストがいるようです。

    そうはいっても他の職業に比べるとまだまだ少ない人口です。しかし、WEB系のサービスを扱う会社以外にもこれからはどんどん他の分野に増えていったり、ITと組み合わさって発展している業界にも必要とされ始めるということができます。

    未経験からデータサイエンティストになる方法

    データサイエンティストを経験したことがないけれども、データサイエンティストになりたいと考えている方もいるかと思います。データサイエンティスト自体に必要な資格はないため、なろうと思い、それが採用されればなることはできます。

    しかし、未経験で突然データを渡されても、何をすればいいのか全く検討がつかないかと思います。もし、自分である程度勉強をしていたり、もともとスキルを持っていたとしてもそれは難しいことです。

    その為、もし未経験で転職や新卒採用を考えている場合は、研修があるような会社を選ぶことが大切です。もし、その期間は給料が安くなってしまっていたとしても、スキルを得ることでできる仕事の幅は大きく広がります。自分の未来への投資だと考えて、積極的に求職活動を行ってみるのもいいかもしれません。

    また、学生の場合や、仕事をやめることも考えている場合には、インターンとして手厚い研修がついている場合もあるため、探してみるのもおすすめです。

    データサイエンティストに必要な能力・スキル

    データサイエンティストに明確な資格は必要ありません。しかし、最低限必要だと言われているのが、大量のデータを見て分析することができる統計学の知識、そして、機械学習を駆使することが多いため、プログラミング言語を書くことができる事も必要だと言われています。

    プログラミング言語の中でも、データサイエンティストになりたいのであればPythonを理解できるのが望ましいと言われています。これは、Pythonがデータ分析に使いやすい言語なので、データ解析をする際に非常にやりやすいためです。また、最近では様々なデータ分析用のプログラムも開発されているので、それらを自在に扱うことができるのは強みになります。

    IT社会においては様々な技術が常に更新されていくので、それらに追いつき、仕事をしていたとしても学習し続ける事ができるような強い向上心と、好奇心も必要だと言われています。

    また、どんなにスキルが高かったしても、その分析し、整理し終えたデータを明確に人に伝えることができる能力も重要です。もちろんそれ以前にデータ整理ができることは必然ではあるものの、膨大なビックデータは一人ではなく、チームで取り掛かることもあるため、コミュニケーション能力がないと仕事の際に非常に困難なこともあります。

    おすすめの本・テキスト

    データサイエンティストになりたいと考えた時に、おすすめのプログラムの1つが社会人のためのデータサイエンス入門という総務省によるプログラムです。もし、情報科学や統計などの知識を学んだことがない方であっても、学位に匹敵するような学びができるようになっています。

    大学にもう一度入り直すことはかなり大変ですし、お金や時間もかかりますが、このような動画によるプログラムであればどこでも勉強することができます。又、無料なのでお金の問題もありません。

    また、他にも探せばオンライン講座は存在しています。書籍などを元に学習していくのももちろんですが、常に情報は更新されていくので、オンライン講座なども駆使して、最新の情報も学ぶことが大切です。

    未経験OKのデータサイエンティスト求人の探し方

    データサイエンティストの求人を探す際には、名前を聞いたことがあるような大手企業ばかり探していれば見つからないかもしれません。もちろんそれらの会社であっても求人を見つけることはできますが、採用自体はなかなか難しいところもあるようです。

    また、未経験であると、更に求人の幅は狭まってしまいます。もちろん研修付きのところもありますが、そのような会社は倍率が高かったり、それであっても経験者を優先的に採用することもあるからです。

    その為、中小企業であったり、ベンチャーに絞って就職活動を行うのもおすすめです。これらの企業は求人自体も広く出回ることがないこともあるので、注意深く探すこと大切です。

    また、企画やマーケティングでしか募集していないところであっても、採用された後に上司に提案をしたり、自分でデータを分析して、そこから新しいアプローチとして認めていってもらえる事もあります。

    データサイエンティストという職業自体が最近できたものなので、採用を見つけることはなかなか大変かもしれません。しかし、必ず求人はありますし、違う部署で採用されたとしても、努力次第でデータサイエンティストのしごとを行うことはできるようになります。

    未経験からでも頑張ろう!

    データサイエンティストという職業に興味があるけれども、得体のしれない最近できたような職業についても今後の将来が心配だという方もいるのではないでしょうか。もちろん、新卒で自分の将来を決めるのはなかなか大変ですよね。

    しかし、データサイエンティストという職業は、これから必要になってくる職業の1つだと言われています。特に、どの分野においても大量のデータは取ることができるようになっています。しかし、それらの数字は集めることができても分析できなければただの数字にすぎません。そうなると、データの意味がなくなってしまいます。

    それらの数字を正しく分析し、更に発展した内容につなげることができるデータサイエンティストは、どの分野においても重宝されるようになると言われています。これは、特にIT社会になるにつれてその傾向は強くなると言われています。

    又、もしデータサイエンティストという職業自体が少数派であったとしても、そこで得た機械学習やプログラミング言語、統計などの知識は他の分野の職業においても活かす事ができます。ぜひ、職業にとらわれることなく、自分を磨く知識を身に着けていってくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ・ポテパンフリーランス
    フリーエンジニア向けの案件紹介サービス

    ・ポテパンキャリア
    エンジニア職専門の転職エージェント

    ・ポテパンキャンプ
    転職サポート付きプログラミングスクール

    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE