2020年からプログラミング教育が必修化されることもあり、今は大人から小さなお子さんまでプログラミングを学習する必要性が高まっています。しかし独学でプログラミングを始めても分からないことだらけでなかなか大変です。そこでおすすめしたいのがプログラミングスクールです。こちらの記事では幼児から大人まで学べるさまざまなプログラミングスクールを詳しく紹介します。

幼児・小学生向けプログラミング教室3選

2014年上半期に「ケイコとマナブ」が実施した、小学生以下のお子さんを持つお母さんに向けたアンケート、「子供に習わせたい習い事ランキング」調査では、プログラミングが7位に入っています。年々プログラミング学習の必要性は高まっています。

はじめに幼児・小学生向けのおすすめプログラミング教室を3校紹介します。

TECH Kids CAMP

TECH Kids CAMP(テックキッズキャンプ)」はサイバーエージェントの子会社である株式会社CA Tech Kidsが展開している、小学生向けのプログラミングスクールです。

開催教室は東京を中心に横浜、名古屋、大阪、神戸、沖縄でも開催されています。またお子さんの休日に合わせて毎週土曜日と日曜日に開催されています。

授業の内容ははじめにマサチューセッツ工科大学が開発したプログラミング学習ツール「Scratch(スクラッチ)」を使い、次にiOSアプリがつくれる「iPhoneコース」か、ゲームがつくれる「Unityプログラミングコース」へと分かれます。

授業はお子さんが楽しんでプログラミングを学べるようカリキュラムを組まれているので、遊びに行く感覚で始めてみてはいかがでしょうか。

STAR Programming SCHOOL

株式会社Cheery(チアリー)が開催している小学生、中学生向けのプログラミングスクールが「STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)」です。

こちらのスクールの特徴はパソコンでのプログラミングだけではなく、iPadで学べる「タブレットプログラミングコース」と、ロボットを組み立てる「ロボットプログラミングコース」があるところです。お子さんはゲーム感覚でプログラミングを楽しめます。

また開催されている教室は東京から広島、新潟まで全国に展開しています。イトーヨーカドーやイオンモールでも教室を開いていますよ。

こちらのスクールの授業では自分の書いた落書きをiPad上で動かすたりできるようになるので、お子さんは楽しみながらプログラミングを学べます。

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット教室」は、1年以上じっくり時間をかけてロボットをつくっていき、その過程でプログラミング的思考力が鍛えられます。「プライマリーコース」では小学生以下のお子さんも受講できます。

開催教室は全国にあり、カリキュラムもロボット製作の基礎が分かる「ベーシックコース」から本格的なロボット製作、またプログラミングを学習することができる「ロボティクスプロフェッサーコース」まで様々です。お子さんの知的好奇心を満たせるコースが充実しています。

授業の回数は月2回なので、学校の授業に負担がかからず通うことができます。

【関連記事】
義務教育化されるプログラミング学習 – 現状や課題について

中・高校生向けプログラミング教室2選

つづいて中学生、高校生向けのおすすめプログラミング教室を2つ紹介します。

Life is Tech!

中学生、高校生向けのプログラミングスクールの代表格が「Life is Tech!(ライフイズテック)」です。2011年に始まってから今まで21,000人以上がこのプログラミングスクールに参加しています。

こちらの授業は1年間行われ、コースは「iPhoneアプリプログラミングコース」、「Androidアプリプログラミングコース」、「Unityゲームプログラミングコース」、「Webデザインコース」、「Webサービスプログラミングコース」の5つから選べます。

一年間という期間の間にプログラミングの基礎からアプリケーション開発まで学ぶことができます。大人であればプログラマーとして就職できるまでのスキルが身につきますよ。

開催される会場は東京の他にも横浜、名古屋、大阪、福岡があります。通っている中学校、高校とは別の地域の友達もつくることができます。

Tech Academyジュニア

試験勉強や部活に忙しい中学生、高校生におすすめしたいプログラミングスクールが「Tech Academyジュニア」です。こちらのスクールはオンラインで現役のエンジニア、プログラマーからプログラミングを学ぶことができます。

受講できるコースは「Webアプリケーションコース」、「iPhoneアプリコース」、「Androidアプリコース」の3種類です。

そして分からないことがあっても週に2回のビデオチャットでメンターからサポートを受けることができます。また毎日15時から23時まではチャットサポートもあります。初心者にも手厚いサポートが充実しています。

料金は4週間プランであれば税別79,000円です。8週間プランは税別109,000円、12週間プランは税別139,000円です。お子さんのペースに会った期間を選んでくださいね。

【関連記事】
プログラミングは若い頃に始めるべき?始める年齢とメリット・デメリット

大人・社会人向けプログラミング教室2選

プログラミング学習が必要なのは子供だけではありません。IT分野が発達していく現代ではすでに社会人として働いている大人もプログラミングを学ぶ必要性が高まっています。

最後に社会人向けおすすめプログラミング教室を2つ紹介します。

Code Camp

Code Camp(コードキャンプ)」はオンライン上でプログラミング学習ができるプログラミングスクールです。人気の理由はオンライン上でメンターにマンツマーンでプログラミングを教えてもらえ、かつ低価格な点です。

またコードキャンプで授業を受ける時は、コードキャンプが提供してくれるオンラインエディタが利用できるため、環境構築をする必要がありません。また授業で習ったことを復習するために課題もあります。予習ができる教材もあります。

受講できるコースも転職を目的として「エンジニア転職」、Webサイトのデザインに特化した「デザインマスター」、またiPhone、Androidアプリがつくれる「アプリマスター」など全部で6種類コースがあります。

教室に通う時間がない人もコードキャンプはオンラインなので気軽にプログラミングを始めることができますよ。

G’s ACADEMY

デジタルハリウッド株式会社が運営するプログラミングスクールが「G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)」です。こちらの学校はプログラミング学習も十分にできますが、起業のための支援も行なっているプログラミングスクールです。

ジーズアカデミーは平日型(LAB)コースと週末型(DEV)コースの2つがあります。平日型コースは8ヶ月間じっくりと平日にプログラミングを学べるコースになっており、週末コースはHTML、CSS、JavaScript、PHPなどプログラミングの基礎となる言語が学べます。

また動画で予習できる教材なども充実しており、ジーズアカデミーの生徒、卒業生であれば授業が行われる表参道の教室をコワーキングスペースとして活用することができます。

プログラミングを学んで起業を考えている人はジーズアカデミーがおすすめです。

まとめ

今はオンラインや短期間、スタートアップ支援などそれぞれ様々な特徴を持ったプログラミングスクールがあります。学ぶ言語や授業の形式も様々です。

自分のお子さんにプログラミングを学ばせたい人も、仕事に役立てるためにプログラミング学習を始めたい人も、自分に合ったプログラミングスクールを選んでくださいね。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。