おすすめのプログラミング専門学校と選ぶ際のポイントについて
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.03.17

    おすすめのプログラミング専門学校と選ぶ際のポイントについて

    高校生の進学先や、大学生の就職活動でのスキルアップ、そして社会人が転職をする際にプログラミング専門学校を検討することがあります。あなたは、プログラミングを学べる学校が数多くあるため迷ってしまっていませんか?

    ここでは、日本国内のおすすめプログラミング専門学校や学校選びのポイントをお伝えします。

    おすすめのプログラミング専門学校

    まずは、全国のおすすめプログラミング専門学校をご紹介します。東京・大阪を含め、名古屋や福岡など都市部には学校がたくさんあります。

    東京のプログラミング専門学校1:日本電子専門学校

    東京のおすすめプログラミング専門学校1校目は、日本電子専門学校です。新宿駅から徒歩圏内と非常に交通アクセスに優れた学校です。プログラミングとしての学科は情報処理科があり、プログラマーの養成をおこなっています。

    関連学科としては、人工知能に関するプログラマーを目指すAIシステム科、ゲームに関するプログラミングを学ぶゲーム制作研究科、スマートフォンアプリなどの開発に関わっていくケータイ・アプリケーション科などがあります。

    東京のプログラミング専門学校2:HAL東京

    東京のおすすめプログラミング専門学校2校目は、HAL東京です。こちらの学校も新宿駅の近くで通いやすい場所にあります。情報処理学科・情報処理プログラム専攻では、Javaなどのプログラミングを学ぶことが可能です。2年間の授業になっており、国家試験の受験もできます。

    大阪のプログラミング専門学校1:ECCコンピュータ専門学校

    大阪のおすすめプログラミング専門学校1校目は、ECCコンピュータ専門学校です。大阪の都市部である大阪駅・梅田駅から歩いて登校できる立地の良さになります。

    ECCは各分野で専門教育をおこなっている有名な専門学校です。大阪校のITカレッジは、2年・3年・4年制に分かれており、予算や都合に合わせてプログラミングを学ぶことができます。

    大阪のプログラミング専門学校2:ヒューマンアカデミー

    大阪のおすすめプログラミング専門学校2校目は、ヒューマンアカデミーです。ヒューマンアカデミーは全国にスクールを展開する有名な専門学校です。

    大阪校のゲームカレッジ内のプログラマー専攻では、ゲームに関するプログラミングを身につけることが可能となっています。校舎は、大阪ミナミの繁華街である心斎橋から徒歩圏内にあります。心斎橋は、関西地方のカルチャー中心地になっており様々な刺激を受けることができます。

    名古屋のプログラミング専門学校:名古屋工学院専門学校

    名古屋のおすすめプログラミング専門学校は、名古屋工学院専門学校です。コンピューター分野を勉強する情報処理学科では、システム開発で必要なプログラミングを詳しく覚えることができます。

    国家資格である応用情報技術者・基本情報技術者を取得するためのカリキュラムが組まれています。名古屋の中心街から地下鉄を使って15分の場所にありますのでキャンパスライフを楽しめます。

    福岡のプログラミング専門学校:KCS福岡情報専門学校

    福岡のおすすめプログラミング専門学校は、KCS福岡情報専門学校です。博多駅から徒歩で18分と少し距離がありますが、バスが運行されていますので問題はありません。バス停からは徒歩3分となっています。

    システム開発分野プログラマ科でプログラミングを学ぶことが可能です。

    神奈川のプログラミング専門学校:情報科学専門学校

    神奈川のおすすめプログラミング専門学校は、情報科学専門学校です。情報処理科では、ゲームのプログラミングを始めシステム開発やスマートフォンアプリ開発の仕事を目指すことが可能です。

    交通アクセスとしては、横浜駅から歩いて約1分と非常にアクセスのしやすい位置にあります。ゲームプログラミングのコースでは、最先端のゲーム機器を利用して開発を学んでいきます。

    夜間のプログラミング専門学校:大阪コンピュータ専門学校

    夜間のおすすめプログラミング専門学校は、大阪コンピュータ専門学校です。こちらの学校のIT・クラウド科では、昼間に働きながら夜にプログラミングの勉強ができます。

    昼間であれば2年制ですが、夜間は1年制となっています。プログラミングだけではなく、クラウドやIoT、スマートフォン、タブレットについても学ぶことが可能です。

    社会人のプログラミング専門学校:インターネットアカデミー

    社会人のおすすめプログラミング専門学校は、インターネットアカデミーです。同校は、WEB制作会社が設立したプログラミングスクールですので、現場ですぐに利用できる技術を学ぶことができます。

    Webに特化したスクールですので、プログラミングコースではJavaScriptやPHP、HTMLやCSSなどを中心にカリキュラムが組まれています。

    専門学校を選ぶ時のポイント

    専門学校を選ぶ時には、交通の良さや授業の内容などいくつかのチェックポイントがあります。

    主なポイントとしては、

    • 電車や駅などの交通機関が整っている場所にあるか
    • ゲームであったりWebであったり学びたいと思っている授業をおこなっているか
    • 校舎や設備が整っていて綺麗かどうか
    • 自宅から通える場所か、一人暮らしをして通う場所か
    • 卒業生の進路が良いかどうか、就職のサポートがあるかどうか
    • 自分の正確に合っているかどうか

    などが考えられます。これらのポイントを押さえて選びましょう。

    プログラミング専門学校のメリット・デメリット

    プログラミングの専門学校には良い面も悪い面もあります。ここでは、学校のメリットやデメリットをお伝えしていきます。

    プログラミング専門学校のメリット

    プログラミング専門学校のメリットとしては、

    • 学び合う仲間がいることで競争心が芽生え、プログラミングの技術向上につながる
    • 先生や仲間に疑問点などをすぐに聞くことができる
    • 就職先の紹介などがあり就活でプラスになる
    • いきなり仕事現場に飛び込まなくて済むので業務の練習をしておける

    などがあります。高校や大学卒業後にすぐに就職をしなくても良いので、心理的に楽になります。また、社会人であれば転職をする前に技術をつけておくことが可能です。

    プログラミング専門学校のデメリット

    プログラミング専門学校のデメリットとしては、

    • 独学で学んだ場合はあまり費用がかからないが、専門学校は高額な入学料や授業料がかかる
    • 独学で学びたいタイプの方には、通学が必要になるため苦痛になる
    • 仕事の最前線で学ぶ機会が遠くなる
    • 将来の選択肢が狭まる
    • 知識が偏る

    などマイナス面も存在します。これらのリスクも考えながら入学を検討しましょう。

    プログラミングを経験したことがない人でもついていける

    専門学校では、授業でプログラミングの基礎となる考え方を学び、演習で実際にプログラミングを体験していきます。さらに、使われているカリキュラムは、プログラミングを知らない方に教えることを前提にしており、講師も初心者に教えるのに慣れた方ばかりです。そのため、全くプログラミングを経験したことがない方でも、ゼロから学ぶことが可能です。

    卒業後の就職状況・就職先

    プログラミングの専門学校を卒業すると、コンピューター関連の大手企業を含めた様々な企業への道が開けます。

    例えば、東京の日本電子専門学校であれば、関連会社を含めると卒業生は富士通、日立、Yahoo、ドコモ、GMOインターネット、セガ、カプコンなど名だたる企業に就職しています。

    これらの就職が100%保証されているわけではありませんが、何の技術のないまま就職活動をするよりもかなり有利になると言えます。

    なお、今は極端なプログラマー不足の状況であり、多くの企業は即戦力として働いてくれる学生を求めています。その点、専門学校でプログラミングの仕事をできるくらいのスキルを身につけた方なら、大学生よりも就職を有利に進めるられます。

    専門学校以外に学べる場所

    専門学校以外にもプログラミングを学べる場所はありますか?

    はい。あります。即戦力として迎えられるプログラミングスキルを身に付けられるのは、専門学校だけではありません。次に、専門学校とよく比較される学習サイトとプログラミングスクールの2つを簡単にご紹介します。

    学習サイト

    独学でプログラミングを学ぶのによく利用されるのが、インターネット上にある学習サイトです。このサイトを利用することで、解りやすい動画やスライドを使い、プログラムの文法を中心に無料で学べます。

    なお、文法を覚えただけではプログラミングの仕事はできないので、チュートリアルなどを利用し、実践的なシステムを構築しましょう。ただし、このような学習サイトで学ぶには、ある程度自分で調べられるのが前提です。そのため、専門学校と違い、全くのゼロが始める方にはちょっと難しいかもしれません。

    プログラミングスクール

    プログラミングスクールは、仕事で使えるプログラミングのスキルを教える施設です。また、日中の仕事が終わった社会人を対象にしていることから、主に夕方から夜にかけて開いており、少人数の受講者に対して講師が一人付くスタイルであり、専門学校よりも学習効率が高いのが特徴です。

    なお、転職やスキルアップ目的で受講される方が多いことから、実践的なカリキュラムが特徴であり、転職者のために就職エージェントと連携しているスクールもあります。そのため、ある程度プログラミングの知識を持った方ならプログラミングスクールを利用された方が良いでしょう。

    まとめ

    いかがでしたか?「プログラミング専門学校選びのポイントとメリット・デメリット」として各学校のご紹介やチェックポイントをご案内してきました。

    プログラミングは好きな人にとっては、ワクワクする仕事になります。プログラミング専門学校は、プラスの面が多いですが、もちろんマイナスの面もあります。こちらの記事でご紹介したようなポイントに注意しながら、慎重に学校を選びましょう。

    これらの情報が、あなたのプログラミング専門学校選びのお役に立てば幸いです。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件