バナー画像

ノートパソコンを用意してプログラミング学習を始めたのはいいけれど、独学だとなかなか進まない、エラーが解決できない・・・。このような理由でプログラミング学習を挫折してしまう人はたくさんいます。

プログラミング学習はコツを掴めばしっかりと上達することができます。こちらの記事では初心者が学習をはかどらせるコツ、またおすすめの学習方法について詳しく紹介します。

プログラミング初心者が上手くいかない原因を解説します

はじめにプログラミング学習の初心者が上手くいかない原因3つについて詳しく紹介します。

プログラミングを学習しようとする

最近ではプログラミング学習の必要性が年々高まっており、基本だけでも理解しようと、大人子供問わずプログラミング学習を始める人は多いです。しかしせっかく学習を始めても、途中で挫折してしまう人が多くいます。

挫折してしまう原因の一つに、プログラミングとは何かをつくるものではなく、学習するためのもの、という認識で学習を始めてしまうことがあります。

プログラミングは現在IT分野だけにとどまらず、様々な分野で使用されています。そして忘れてはいけないのはプログラミングとは何か目的があり、その目的を達成するためにプログラミング言語を使用してコンピューターに指令を出しているのです。

英語を学習するのと同じで、プログラミングも学習したら実際に使用しなければ意味がありません。学習することに時間をかけるのもいいですが、実際にエディタにコードを記述した方が理解も深まり、挫折もしづらくなります。

プログラミングを利用して何をしたいのか決まっていない

プログラミング学習を始める時に目的、目標が明確になっていない人は多いです。そしてプログラミング学習を始めたばかりの初心者の人こそ、明確に目標、目的を設定した方が挫折を防ぐことができます。

プログラミング学習をしていても、最終的につくりたい製作物などがない場合、エラーが起きた時など問題にぶつかった時に諦めてしまいやすいです。なぜならそこでどうしてもエラーを解決しなければいけない理由がないからです。

モチベーションを維持するためにも、プログラミング学習の最終目的をあらかじめ設定しておくことをおすすめします。

学習をすべて独学でしようとしている

プログラミング学習は基本的には一人で黙々と行います。しかしこの一人の作業が耐えられず、学習を断念してしまう人は多いです。

人には何事でも向き不向きがあります。もし一人で学習を継続するのが難しいと感じたなら、コワーキングスペースを利用してみたり、プログラミングの勉強会に参加したりするなど、学習が継続できるよう工夫をしてみることをおすすめします。

プログラミング学習をはかどらせるコツ3つ

つづいてプログラミング初心者の人も学習をはかどらせるためのコツを3つ詳しく紹介します。

プログラミングの目標・目的を明確にする

最初に学習するプログラミング言語を決める前に、まずはプログラミング学習の目標、目的を明確にしましょう。目標や目的を明確にすることで最適なプログラミング言語を選ぶことができ、また何を学習したらいいのかが分かります。

プログラマー、エンジニアとして転職、就職を考えているのならPHPやRubyの学習をしましょう。またWebアプリ、iOSアプリ、Androidアプリをつくりたい人は目的の製作物がつくれる言語を選んでください。

目的、目標を明確にすることで、プログラミング学習のモチベーションも維持しやすくなります。

不明点・問題が起きた時の対処法を決めておく

プログラミング学習を止めてしまうタイミングとして、エラーが起きた時や不明点が解決できなかった時が挙げられます。そして独学でも学習を継続できるように、おすすめしたいのはあらかじめ問題が起きた時の対処法を決めておくことです。

分からないことがあった時に見るのをおすすめするサイトとして、「Qiita」や「Stack Overflow」といった、プログラミングの情報を共有できるサイトがあります。

こういったプログラミングの知識や情報を共有できるサイトをあらかじめブックマークしておき、不明点が出てきた時に利用するのがおすすめです。

学ぶだけではなく実際にコードを記述する

はじめに学ぶプログラミング言語を決めたあと、おすすめしたい学習方法としては「プログラミング言語のすべての文法や仕組みなどを頭で学ぶ」のではなく、「実際にコードを記述する」ことです。

プログラミング学習を挫折してしまう原因の一つとして、実際にコードを記述するのではなく、プログラミングを学ぶだけで終わらせてしまう学習方法を取っていることが挙げられます。

プログラミングというのはもちろん学習も必要ですが、それ以上にコードを記述するという実践が大切です。楽器の練習やスポーツと同じです。

なので一つの言語の学習を始めた時も、なるべく入門書に書かれているサンプルコードを実際に記述するなど、手を動かしてください。頭だけで考えるよりも上達の速度は速くなるので挫折しづらくなります。

初心者におすすめのプログラミング学習方法3つ

最後にプログラミングを始めたばかりの初心者におすすめしたい学習方法を3つ紹介します。

プログラミング学習サイトを利用する

今は様々なプログラミング学習サイトがあります。有名な学習サイトだと「ドットインストール」や「Progate」があります。どちらも会員登録をすれば無料で学ぶことができるのでまずは登録してみることをおすすめします。

プログラミング初心者の場合、まず何をしたら良いのか分からず学習の入り口に立てない人も多いです。しかし「Progate」であれば事前にパソコン上に環境構築をする必要がなく、すぐに学習に取りかかれます。

また「ドットインストール」ではプログラミングを始めるための環境構築の方法なども動画で紹介されています。

効率よく学習を進めるためにも、ぜひプログラミング学習サイトは利用してください。

プログラミングの勉強会・イベントに参加する

プログラミングを独学のみで学習していると、成果を人に見せる機会や分からないことを人に聞く機会がなく、挫折しやすくなってしまいます。なのでおすすめしたいのは週末などに定期的に開催されているプログラミングの勉強会やイベントに参加することです。

勉強会やイベントに参加すれば、プログラマーやエンジニアでなくてもプログラミング学習をしている人と出会うことができます。そこからプログラマーのコミュニティに参加することもでき、学習も継続しやすくなります。

自宅で黙々と学習することが辛くなったら、ぜひ開催されているプログラミングの勉強会やイベントに参加してみてください。

プログラミングスクールに通う

独学でのプログラミング学習に行き詰まった時、おすすめしたいのは思いきってプログラミングスクールに通うことです。

今は「CodeCamp(コードキャンプ)」や「TECH::CAMP(テックキャンプ)」などオンラインのプログラミングスクールも多数あります。オンライン上でメンターやプログラマーの人に質問をすることができるので学習がはかどりやすいです。

また実際に学校に通えば、自分と同じプログラミング学習をしている友人ができます。仲間ができることでより学習は継続しやすくなります。

独学に限界を感じたらプログラミングスクールを検討してみてくださいね。

まとめ

プログラミング学習を継続させるコツとして最初に挙げられるのは、「目的・目標を明確にする」ことです。つくれるかつくれないかは考えず、まずは自分がつくりたいと思うWebサイトやアプリを想像し、計画を立ててみてください。

こちらの記事を参考にして、ぜひともプログラミング学習を継続してくださいね。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。