【ITエンジニア】ITエンジニアの種類とその仕事内容について
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2019.10.16

    【ITエンジニア】ITエンジニアの種類とその仕事内容について

    今回は、エンジニアにはどのような種類があるのかということと、それぞれのエンジニアではどのような業務内容となるのか?どのようなスキルが必要なのか?ということをお伝えします。

    システムエンジニア

    システムエンジニアとは、コンピュータシステム開発の場面において設計から開発、そしてテストまでを一貫して計画し、進めていく存在です。下のプログラマーもここに入ることがありますが、IT業界では少し意味が異なる場合が多いです。

    納期が迫っていれば開発やテストを手伝ったりとオールラウンダーであることが求められるケースもありますが、主な仕事はクライアントとの打ち合わせを通じてその要求を紐解き、仕様を確定していくことです。クライアントとの対話やクライアント提供の資料から業務内容を知り齟齬なくシステムに落とし込んでいくためには、コミュニケーション力や読解力が必要になります。

    さらに顧客の要求に沿ったシステムがどんなものなのか、設計書を通じてプログラマに正しく伝えるためには論理的な文章力が必要になります。

    ポテパンダの一言メモ

    そのためかシステムエンジニアは意外に文系出身の方が多い職業ですが、どんな機能が実現可能かプログラミングからデータベース、ネットワークに至るまで、技術的な面の知識もしっかりと学んでおく必要があります。

    ■業務内容

    • システムの提案・要件定義
    • システムの設計書作成
    • システムの開発・テスト
    • システムの運用・保守
    • マニュアルの作成

    ■必要スキル

    • クライアントの業務知識
    • コミュニケーション力
    • 設計書作成のための国語力(文章伝達力)
    • 使用する技術(言語)に対する知識

    プログラマー

    IT業界以外の人から見るとシステムエンジニアとの見分けつきにくいかもしれません。プログラマとは、SEなどが作成した仕様書(設計書)をもとに、機能を実装していくエンジニアのことです。

    単純にプログラミング(コーディング)を行うだけのポジションの場合、コーダーと呼ばれる場合もあります。またソフトウェア開発を行うエンジニアとして、ソフトウェアエンジニア(ソフトエンジニア)と呼ばれる場合もあります。

    対応するシステムによって「アプリケーションプログラマ」「Webプログラマ」「制御・組み込みプログラマ」など、使用する言語によって専門的に分化しています。

    ポテパンダの一言メモ

    学ぶ必要があるのは、自己統制力です。常に可能な限り読みやすいコードを書き、開発中の変更により秩序がなくなってきた時にはきちんとリファクタリングを行い、使用されていないコードを除去し、コメントを追加することができるという力です。コードの読みやすさ、分かりやすさ、保守しやすさをしっかりと意識して実装する必要があります。

    ■業務内容

    • 設計書に基づいて実装(プログラミング/コーディング)を行う

    ■必要スキル

    • アプリケーションプログラマ

    :C言語、C++、C#、Java、VB、PL/SQLなどの開発言語に対する知識

    • Webプログラマ

    :Javascript、HTML、PHP、VB.NETなどWeb関連言語に対する知識

    • 制御・組み込みプログラマ

    :C言語やアセンブリ言語などに対する知識

    データベースエンジニア


    たくさんの情報を効率よく検索するには、データベースエンジニアの専門的知識が欠かせません。

    例えば図書館や書店は、ある基準を持って本が並んでいます。おおざっぱに小説、コミック、新書、雑誌などというように、並び順に法則があります。さらにその中でも書名順か、著者順か、整理する人にもよるが、整理整頓されていれば目的の本は見つけやすいです。

    データベースエンジニアは「どう並べたら早くなるか」「いったいどれくらいのデータを扱うか」といった、コンピュータシステムの司書にあたる役を担います。データベースエンジニアとは、データベースの設計・構築・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。こちらもNEと同じく、SEとして入社したのちに得意分野や配属先の関係で分化するケースもあります。データベースを扱う様々な製品に精通し、データベース自体の設計や構築だけでなく、運用方法の設計を行う場合もあります。

    ■業務内容

    • データベースの設計
    • データベースの構築
    • データベースの運用・保守
    • データベースのインストール・最適化

    ■必要スキル

    • データベースに関する知識
    • データベースのチューニングに関する知識

    ■関連資格

    • データベーススペシャリスト
    • ORACLE MASTER等

    ネットワークエンジニア


    情報通信網を維持する仕事です。目には見えないところでどこか通信に異常はないか、不正な侵入はないか、日夜見張っています。コンピュータネットワークの設計・構築・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。

    そのため、SEという名目で入社したのちに得意分野や配属先の関係で分化するケースもあります。データ通信に関するさまざまな技術(ルータ、スイッチ、DNS、メール、ファイアウォールなど)に精通しネットワークシステムの構築を行うことが主な業務であり、実際に現場でLANの敷設などを行うのは、一般的にネットワークエンジニアとは呼ばれていない別の職種(LAN敷設業者)になります。

    ■業務内容

    • ネットワークの設計
    • ネットワークの構築
    • ネットワークの運用・保守

    ■必要スキル

    • ネットワークに関する知識
    • TCP/IP
    • ルーティング・スイッチング
    • サーバ(DNS・WWWなど)
    • メール関連(MTA・MUA・MDA)
    • ファイアーウォール

    ■関連資格

    • Cisco技術者認定資格(CCNAなど)
    • ネットワークスペシャリスト試験

    セールスエンジニア


    普通のセールスマンより技術情報に詳しく、顧客と技術用語を使って仕事の話を進められる人をこう呼びます。セールスマンが無理な契約を取り付けたりしないよう間に入りつつ、エンジニアに下準備をしてもらったりと、顧客と開発の橋渡しとなる役目を担います。

    営業専門のスタッフに同行してクライアント先へ訪問し、技術面から交渉や調整のアドバイスを行いつつ、導入を提案・販売していくことが主な業務になります。

    一般の営業職との違いには、クライアント側の技術担当者と対等に会話できるだけの知識と、逆に専門用語に詳しくない担当者へ分かりやすく説明するためのスキルが必要な点が挙げられます。

    ■業務内容

    • システム導入の提案・販売
    • クライアントとの調整・交渉
    • 技術面からの営業サポート

    ■必要スキル

    • 売り込む対象のシステムに関する知識
    • 技術面の知識
    • コミュニケーション力

    組み込みエンジニア


    ガラケーや電子手帳など、パソコンではなくとも何かしら情報処理を行っているような機器は、彼ら組み込みエンジニアが活躍して出来ています。パソコンと違って処理能力が高くないので、独自の技術が求められます。電子レンジや炊飯器などにも動作を制御するソフトが入っていることで、いろいろな機能を実現しています。

    またスマートフォンなども外部アプリケーションだけではなく、バックライトの自動調節や電話を掛ける仕組みなどに制御・組み込みの部分があります。このようにとても重要な分野ですが、慢性的に人材不足な状態であると言われています。

    ■業務内容

    • 制御・組み込みソフトウェアの設計
    • 制御・組み込みソフトウェアの開発

    ■必要スキル

    • C言語、C++、Java、アセンブリ言語などに関する知識

    ■関連資格

    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験

    サーバーエンジニア


    コンピュータシステム全体でどこに何台サーバがあるかなど、大きな枠組みを設計するエンジニアです。

    データベースエンジニアやネットワークエンジニアと協業することも多いですが、こちらはサーバの機器設定や、置き場所について考えるエンジニアになります。サーバやネットワークの設計・構築だけでなく、本番リリース後に正常に稼働(動作)させるために運用・保守もします。

    インフラ系のエンジニアは開発系のエンジニアのように作ったものを見せることが難しいため、未経験から目指す場合は資格を取得しておくとよいかもしれません。

    ■業務内容

    • サーバの設計
    • サーバの構築
    • サーバの運用・保守
    • サーバのセキュリティ対策

    ■必要スキル

    • OSの知識
    • ネットワークセキュリティの知識
    • グループウェアの知識
    • アプリケーション開発の知識 ※クライアント/サーバシステムの場合

    ■関連資格

    • Linux技術者認定資格(LinuC、LPIC)
    • Cisco技術者認定資格(CCNAなど)
    • マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCSA: Windows Serverなど)

    セキュリティエンジニア


    セキュリティエンジニアはコンピュータウイルスや情報漏洩の防止について、本当にこれで安全か、誰からも不正な侵入は受けないかといつもアンテナを張っています。名前のとおり情報セキュリティを専門にするエンジニアです。ネットワークに一切繋がないシステムを除いて、これから新たに構築するシステムでセキュリティの考慮が不要なシステムはほとんどないため今後も需要が増えることが予想されます。

    ただし、業務においてセキュリティのみの仕事というのはあまりなく、システム開発やインフラ構築におけるあらゆる箇所でセキュリティ要件について検討し、設計・実装・テストをすることになります。セキュリティ面のアドバイスや提案をメインにおこなう場合はセキュリティコンサルタントといって区別することもあります。また、法律・関連制度の知識が求められる場面も多いでしょう。

    ポテパンダの一言メモ

    様々な人とコミュニケーションを取ることがセキュリティの仕事では必然的に多くなります。経営者から現場の担当者まで論理的に物事を説明し、納得させることができる能力が求められます。セキュリティという業務に係わる以上、当然高いモラルが要求されます。色々な場面で「想定の範囲外」を考慮する必要があるため、柔軟な発想が必要です。常識にとらわれないことも時には要求されるでしょう。

    Webエンジニア


    Webエンジニアとは、Webサイトやモバイルサイトで使用するWebアプリケーションを開発する職業です。FacebookやTwitterなどのSNSを始めWeb上では新たなシステム機能が年々増えており、それに伴いWebエンジニアの採用ニーズも高まっています。

    今後もWebアプリケーションの開発ニーズは高水準を維持することが予測され、Webエンジニアとしてしっかりとしたスキルを身につけることは、まさに手に職をつけることになります。

    ITコンサルタント


    「ITの活用によって経営課題をどのように解決していくか」を提案・検討するのがITコンサルタントの役目です。企業によってはSE職がコンサルタントの業務もすることがあります。

    ITコンサルタントは顧客の感じている課題についてヒアリングし、現状の調査・分析、改善案の提案といった仕事がメインのためコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力が求められます。

    もちろんITを活用した提案をするために、ITの基本的な知識も必要です。SEのキャリアパスの一つとして、ITコンサルタントへの転職も人気があります。

    まとめ

    専門家になりたいのか、最新の知識を組み合わせて勝負するのか、それともフリーランスとして独立して自分の強みを活かすプロジェクトに集中するのか、様々なキャリア選択があります。これからITエンジニアを目指そうとしている方へ、自分がどの種類のエンジニアに向いている/興味が持てそうか、本記事が考えるきっかけになれば幸いです。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件