サポートエンジニアの転職情報まとめ【保存版】
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2019.01.22

    サポートエンジニアの転職情報まとめ【保存版】

    企業が導入した情報システムやソフトウェアのサポートと担当するのがサポートエンジニアです。使い方が解らないという方に使用方法を指導したり、不具合が発生した場合にその原因を調べて問題を解消するのが主な仕事ですが、最近は、クラウド上のサービスでは、お客様のデータの信頼性を保証するエンジニアとして期待されています。

    そのためサポートエンジニアは、ITエンジニアの転職先としても魅力的です。しかし、お客様と直接話をする機会の多いサポートエンジニアは、幅の広いITの知識やコミュニケーションスキルなど、他のITエンジニアとは違ったスキルや経験が必要であり、転職先の探し方にも気を付けたい点があります。

    今回は、お客様に頼られるサポートエンジニアに転職するために、知っておきたい情報についてお伝えします。

    サポートエンジニアとは

    サポートエンジニアは、システムを導入した企業からの問い合わせに回答したり、そのシステムで不具合が発生した場合に、その原因の調査を担当します。

    なお、IT企業に勤めるサポートエンジニアが対象にするのはシステムやソフトウェアですが、工場などに設置した機械や事務所に設置したOA機器のメンテナンスを担当するエンジニアや、電話で問い合わせた際に技術的な質問に回答してくれるエンジニアなど、各業界で多くのサポートエンジニアが活躍しています。

    特にIT業界では、企業がパッケージソフトを導入した後、その技術的なサポートを担当するのがサポートエンジニアです。また、最近はクラウドに構築されたシステムを利用するケースが増えていますが、その信頼性を保証したり問い合わせに回答するのもサポートエンジニアの仕事です。

    そのため、クラウド上にサービスを構築しているIT企業での採用が増えており、転職先として注目されているエンジニアと言えます。

    サポートエンジニアの仕事内容

    サポートエンジニアの仕事は、製品やシステムがお客様に納入されてから、また、Webシステムの場合は、お客様が利用を開始してから始まります。

    そして、サポートの仕事として特に多いのは、お客様からの技術的な問い合わせです。なお、マニュアルに記載されている簡単な内容の問い合わせもありますが、詳しく調査しないと判明しない難しいケースもあり、問題点を明確にすることも重要な仕事です。

    具体的には、もし、システムが正常に動作しなかった場合、その状況を詳しく調べなければなりません。そして、もしお客様のデータに不備があった場合は修正を依頼し、システムに不具合があった場合は開発部門にフィードバックします。そのため、システムとそこで使われるデータを保証するエンジニアとも言えることから、特にクラウド上のシステムでは、顧客信頼性エンジニアリングを担うエンジニアとして注目されています。

    また、お客様の不具合をうまく解決すれば、感謝される仕事です。その分、やりがいが感じられる仕事であり、転職先としての魅力とも言えるでしょう。

    セールスエンジニアとの違い

    サポートエンジニアの仕事は、基本的にシステムが導入された後から発生します。しかし、システムの導入に向けてデータを準備したり、カスタマイズを担当するサポートエンジニアもいます。

    ただし、こういった仕事は本来、セールスエンジニアの仕事です。なお、セールスエンジニアは、営業といっしょにお客様に訪問して提案するのが仕事ですが、営業といっしょでシステム導入後のサポートも担当します。このように、仕事の内容が重複するケースもあります。

    この両者の違いは、セールスエンジニアは、営業の仕事が中心になるのに対し、サポートエンジニアは問い合わせ対応が仕事の中心になる点です。さらに、セールスエンジニアはコンサルタントのように、システム導入に合わせた業務改善を提案することもあります。一方、サポートエンジニアは、システムのレスポンスを改善するといった、インフラエンジニアのような仕事も担当します。

    もし、サポートエンジニアが自分の転職先として合っていないのでは、と感じたら他のエンジニアの仕事への転職も検討してみてください。

    サポートエンジニアに必要なスキル

    サポートエンジニアには、自分が担当するシステムに関して、どのような技術的な質問にも回答できるだけ知識が必要です。Webシステムのサポートエンジニアに転職するなら、簡単なWebシステムを一人で組める程度の知識は必要だと考えてよいでしょう。

    また、直接、顧客企業の利用者と話をすることからコミュニケーションスキルも必要です。サポートエンジニアは、利用者が話す漠然とした不具合の話から、問題の箇所を特定しなければなりません。さらに、電話での問い合わせの場合は、実際の画面が見られないなど制限があることから、問題を特定するための的確な質問が欠かせません。サポートエンジニアへの転職を考えている方は、ぜひ、相手から的確な回答を引き出す質問力のスキルを身につけてください。

    サポートエンジニアの年収・給料

    大手転職サイトによると、サポートエンジニアの平均年収は438万円です。ただし、この金額は、IT業界で働くサポートエンジニアだけではなく、工場で使われる機械やオフィスで使われる機器のサポートエンジニアや電話オペレータなども含みます。

    なお、IT業界、特にクラウド上のシステムに力を入れている企業では、もっと高い年収が期待できます。例えば、近年クラウドに力を入れているマイクロソフトの求人では、年収450万円以上の給料を提示していました。さらに、リーダークラスであれば、もっと高い年収が期待できます。

    ただし、電話でのサポートなどマニュアルを参照する程度の仕事を担当するサポートエンジニアの年収が低くなります。転職を考えている方は、サポートエンジニアと言っても仕事の内容によって待遇が違うので、求人に書かれた仕事の内容もよくチェックしてください。

    サポートエンジニア転職のメリット・デメリット

    サポートエンジニアは、エンジニアですが基本的にシステムを作ることはしません。そのため、プログラミングがやりたくてエンジニアになった方にとっては、物足りないと感じる方もいるでしょう。

    だからと言って、誰でもできる簡単な仕事ではありません。クラウド上に構築されたシステムで発生する不具合を解析するには、クラウドを支える技術全般の知識を持ち、的確な検証方法で行わないと、不具合箇所を特定できません。そのため、ITエンジニアにとって、チャンレジのしがいのある仕事と言えます。

    また、お客様に直接関われる仕事であり、お客様の課題を解説できれば感謝されます。このようなお客様の感謝の言葉にやりがいに感じる方にも向いた仕事と言えるでしょう。

    ただし、毎回うまくいくとはかぎりません。場合によっては、お客様にお叱りを受けることもあるでしょう。このようにお客様に直接関わることはサポートエンジニアのメリットでもありデメリットにもなります。転職を考えている方は、このようにお客様に直接関わる点が、自分にとってメリットかデメリットかをよく考えてください。

    サポートエンジニア求人の探し方

    サポートエンジニアとして転職する場合、求人検索サイトを活用しましょう。大手の求人検索サイトで探せば、幾つもの求人がヒットするはずです。

    しかし、サポートエンジニアの求人を出しているのは、IT企業ばかりではありません。機械メーカーや電機メーカーなどでもサポートエンジニアの求人を出しています。業界を絞ったり、仕事の内容をチェックして、自分の得意な分野のサポートエンジニアを探してみてください。

    また、多くの企業では、サポートエンジニアのリーダーになれる方がいれば、採用したいと考えています。こういったリーダーは、ITシステムに関する広い知識やコミュニケーションスキルのほかに、若いエンジニアを育成したり、開発部門との調整ができるといった能力も期待されます。

    そして、こういったハイスキルのエンジニアの求人は、転職エージェントに集まっています。そのため、もし、キャリアアップを考えている方は、転職エージェントに相談されると良いでしょう。

    求人を探してみよう!

    これまでご説明したように、サポートエンジニアはシステムを導入してからお客様に頼られるエンジニアです。そのため、ITに関する幅広い知識とコミュニケーションスキルが必要です。さらに、お客様が困っている原因を突き止めるためのスキルも必要となるでしょう。そして、なによりもお客様の役に立ちたい、という気持ちが大事です。

    なお、サポートエンジニアを募集しているのは、IT企業ばかりではありません。サポートエンジニアで検索すると、修理や消耗品補充、さらにはヘルプデスクの求人もヒットします。もし、ITエンジニアからサポートエンジニアに転職してみようと考えているのなら、そういった求人の中から、自分に合った求人を探してみてください。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE