バナー画像

人手不足が深刻なIT業界では、探せば未経験でもOKというプログラマー募集を見つけることは可能です。とはいえ誰でもプログラマーになれる訳ではありません。プロとして働けるようになるには努力が必要で、さらに時間もかかります。

とはいえ、やる気さえあれば未経験からでもプログラマーとして働けるようになります。そこで今回は本気でプログラマーとして働きたい方に、未経験でも採用されるプログラマー求人の探し方についてご紹介します。

この記事の結論
  • 未経験からプログラマーとして就職するなら、自社でエンジニアを教育する仕組みのある会社を探そう
  • 未経験からプログラマーを目指すならプログラミングスキルなどの業務に直結するスキルの他、ビジネスマナーも身に付けよう
  • 未経験でも採用してくれる企業を探すなら、プログラミングスクールやインターンシップの活用を
  • 未経験でも採用してくれる企業の中にはブラックな企業も多いので、きちんと見極めて応募しよう

未経験でもプログラマーとして採用される理由

ここ数年IT業界は深刻なエンジニア不足に悩まされています。とはいえ誰でもエンジニアとして働ける訳ではありません。不足しているのは1人でもサービスを造れるような高いスキルを持つプログラマーです。

とはいえ未経験のプログラマーを募集している会社もあります。そのような会社は社員教育に熱心で、プログラムに興味のある方を採用し、自社でプログラマーに教育しています。ぜひ、未経験の方はそういった会社の募集に応募して、プログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう。

なお、未経験でもプログラマーとして採用する会社といえば、以前はブラック企業も含まれていました。未経験のプログラマーを教育もせずに常駐先に派遣するような会社は今でもあります。そのため会社の評判を事前にチェックして応募する、といったで配慮が必要です。
未経験からWebエンジニアになりたい方におすすめ
のスクールはこちら

プログラマーに必要な能力・スキル

プログラマーとして長く続けるためには、幾つもの能力やスキルが必要です。そして、中には募集要綱に書かれていないスキルもあります。次から、プログラマーに必要な能力やスキルについて紹介します。

プログラミングスキル

プログラマーに必要なスキルといえば、まずプログラミングスキルが挙げられます。そしてプログラミングスキルは、習得するのに時間がかかり、多くの方が途中で挫折するくらい難しいスキルです。

なおプログラマーに求められるプログラミングスキルとは、プログラムを読んだり書いたりできるスキルではありません。仕様を理解し、その通りにプログラムコードを書けるだけのスキルが必要です。

さらに進歩の早いIT業界では常に新しい技術をキャッチアップしなければなりません。そのため、長くプログラマーを続ける方の中には、ベテランになってもスキルアップのため勉強を欠かさない方がたくさんいます。

チーム開発スキル

求人案内には書かれていませんが、プログラマーとして仕事をしていくためには、チームで開発するための各種ツールを使いこなすスキルも必要です。

例えば、自分が使う開発環境は、チームメンバーと同じ開発環境が必要です。そしてそれを自分で設定しなければなりません。また、開発の現場では、チームメンバーそれぞれが作成したプログラムを共有する仕組みが使われています。プログラマーとして働くならこのようなツールを使いこなすスキルも必要です。

そのため、プログラム言語を学ぶ際には、開発に利用するツールの使い方にも関心を持ちましょう。

コミュニケーションスキル

さらにシステム開発をチームで進めることから、採用する側にとっては、チームの一員として働けるかが重要なポイントです。

なおプログラマーの仕事とは、抽象的な仕様から実際に動作するプログラムを作成することです。そして仕様の解釈に誤解があるとプログラムが誤動作する原因になりかねません。そのためチームで開発する際には、自分の考えを相手が理解できるように伝えるスキルも必要です。

ビジネスマナー

未経験からプログラマーとして採用されるためには、これまで紹介した専門的なスキルだけではなくビジネスマナーも必要です。

顧客のオフィスに常駐して仕事をすることもあれば、技術的な打合せのために顧客と打ち合わせをする機会もあります。そういった場面で、顧客に不快な思いをさせないために、ビジネスマナーも学んでください。

なお、求人の募集に応募した時点から、その会社から社会人としての常識の有無がチェックされています。まずは服装や身だしなみに気を配りましょう。また、ネットを探すと多くのビジネスマナーを紹介するサイトが見つかります。ぜひ、そういったサイトなどで、ビジネスマナーを学んでください。
未経験からWebエンジニアになりたい方におすすめ
のスクールはこちら

プログラマー募集の求人を探す方法

先ほど紹介したようにIT業界は人手不足が続いています。そしてプログラマーの採用を考えている会社が求めているのは、すぐに仕事に取り掛かれる経験者です。そのため未経験のプログラマーを募集している会社の数は多くありません。

また、最近は減ったものの、未経験の人を採用してろくに教育もせずにプログラマーとして働かせるブラック企業もまだあります。そういった企業を避けて、数少ない未経験のプログラマーを募集する求人を探しましょう。

次からは、プログラマーになりたいものの未経験がネックになっている方におすすめの、求人の探し方について紹介します。

プログラミングスクールを受講する

人手不足に悩む多くのIT企業が、経験が浅くても、即戦力となる人材を採用したいと考えています。そこでおすすめなのが、短期間でプログラマーに必要なスキルを習得できるプログラミングスクールを受講することです。

プログラミングスクールは、比較的短い期間でスキルが身に付くように、より実践的なカリキュラムで学べる点が特徴です。また、初心者が躓きやすい点を経験豊かな指導者が1対1で教えてくれるので、短い期間でも効率良く学べます。

さらに、プログラム未経験者にとっては、卒業後の進路の面倒を見てくれる点も見逃せません。プログラマーを募集している企業や転職サイトを運営する企業と連携し、受講者の希望に合わせて会社を紹介してくれます。

このサイトを運営しているポテパンでは、未経験からWebエンジニアになりたい方向けのプログラミングスクール、ポテパンキャンプを運営しています。卒業生の就職率の高さも特徴なので、こちらの利用も検討してください。

インターンシップに応募する

もし学生なら、インターンシップの募集に応募してみましょう。インターンシップとしてなら、未経験でもプログラマーとしての仕事を体験できます。そして、プログラマーとして素養があると認められれば、その会社に就職できるチャンスです。

なお、インターンシップに応募できるのは、ITを学ぶ理系の学生だけとは限りません。未経験からIT業界への転職を目指して、プログラミングスクールで学ぶ学生のインターンシップを受け入れてくれる会社もあります。もし、チャンスがあればインターンシップに申し込んでみてください。

また未経験のアルバイトとして入社し、経験を積んで正社員のプログラマーにステップアップする方法もあります。

求人サイトから応募する

求人サイトで未経験でも応募できるプログラマーの求人を探し、そこに応募することも可能です。ただし、ハローワークや大手の求人サイトに登録してある未経験でも応募可能という求人は、ブラックな環境かもしれません。きちんと見極めて応募してください。

こういった未経験でも応募可能な求人がブラックかどうかを見極めるポイントは、自社開発している企業かどうかです。例えば、勤務地が都内など、就職しないとわからないような仕事は、客先に常駐する受託開発の企業です。そして、こういった会社はブラックな環境の可能性が高いので避けてください。

また、求人情報に勤務時間が明確に書かれていないケースや、給料が残業込み書かれており、その残業時間が明記されていないケースはブラックな職場かもしれません。安易に連絡せず、ネットでその会社の評判を調べるなど、しっかりチェックしてから応募しましょう。

その他の就職の仕方

プログラマーの中には、社外の活動に熱心な方もたくさんいます。そして、そういった方が勉強会を開催していることもあります。そして、そういった勉強会には未経験でも参加できます。そして、そういった勉強会に参加すれば、いろいろな刺激を受けます。

未経験からプログラマーになった方には、そういった勉強会に参加し、いっしょになったプログラマーから誘われて就職した、という方もいます。このように、現役のプログラマーと仲良くなって、その方が勤めている会社に紹介してもらうのも、未経験からプログラマーになる方法の一つです。

もし、プログラミングに興味があれば、近くで開催される勉強会にも参加してみてください。
未経験からWebエンジニアになりたい方におすすめ
のスクールはこちら

まとめ

IT業界は深刻なエンジニア不足が続いています。そして多くのIT企業が求めているのは、経験豊かなプログラマーです。とはいえ自社でプログラマーを育成しようとがんばっている会社もたくさんあります。

そしてそのような会社の多くは、未経験でもプログラマーになりたい方を募集しています。今回紹介した内容を参考に、未経験でも採用されるプログラマーの募集求人を探しましょう。

また、同じポテパンスタイルの下記の記事も参考にしてください。
<プロが教える>誰でもできる未経験からエンジニアになる方法
未経験からエンジニアになるための方法

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。