バナー画像

スマホやタブレットのアプリで受験勉強を始められる今の時代、プログラミングの学習もオンラインで始めることが可能です。
現役エンジニアが学習をサポートしてくれるプログラミングスクールや無料でプログラミングスキルを学べる学習サイトがあるため、学習のハードルがかなり低くなっています。

今回はそのようなオンラインで利用できる無料学習サイトやプログラミングスクールについて解説いたします。

この記事の結論
  • プログラミングスクールを選ぶポイント:学びたいコースの有無、講師の質、そして就職サポート内容の3つ
  • プログラミング無料学習サイトを選ぶポイント:いくつか試してみて自分に合った学習サイトを選ぶ

オンラインのプログラミングスクール5選


オンラインのプログラミングスクールを選ぶ際のポイントは、学びたいコースの有無、講師の質、そして就職サポート内容の3つです。
今回のプログラミングスクールで学ぶ理由は、ITエンジニアとして就職することとしています。
自分がなりたいITエンジニアに向けて、しっかりサポートしてくれるプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

おすすめのオンラインのプログラミングスクール5選

  • ポテパンキャンプ
  • CodeCamp
  • TechAcademy
  • DMM WEBCAMP
  • 侍エンジニア塾

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプでは未経験からエンジニア転職をしたい方向けに作られた分かりやすいカリキュラムや動画解説、現役エンジニアからのレビュー、手厚い転職サポートなどがあります。

無料プログラミング学習サイトでは学べない現場で通用するコードの書き方やポートフォリオの添削など、エンジニアとしてすぐに活躍できるようになる学習環境が整っているため、未経験エンジニアとしての転職を考えている方におすすめです。

また、初心者の方でも分かりやすく楽しく学習できる『はじめてのプログラミングチャンネルbyポテパン』というYouTube動画もあります。

こちらのチャンネルでは、HTMLとCSS、JavaScript、Rubyなどを、完全プログラミング未経験のプログラミング初心者玉井夢さんに現役CTOの村上先生が優しく厳しく解説していく内容です。

このチャンネルではその他にも、ポテパンキャンプ卒業生で年収1,000万を超えるエンジニアへのインタビューや、転職活動に有利なポートフォリオの作り方なども解説しているので、気になる動画があるかチェックしてみてください。

CodeCamp


CodeCampは、未経験者にも理解しやすいように作られたカリキュラムを使い、現役のエンジニアがマンツーマンでサポートしてくれるオンラインのプログラミングスクールです。
またJavaやPHP、Pythonなど人気のプログラミング言語や、Webサービスの開発スキルを学べるコースが用意されており、短期間で転職を目指すITエンジニアのためのコースなども選べます。

学習方法はサイトからレッスンを予約し、その時間にGoogleハングアウトでログインして学習を始めます。
1レッスンあたり40分と手ごろな時間ですから集中して学習できるでしょう。
無料体験レッスンも実施されているので気になった方は公式サイトでチェックしてみてください。

TechAcademy


TechAcademyは、豊富なコースから目的にあった言語が選べ、現役のエンジニアとマンツーマンで実践的なスキルを学べることから、利用者がとても多いオンラインのプログラミングスクールです。

プログラミングだけでなくWebデザイン、UI/UXデザイン、WebディレクションやWebマーケティングなどのコースや就職保証付きのJavaエンジニアコースも用意されています。1週間の無料体験も可能なので興味のある方は公式サイトでチェックしてみてください。

DMM WEBCAMP


DMM WEBCAMPは未経験からWebエンジニアへの転職に特化した、転職成功率の高さが特徴のオンラインのプログラミングスクールです。
DMMグループのネットワークを活かした転職先の紹介や履歴書の書き方、面接指導などの転職サポートも充実しています。

学習期間3ケ月の短期集中コースや学習期間4ケ月の専門技術コースなどがあり、これらには転職サポートも含まれます。
Webエンジニアへの転職を考えている方はもちろん、転職に失敗された方も公式サイトをチェックしてみてください。

侍エンジニア塾


侍エンジニア塾は、講師とのチャットや面談サポートを通じてプログラミングを学ぶ、モチベーションを高く維持できる点が特徴のプログラミングスクールです。
また、受講料も比較的安価なことから人気が高く、転職サポートが充実しています。

目的に応じてコースと期間を選べ、カウンセリングを通じて未経験からITエンジニアを目指す方に必要なカリキュラムを組んでもらえます。
興味のある方は公式サイトをチェックしてください。

プログラミング無料学習サイト4選


先ほど紹介したプログラミングスクールは、ITエンジニアとして働くためのスキルを教えてくれるスクールです。
スクールのカリキュラムでプログラミング言語を学ぶことは可能ですが、他にも多くのスキルを学ばなければんりません。

そのためプログラミング言語の基本は、事前に独学で学ぶことをおすすめします。
なお、プログラミング言語の学習は、無料で利用できる学習サイトが多くあり、動画やスライドで学ぶなど学習サイトによって学習方法が違います。
いろいろ試してみて、自分に合った学習サイトを利用してください。

おすすめのプログラミング無料学習サイト4選

ドットインストール


ドットインストールの特徴は動画で学習できる点です。そして1つの動画が3分程度と短いため、テンポ良く学習を進められます。

3分の動画と聞くと実践的でなく解り難いのではと不安になりますが、1つのレッスンは20〜30本程度の動画で構成されているので内容に問題はありません。
また、初心者向けのコースから詳しく知りたい方向けのコースまで数多くのレッスンが用意されています。

なお、ドットインストールの全ての機能を使ってレッスンを受ける場合はプレミア会員として980円/月が必要になりますが、初心者向けのレッスン動画は無料で、学習履歴の管理も可能です。
そしてプレミア会員になるとプレミアレッスン動画の視聴、動画文字起こしテキストの参照、ソースコードの閲覧に各種検索機能なども使えます。

Progate

Progateは、初心者でも理解しやすいスライドを使い、自分のペースでプログラミングを学習できるサイトです。

Progateはこだわりとして分かりやすく実践的なレッスンを目指しており、できるだけ躓かないように配慮されています。
その躓きにくいポイントの1つが、レッスンで使用する教材にイラストを多く取り入れるようにしている点です。
処理の流れやシステムの仕組みなどが理解しやすい図で解説されており、文字を読むだけよりも格段に理解しやすく作られています。

そしてJava、Python、Rubyなど多くのプログラミング言語や、Ruby on Railsのようなフレームワーク、Gitのような開発環境まで様々なコースが用意されています。1つのコースは複数のレッスンで構成されており、1レッスン2時間程度の内容になっています。
もし、まとまった時間が取れない場合でも、中断した部分から再開できるようになっていますので、気軽にレッスンを始める事が可能です。

また、学習の度合をレベルやスキルグラフとして表示してくれますので、継続意識を高められるように配慮されています。
レッスンは基本的に無料ですが、Webアプリ作成などのステップアップした部分は有料となっています。
学習を初めてする方は無料範囲でも十分プログラミングの基礎を学べるので、安心して利用することができます。

paizaラーニング

paizaラーニングはブラウザ上でプログラムを作成し、それを実行ができる学習サイトです。
そのため、プログラムを実行するための環境構築なしに誰でもすぐに学習を始められます。

もしもレッスンに関しての不明点などがあれば質問することができるなど、継続して受講できるようにサポートしてくれる点が一番の特徴です。
動画のレッスンを視聴し、レッスン終了後に練習問題を解くことでより理解を深めるように考慮されています。

レッスンは完全無料と一部有料という構成ですが、一部有料のレッスンについても入門編は無料で開放されていますので、初心者は安心して取り組めます。

paizaラーニングのもう1つの特徴は、ゲームでプログラミングスキルを鍛えられるコンテンツが用意されている所です。
ゲームは完全無料で公開されていますので、通常レッスンに飽きたらゲームコンテンツで息抜きをする、という事もできます。

paizaラーニングで学習できる言語は、PHP、Ruby、Python、Java、C言語、JavaScript、C#と一通りの言語が用意されていますので学習したい言語がない、という事はないでしょう。

CODEPREP

CODEPREPは、プログラムを「書いて」「動かして」学ぶ実践型の学習サイトで、基本的なものから実践的なものまで100以上のブックが提供されています。
常時無料のブックはあまり数が多くありませんが、有料ブックが期間限定で無料化される事もあるようです。

CODEPREPでの学習は、10分程度で解ける穴埋め問題を解きながら理解を進めるようになっています。
「穴埋め問題だけで理解できる?」という疑問もありますが、穴埋め問題が完了すればプログラム全体を自由に編集しながら更に理解を深められます。

また、他に同時に学習しているユーザ同志でディスカッションできる場も用意されており、みんなで助け合いながら学習できるようにも考えられています。

まとめ


今回はオンラインのプログラミングスクールとプログラミングが無料で学習できるサイトについて解説していきました。

プログラミングスクールはいずれも様々な工夫により実践的なスキルを身に付ける事が出来るように考えられています。
本気でプログラミングスキルを身に付けたいのであれば短期集中型が有利ですので、時間の許す方は短期集中型を選択する事をおすすめします。
時間に融通がきかない場合はオンラインの特性を活かし、隙間時間をうまく活用しながらスキルアップを目指してみてください。

プログラミング学習について相談するならこちら

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。