これであなたもITエンジニア!未経験でもOKのプログラマー募集の探し方とは?
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.11.19

    これであなたもITエンジニア!未経験でもOKのプログラマー募集の探し方とは?

    人手不足が続くIT業界ですが、未経験でもOKというプログラマー募集の求人は多くありません。これは、採用を考えている会社が、既にプログラミングのスキルを持った人を採用したいと考えているからです。そして、プログラミングの習得は時間がかかるうえ難しく、誰でもプログラマーになれる訳ではありません。

    しかし、やる気さえあれば、自社でプログラマーを育成している会社に就職したり、プログラミングスクールで短期間でスキルを習得するなど、未経験でもプログラマーになれる方法があります。そこで、本気でプログラマーになりたい方に、未経験でも受けられるプログラマー募集の見つけ方についてご紹介します。

    未経験でもプログラマーとして採用される理由

    ここ数年、IT業界ではプログラマー不足に悩まされています。この原因の一つは、スマホ向けのサービスを中心に次々に新しいサービスが生まれており、それを開発する高スキルのプログラマーが足りてないためです。そのため、新しいサービスを考えている会社でも、高いスキルを持ったプログラマーをもっと採用したいと考えています。

    また、若い人の減少とともに日本全体で人手不足が問題になっていますが、プログラマーになりたいと考える若い人も減っています。これは、スマホの普及により、学生時代にパソコンを使わない人が増えていることと無関係ではありません。

    そこで、社員教育に熱心な会社を中心に、プログラムに興味を持っている人を採用し、自社で教育するケースが増えています。ぜひ、そういった会社の募集に応募して、プログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう。

    なお、未経験でもプログラマーとして採用する会社といえば、以前はブラック企業も含まれていました。そして、プログラマーを常駐先に派遣している会社の中には、今でもそういった会社があります。そのため、会社の評判を事前にチェックする、といったで注意が必要です。

    プログラマーに必要な能力・スキル

    プログラマーとしてやっていくためには、幾つもの能力やスキルが求められます。そして、中には募集要綱に書かれていないスキルもあります。なお、そういったスキルは、努力すれば採用されてからでも十分身に着けられます。

    次から、プログラマーに必要な能力やスキルについて紹介します。

    プログラミングスキル

    プログラマーに必要なスキルといえば、第一にプログラム言語のスキルが挙げられます。なお、プログラミングのスキルは、習得するのに時間がかかり、多くの方が途中で挫折するくらい難しいスキルです。また、書ける程度のレベルから、後から読んでも解りやすいコードが書けるレベルまで、人によって大きな差があります。

    また、プログラム言語は、対象となるシステムに合わせて、幾つもの言語を使い分けなければなりません。そして、それぞれに特徴があり、それぞれ別に覚える必要があります。そのため、一つの言語が使えるからといって、どんなプログラミングの仕事でもできるとは限りません。他の言語の仕事をしたければ、その言語を使えるようになるための勉強が必要です。

    そのため、長くプログラマーを続ける方の中には、ベテランになってもスキルアップのため勉強を欠かさない方がたくさんいます。

    チーム開発スキル

    求人募集の案内には書かれていませんが、プログラマーとして仕事をしていくためには、チームで開発するための各種ツールを使いこなすスキルも必要です。

    例えば、自分が使う開発環境は、同じチームの方が使っているものと同じ開発環境を自分で準備しなければなりません。また、開発の現場では、チームメンバーそれぞれが作成したプログラムを共有する仕組みが使われています。こういったツールを使いこなすスキルも求められます。

    そのため、プログラム言語を学ぶ際には、開発に利用するツールの使い方にも関心を持ちましょう。

    コミュニケーションスキル

    さらに、システム開発はチームで進めることから、採用する側にとっては、チームの一員として働けるかが重要なポイントです。

    なお、プログラマーの仕事とは、抽象的な仕様から、実際に動作するプログラムを作成することです。そして、仕様の解釈に誤解があると、プログラムが誤動作する原因になりかねません。そのため、チームで開発する際には特に、自分の考えを相手に解るように伝えるスキルが求められます。

    社会人としての常識

    未経験からプログラマーとして採用されるためには、これまで紹介した専門的なスキルだけでよい、ということではありません。顧客のオフィスに常駐して仕事をすることもあれば、技術的な打合せのために顧客と打ち合わせをする機会もあります。そういった場面で、顧客に不快な思いをさせないために、社会人としての常識も必要です。

    なお、求人の募集に応募した時点から、その会社から社会人としての常識の有無がチェックされています。まずは服装や身だしなみに気を配りましょう。また、ネットを探すと多くのビジネスマナーを紹介するサイトが見つかります。ぜひ、そういったサイトで、社会人としての常識をチェックしておいてください。

    プログラマー募集の求人を探す方法

    先ほどご紹介したように、近年、プログラマーになりたい人が減っており、IT業界は人手不足が続いています。そして、プログラマーの採用を考えている会社は、すぐに仕事に取り掛かれる経験者を求めています。そのため未経験のプログラマーを募集している会社の数は多くありません。

    また、最近は減ったものの、未経験の人を採用してろくに教育もせずにプログラマーとして働かせるブラック企業もまだあります。そういった企業を避けて、数少ない未経験のプログラマーを募集する求人を探す必要があります。

    次からは、プログラマーになりたいものの未経験がネックになっている方におすすめの、求人の探し方について紹介します。

    プログラミングスクールを受講する

    人手不足に悩む多くのIT企業が、経験が浅くても、即戦力となる人材を採用したいと考えています。そこでおすすめなのが、短期間でプログラマーに必要なスキルを習得できるプログラミングスクールを受講することです。

    プログラミングスクールでは、比較的短い期間でスキルが身に付くように、より実践的なカリキュラムが組まれています。また、初心者が躓きやすい点を、経験豊かな指導者が1対1で教えてくれるので、効率良く学べます。

    さらに、プログラム未経験者にとっては、卒業後の進路の面倒を見てくれる点も見逃せません。多くのプログラミングスクールではプログラマーを募集している企業や転職サイトを運営する企業と連携し、受講者が希望する会社を紹介してくれます。

    インターンシップに応募する

    もし学生なら、インターンシップの募集に応募してみましょう。インターンシップとしてなら、未経験でもプログラマーとしての仕事を体験できます。そして、プログラマーとして素養があると認められれば、その会社に就職できるチャンスです。

    なお、インターンシップに応募できるのは、ITを学ぶ理系の学生だけとは限りません。未経験からIT業界への転職を目指して、プログラミングスクールで学ぶ学生のインターンシップを受け入れてくれる会社もあります。もし、チャンスがあればインターンシップに申し込んでみてください。

    求人サイトから応募する

    求人サイトで未経験でもOkなプログラマーの求人を探し、そこに応募することも可能です。ただし、大手の求人サイトに登録してある未経験でもOKという求人は、ブラックな環境かもしれません。きちんと見極めて応募しなければなりません。

    こういった未経験でもOKのプログラマー募集がブラックかどうかを見極めるポイントは、自社で利用するシステムを開発しているかどうかです。例えば、勤務地が都内など、就職しないとわからないような仕事は、客先に常駐する仕事です。そして、こういった仕事は、ブラックな環境の可能性が高いので、できれば避ける
    ようにしましょう。

    また、求人情報に勤務時間が明確に書かれていないケースや、給料が残業込み書かれており、その残業時間が明記されていないケースはブラックな職場かもしれません。安易に連絡せず、ネットでその会社の評判を調べるなど、しっかりチェックしてから応募しましょう。

    その他の就職の仕方

    プログラマーの中には、社外の活動に熱心な方もたくさんいます。そして、そういった方が勉強会を開催していることもあります。そして、そういった勉強会には未経験でも参加できます。そして、そういった勉強会に参加すれば、いろいろな刺激を受けます。

    未経験からプログラマーになった方には、そういった勉強会に参加し、いっしょになったプログラマーから誘われて就職した、という方もいます。このように、現役のプログラマーと仲良くなって、その方が勤めている会社に紹介してもらうのも、未経験からプログラマーになる方法の一つです。

    もし、プログラミングに興味があれば、近くで開催される勉強会にも参加してみてください。

    募集求人を探そう!

    数年前からIT業界は人手不足が続いています。しかし、他の業界のように、誰でも良いという訳にはいきません。プログラマーを募集している会社では、経験豊かなプログラマーを求めています。

    そして、自社でプログラマーを育成しようとがんばっている会社もたくさんあります。そういった会社の多くは、未経験でもプログラマーになりたい方を募集しています。丹念に探せば、きっとそういった会社が見つかるはずです。

    ここでご紹介した内容を参考に、未経験でも採用されるプログラマーの募集求人を探しましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE