エンジニアの服装とは?清潔感のある服装を目指そう!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.06.01

    エンジニアの服装とは?清潔感のある服装を目指そう!

    エンジニアは職場が服装自由のところが多いです。それではエンジニアの服装とはどういったものが良いのでしょうか?ここではエンジニアの服装について見てみたいと思います。

    服装自由の際の注意点

    実は服装自由のほうが服装にお金がかかります。毎日同じものを着ていく訳にも行きませんし春夏秋冬で服装は変わります。

    これがスーツなら夏服と冬服で良く、私服ほど多く持つ必要もなくコーディネートも定石があり、その通りに着れば良いので私服を着こなすよりも遥かに楽なのです。

    そのような中でどういったポイントに気をつけて服装を選べばいいのでしょうか?

    面接の場合

    服装が自由とされている場合でも面接の際にはスーツの方が良いでしょう。理由は私服をファッショナブルに着こなすのは実はスーツを着こなすよりも難しく、あまり奇抜なものは相手に対し良い印象を与えません。

    フォーマルライクな服装であれば大丈夫とは予想されるものの、どこまでフォーマルライクにするかは意見の別れる点なので、それならば最初からスーツで面接に臨んだほうが余計なことを気にせずに面接に集中できるでしょう。

    女性の場合

    男性と基本的に同じ方向性なのですが、奇抜なものは避けた方が無難です。また、爪は仕事に支障がない程度までは切りましょう。あまり伸ばしていると職業意識が低いと思われかねませんし爪を割る危険性もあり危ないです。

    【関連記事】
    エンジニアとして新卒から働こう!新卒採用時の面接ポイント解説

    不快感を与えない服装とは

    これは非常に難しい問題です。相手の感覚によるものなので、無難に行くのであれば落ち着いた柄の服装に統一したほうが良いでしょう。長時間労働の傾向が高いIT業界と言うのは、服装自由を「便利なスタイル」と考えてしまうかもしれません。

    ところが有り得ない程個性的で気楽な外観になりすぎないよう、プロジェクト内やクライアント社員のファッションと一緒のことをすることが重要になります。服装自由とは言いながらも、必然的に一定の決め事や暗黙のルールがある可能性も視野に入れ、意識して察しておくことをおすすめします。

    サンプルとして、ビジネスカジュアルと一括りにいいましても「襟無しシャツ」を受容れているのかどうなのか。更には「デニム、ジーパンは使用不可」「サンダル靴、突っかけは犯罪防止の理由から利用禁止」などなど、ルールがある時もありますから、プロジェクトに関与するより前にキチンとチェックしてみると良いです。

    ルールが見当たらなくても、勤務場所のニュアンスを目にして見極めることが大切です。長い間プロジェクトに関与しているエンジニア、あるいはクライアント先会社の従業員が実績を持っている服装であるのなら、その程度ならクライアントが嫌な思いを示しがたいということになります。新規プロジェクトの初期段階からメンバーになるケースでは、それほど手本になる人がおりません。

    そのような時は「シャツはモノトーンのタイプでその上襟のあるタイプ」、「ポロシャツは止める」、「チノパンもしくは無地スラックスを着衣」というようなスタイルで、とりあえずは問題なくムードをチェックすることも一つの方法なのです。他にもシーズンや気温を考えて、素朴なアウターも準備していれば、とりあえず大丈夫そうではないでしょうか。

    もう少し具体的に申すとシャツはYシャツまたは最低限度ポロシャツであったり襟が一緒になっている一着をセレクトしてください。

    ジャケットの下にはVネックのシャツというものをミックスするやり方も見られますが、マテリアルや寸法を気に掛けないとだらし無く映ってしまって、少々ハードルが高い服の組合わせになります。

    プリントTシャツ・パーカー・ジーンズ・カーゴパンツ・スニーカーについては心象が良くない人も居て、場合によっては大学生に映ってしまうの可能性もあるのでやめておくことをおすすめします。

    ネルシャツといったチェックシャツも選ばず、ビジネスシャツにしておきましょう。ネクタイをしないケースだとYシャツの下にクルーネックのシャツが映ってしまうのもよくないイメージということになります。

    アンダーシャツはVネックやUネックをセレクトすると良いでしょう。靴下も思いの外大切です。白濁色のコットンやカジュアル系の靴下では無く、ビジネス用のタイプを選択するとイメージが良いでしょう。

    どうでしょうか? ここまで来ると「もうスーツで良いのではないか?」と思う方も居るでしょう。実際にその通りで、自由なようで自由ではなく一通り揃えると安いスーツを上回る金額になってしまうので、実は服装自由というのはお金がかかる上に制約が多いのです。

    おすすめの服装

    仕事をする上のおすすめの服装はやはりスーツです。ただ周りが私服なのに自分だけスーツというのも浮いてしまうのでそこはケースバイケースで合わせましょう。

    私服の場合はフォーマルチックなものが男女とも無難です。いわゆる「ジャケパンスタイル」と言われるもので、ジャケット&パンツの略です。ジャケットは2ボタンのスリムなものが流行りで、色はダークの系統がボトムを合わせやすいです。

    また男性の場合あまり気にしていないエンジニアも多いですが、靴は意外と目立つのでスニーカーよりは革靴の方が良いでしょう。また清潔感のある服装が好まれるので特に一人暮らしの場合はマメに洗濯し、アイロンがけが必要な物はしっかりとアイロンがけを行いましょう。

    清潔感のある服装を目指そう!

    服装自由というのはなんでも良いという話ではなく、実はスーツよりも考慮すべき事柄が多いのです。

    普段からビジネスライクな服装であればその格好で出社しても大丈夫なのですが、そういう人もなかなか居ないと思います。しかし、クライアントが頻繁に出入りするような職場であれば服装はやはり見られるので特に注意が必要です。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE