サーバーエンジニアは未経験でもなれるの?
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.13

    サーバーエンジニアは未経験でもなれるの?

    サーバーエンジニアには未経験でもなれるのかどうか?そして、サーバーエンジニアになれる場合はどんな仕事内容が存在しており、どんな人がサーバーエンジニアの適正値が高く向いているタイプなのかを具体的にお伝えしていきます。特に未経験OKなサーバーエンジニアの求人の探し方も合わせてお伝えしていきますので、ぜひ未経験からでもサーバーエンジニアを目指して頑張ってください。

    サーバーエンジニアの仕事内容

    サーバーエンジニアの仕事内容はサーバーを設計・構築していき、保守・運用していく事で、Webサービスや情報システムを堅実に稼働させ続ける事です。

    Webサービスや情報システムが運用される為のサーバーのホスト名・ネットワーク設定・タイムゾーン設定・時期同期設定・パフォーマンス・セキュリティ設定など初期設定をすることで、コストをかけずにハイパフォーマンスを生み出す必要があります。特にWebサービスによっては必要の無いサーバー設定もあり、無意味な設定しておいてしまうと後でサーバー構成を変更するのは面倒な工数を生み出す結果に陥りますし、人的コストもかかります。特に初期でのサーバー設計・構築時においてはサーバーエンジニアの能力の高さを示す必要があります。

    その後は24時間365日サーバー上のWebサービスや情報システムを保守・運用させていきながら何事も問題が生じないようにしていくような安全で安心なサーバー環境構築を提供しなければなりません。

    最近ではサイバーセキュリティに関する問題も身近になってきていますから、サーバーをパスワード認証か公開鍵認証かのどちらにするのかも考えものですし、本来の安全性を担保させたいなら公開鍵認証にしておいた方が安心かもしれません。

    いわばサーバーエンジニアが担当する開発環境範囲は極めてWebサーバー・情報システムの重要な位置となり、重要性を再認識しなければならない箇所だと言えます。言い換えれば縁の下の力持ち的存在がサーバーエンジニアだというわけです。

    サーバーエンジニアに向いている人のタイプ

    サーバーエンジニアに向いている人のタイプは表立って何かをする営業タイプではなく、裏側からしっかりとチームを守ってくれるような裏方タイプです。

    サーバーエンジニアはWebサービス・情報システムの土台部分を担う存在であり、サーバーエンジニアが雑なセキュリティ設定をしてしまえばすぐにハッカー側からWebサーバー内部のユーザー情報が漏洩してしまう可能性すらあり得ます。

    また、Webサービス・情報システムの数だけWebサーバーが存在しており、それらのサービスに適したチューニングがなされていますから、職人肌的に安全で高パフォーマンスを生み出すサーバー構築をしたいと感じている人はサーバーエンジニアに向いていると言えます。

    基本的にサーバー設計・構築・保守・運用はサーバー担当開発チームが行うので、各々の必要となる設計や構築案はチームの折衷案ではなく対象となるWebサービス・情報システムにしっかりと適した構築でなければなりません。そういう意味において技術的に手が早く、かつコミュニケーション能力が高い人は結果としてサーバーエンジニアに向いていますし、高い能力を発揮する事ができるエンジニアになれるはずです。

    エンジニアにとってコミュニケーション能力は欠如しやすい能力でもあるので、誰とでもしっかりと意思疎通ができ、能力や技術もあると思えればよりサーバーエンジニアに向いている人になれると言えるでしょう。

    未経験でも何歳までならサーバーエンジニアになれるのか

    サーバーエンジニアは未経験で、かつ30代〜40代からでも企業側に採用する意図と人員的があれば十分に目指すことが可能です。ただし、採用されるためには勉強をし続ける姿勢と最低限のプログラミング技術や知識を持ち合わせていることが求められます。

    20代の場合はインターネット系Webスクールに通いながら最低限の知識と経験値、そして簡単な資格を取得しておけばサーバーエンジニアになる道筋は十分に見えてくるはずです。

    ただし30代〜40代の場合はやる気や技術があったとしても体力的に業務を続けることができるのかどうかという疑問を企業側に対してどうやって解消していくのかを考慮しておくことが重要です。やる気と少しの経験、そして知識を持っているなら同程度の20代を採用した方が将来性も高いですし、何よりチーム的にも楽なはずです。ただ、企業によっては平均年齢が高い企業もあるでしょうから、相対的に年齢が近い方が採用されやすい可能性もあります。

    これらの前提を理解した上でやはりサーバーエンジニアになるやる気と体力、そして技術と知識があれば未経験からでもサーバーエンジニアを目指すことは十分に可能と言えるでしょうし、何歳からでもサーバーエンジニアとして活躍する可能性は残されています。端的に言い換えれば技術に対して強いやる気を見せつつ、体力があればまずどうにかなるという事です。

    未経験OKのサーバーエンジニア求人の探し方

    未経験OKのサーバーエンジニア求人を探す場合は転職サイト・転職エージェント・縁故採用・企業面接・Web系スクール経由採用のどれから選択してみる事をオススメ致します。転職サイトの場合は経験がある前提と未経験でもOKな前提の企業が入り乱れているとも言えますから、これはと思える企業に採用されたい意思を示しておくことは良い手段だと言えます。

    また、転職エージェントや縁故採用の場合は基本的に人づてに採用されるので、サーバーエンジニアとしての能力や経験値が最低限なければ選択しづらいと言えます。そもそも能力があるから、似た業界で働いていたから誰かからその他の企業にオススメできるわけなので、未経験OKの場合はあまり考えておくべき選択肢とは言えないでしょう。

    また個別の企業に面接に行く手段もありますが、この場合も採用をしているかどうかを確認してからのアクションになるため想像以上に難しい可能性も有ります。

    Web系スクール経由の場合は知識も技術も最低限理解した段階でスクール経由の採用もあり得ますし、やる気と能力も少しはあるのだと企業側も認識しやすくなりますから未経験OKでも十分にサーバーエンジニア求人を探す方法と言えるでしょう。

    どの方法だったとしても十分に求人は見つけられますから、色々と試してみてから自分自身に適した方法を実践していきながら、サーバーエンジニアの求人を見つけてみてください。

    未経験からでも頑張ろう!

    未経験からでも個人の能力や才能に関わらずサーバーエンジニアを目指せますし、技術に対する強いやる気があれば必要な能力を身に付けつつ、企業に採用されてサーバーエンジニアとして働き出すことは十分に可能です。

    エンジニアを目指す人は増加傾向にあり、それは企業側も良い人材を求めているからに他ありませんし、エンジニア転職市場から見れば企業を選びやすい時代ですから、十分挑戦するべき段階だと言えます。

    課題・問題を技術を通じて解決する為に必要な知識や経験を獲得していきながら、ぜひサーバーエンジニアを未経験からでも頑張って目指してみてください。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ・ポテパンフリーランス
    フリーエンジニア向けの案件紹介サービス

    ・ポテパンキャリア
    エンジニア職専門の転職エージェント

    ・ポテパンキャンプ
    転職サポート付きプログラミングスクール

    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE