スキルアップを目指そう!エンジニアが現場で求められるスキルとは?
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.06.01

    スキルアップを目指そう!エンジニアが現場で求められるスキルとは?

    エンジニアのスキルアップとはどのようなものがあり、どうすればスキルアップできるのでしょうか?
    ここではエンジニアのスキルアップについて見てみましょう。

    エンジニアのスキルアップの重要性

    ITスキルへのニーズが上昇しているはずなのに、条件を満たす技術者が不足している現状があります。

    その上、IT業界は技術の発達の進度が高く、あるテクノロジーに対する需要が激増しても、何年か後にはそれ以外のテクノロジーに取って替わられているということが少なくありません。

    それに伴って、ITエンジニアは現状にとどまるわけではなく、常にスキルを高めなければいけないのです。

    1例を挙げるとPHP・Java・Rubyなどといったプログラミング言語を活用することが可能な開発者、あるいはプロジェクトを指揮し得るプロジェクトマネージャー、システムまたは運用を設計できる管理者といったものさまざまあります。

    今学ぶべきスキルとは

    プログラミング言語スキル

    従来からのC言語の系統に加えて、PHPやJava、Rubyを始めとしたプログラミング言語を対応可能な技術者が要求されています。需給関係にズレが生じているため、月額単価もHTMLもしくはCSSなどのマークアップ言語とは違って高い金額で設定になっています。

    現時点でマークアップ言語のみを対象としているとしたら、プログラミング言語も修得してスキルを広げて行くことにしていきましょう。

    インフラエンジニアにも、オペレーションのスリム化という部分ではこの先も一定の需要はあるでしょう。

    またWEB上での販路の拡大にはオンラインアプリの制作・運用が求められます。この開設するためには、マークアップ言語のみならず、動的にサイトやプロセスを機能させることを狙ったプログラミング言語が必須なのです。

    プロジェクトマネジメントスキル

    作業担当者という形ではなく、プロジェクトマネージャーになると全体を管理して工程を推進して行く技術が大切にされています。

    指示された内容を遂行することが可能なワーカーは数多く市場で見受けられますが、全体のプロセスを計算に入れ、詳細なタスクに落とし込み、該当のタスクを指導可能なITエンジニアはそれほど多くありません。

    部門の調整役など、仕事内容とは結びつきのないことであってもOKなので、規模の小さいプロジェクトを幅広く仕上げるキャリアを積み上げていくことが大事です。

    そうすることで、全体を束ねる力をトレーニングすることが可能になります。納期に向けての、タスクの指示だけに限らず、トラブルや問題の潰しこ込みも敢行することが上手なITエンジニアが望まれています。

    ドキュメント作成スキル

    ITエンジニアは、成果物が多くあることからドキュメントを用意する機会も増えています。

    外部設計書や内部設計書をはじめとするフォーマットが決められているものから、プレゼンテーション資料のようにシナリオや色の合わせ方、構成というものを思い描くものまで多面的に技術が重要になります。

    チーム統率スキル

    チームリーダーとしてメンバーをマネジメントしていくことができる技量が重要です。プロジェクトマネージャーとは違って、更に詳細な工程の割り当てや、チームが自動的に行動する状況を構築する事ができれば、レベルの高い成果物を提出できます。

    仕事やプレッシャーが増加するためか、意欲的にチームリーダーを行なう人ばかりではないのが現況です。だがらこそより求められるスキルのひとつとなります。

    データ解析スキル

    IT業界で話題になっている領域として、「ビックデータ」といったものがあげられます。かつては手に入れてなかったデータ、放棄してあったデータ、放置してあったデータに再着目して、目には識別できない因果関係を探り当てることこそが大きな有利性になります。

    その為に必要なポジションが、データサイエンティストになります。ビックデータを多種多様な分析方法で、経営に応用可能なデータやパターンをはじき出すという事をミッションとしているのです。

    大きなデータをストックするだけであれば、インフラエンジニアやアプリケーションエンジニアで組み立てるということが可能ですが、そういったデータをどう応用するかといったポイントまでリストアップするできないことが多く、データ解析スキルは求められるスキルのひとつとなります。

    運用設計スキル

    新規のシステムを採用するケースや、クライアントからもたらされている営業データからファクターを成し遂げることを目標にした仕組みを進言する場合や、現実に活用する場合にどうするのかに関して設計する技量も重要とされています。

    ITの場面は、事細かに具体的となっている内容を公開されているということはあまりないです。「新システムを利用してマネジメント体制を築き上げたいが幾人体制で実現することが可能か?」「新しいシステムを採用するが、どんな風な運用体制を築き上げたらベストなのか?」という様に、あやふやな情報の中で、よりダイレクトなデータを見せていかなくてはいけません。

    そうした場合に、過去のIT現場での経験から、運用の手法を実現化し、相手にシステムや計画、実現方法というものを開示可能だとしたら、受注できる見込みが急速にアップしてきます。

    IT現場の体験を持っており、運用設計技術があるのなら、多彩な談話にだってフレキシブルに応答することが不可能ではありません。

    チームのメンバーとして仕事場に参加しているにしても、参加中のしくみはどういう風に生まれたのか、いかなるアイデアを出して運用行っているのか、常々思い描くことに注意しましょう。このようにすれば、違う仕事先や用件であろうとも、その状況で分かったポイントとなるところを応用させるということが可能になります。

    スキルアップ方法

    テクニック的な部分は専門書から学べます。経験的な部分は場数を踏むしかありません。またデータサイエンティストなど統計学を専門とするエンジニアは基礎学力の面で数学に長けている必要があります。最終的にどのようなエンジニアになりたいかを検討してから徐々にスキルアップを図ると良いでしょう。

    スキルアップするために必要な心がけ

    常に現状に満足しない向上心を持つことが大切です。エンジニアは忙しさの余り現状に流されがちですが、今一度原点に立ち戻って自分の将来のあるべき姿を考えてみるとモチベーションに繋がるでしょう。

    スキルアップを目指そう!

    いかがでしたでしょうか? IT業界は技術進歩が早くエンジニアはそれに対応し様々な技術を常に身に付けていかなければなりません。スキルアップはそういう意味では常に必要な事です。スキルアップを目指しましょう!


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE