バナー画像

AWSの入門者向けに、特徴や、できること、勉強方法をまとめています。

AWS入門/AWSとは?

AWSとは、Amazon Web Serviceの略で、ウェブ上にシステムを構築するためのサービスです。Amazonが提供する200以上のクラウドサービスから構成されています。アクセス負荷などに応じて管理者の介在なしに自動でスケーリングできることや、サーバのアップデートやバックアップなどの運用をAWSに任せる(フルマネージド)ことができます。

【関連記事】
AWSのサービス一覧 2021年9月時点のサービス数は222

物理的なハードウェアを組み合わせたオンプレミスのシステム構築と比較すると、AWSを使ったクラウドでのシステム構築のメリットは初期費用が安く抑えられる点、OSのアップデート、バックアップなどの運用コストがゼロにできる点です。

デメリットは、基本、従量課金制でランニングコストがかかる点、会社によっては規定上クラウドに機密データをおけない点などがあります。しかし、あらかじめ使用期間を予約しておくことで割引が受けられますし、AWSのセキュリティは小規模な自社構築で可能なレベルを遥かに上回っており、国内でもドコモ、ソニー、シオノギ、スターバックスなど大手のAWS構築事例も増えてきています。

関連)AWS 導入事例

AWS入門 初心者の勉強方法

AWSに初めて触れる初心者は、まずはAWSの全体像をざっくりと掴んでから、EC2やEBS、Amazon S3などの代表的なAWSのサービスを具体的に学んでいくのが良いでしょう。

【関連記事】
Amazon Web Service(AWS)入門 初心者が最初に知っておきたい基本情報を解説 

最初は、AWSの概念を動画で流し見してみるのがおすすめです。UdemyのAWS資格、ソリューションアーキテクト対策の教材などは無料部分を視聴するだけでも全体像が学べます。

関連)これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版) | Udemy

資格試験用の教材は、AWSサービスの更改にともなって内容もアップデートされていますので、「ネットで情報探したら、インタフェースが違ってる。情報が古いみたい…」といったことがありません。動画は定価購入でも2,400円ですし、頻繁に割引もおこなっているのでUdemyの「ほしい物リスト」に入れて、セールで安くなるのを待っておくと良いと思います。

【関連記事】
AWSのソリューションアーキテクト資格に 求められる知識と勉強方法

また、AWSの基礎知識が約3時間で学べるオンライントレーニングイベント、AWSome Day Online Conferenceもおすすめです。月一回程度で時間も決められているのですが、無料で開催されています。参加には申込みが必要で、毎月第一水曜日に配信が予定されています。

関連)AWSome Day(毎月第一水曜オンライン開催!) | AWS

無料枠を使って具体的なチュートリアルを試す

AWSには、「無料枠」と呼ばれている、一定の条件下でAWSサービスを無料利用できる仕組みがあります。

【関連】
AWSの「無料枠」って何が無料なの?そんな疑問にお答えします!

特に、AWSにアカウント登録してから12ヶ月は、多くのAWSサービスが無料で利用できます。

AWS公式ページに「実践的チュートリアル」が多数掲載されているので、無料枠で試してみると良いでしょう。チュートリアルの右上に「無料利用枠」と表示されているものは、お金をかけずに無料枠内で試せるチュートリアルです。

具体的には、以下のようなチュートリアルが掲載されています。

関連)アマゾン ウェブ サービス (AWS) の実践的チュートリアル

チュートリアルが多すぎて、最初に何をやってみればいいのか迷ってしまいますね。はじめにやってみるとすれば、AWSの仮想サーバーを構築するサービス、EC2のチュートリアルを実行してみると良いでしょう。

関連)AWS Systems Manager を使用して、EC2 インスタンスでリモートからコマンドを実行する方法 | AWS

「IAMロールを作成し、Systems Managerと通信するインスタンスでエージェントを有効にし…」と、初学者にはかなり難解な解説ではありますが、EC2インスタンスを起動し、ネット経由でSSHアクセスするという内容です。

AWS画面イメージつきのステップバイステップの解説になっているので、用語の意味がわからなくても、迷うことは少ないと思います。基本、画面イメージを見ながら、指示に従って赤枠の部分クリックしたりメニューから選択することを繰り返していくことで、チュートリアルは完了します。

例えば、チュートリアル内のEC2インスタンスを起動する箇所は、以下のような解説になっています。

最終的に、チュートリアルで起動したEC2インスタンスの終了方法もステップバイステップ形式で解説されています。使っていないインスタンスなどのリソースを忘れずに終了させておくことは、無料枠内でAWSを学ぶために重要なので、必ず覚えておきましょう。

チュートリアルの最後には「次のお勧め」として、学習資料がリコメンドされます。具体的にチュートリアルを実行したあとだと、さらに理解が深まるでしょう。

AWS入門のまとめ

ポテパンダの一言メモ
  • AWSのサービスの全体像をざっくり把握するには、動画系の資料がおすすめ
  • 全体像がなんとなくわかったら、無料枠を使って代表的なAWSサービスの具体的なチュートリアルをおこなう
  • チュートリアルに関連する学習資料で、さらに知識を深める

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。