フロントエンドとは?エンジニアの職務内容や年収について徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.12.04

    フロントエンドとは?エンジニアの職務内容や年収について徹底解説!

    特にWeb業界でよく聞く「フロントエンド」という言葉。本記事では、フロントエンドエンジニアの職務内容や必要なスキル、年収について解説します。

    フロントエンドとは


    WebサービスやWebサイトの構築でよく言われる「フロントエンド」や「バックエンド」は、コンピュータシステムにおける要素を指す言葉です。それぞれの言葉の違いを見ていきましょう。

    フロントエンドとは

    「フロントエンド」とは「一番前」をさす言葉で、コンピューターシステムではユーザに一番近い部分の実装を指します。Web領域ではブラウザ側になります。フロントエンドでは、ユーザと情報を直接やり取りし、ユーザから受け取った入力情報をバックエンドに渡します。

    バックエンドとは

    「バックエンド」とは「一番後」をさす言葉で、コンピューターシステムではユーザから一番遠い部分の実装を指します。Web領域ではサーバー側になります。バックエンドでは、フロントエンドから受け取った情報をユーザに見えない裏側のところで処理・演算し、保存等を行います。

    フロントエンドエンジニアとは

    フロントエンドエンジニアとは

    フロントエンドエンジニアはユーザに接するインターフェースの実装を行うエンジニアです。Webサービスの構築の場合、主にHTML、CSSを扱います。広義にはJavaScriptも含み、AngularJSやReact等のJavascriptで作られたライブラリやフレームワークについてもフロントエンドの範疇になる場合も多々あります。

    企業によってフロントエンドエンジニアの関わる範囲はまちまちで、上記に加え、さらにはWordpress等PHPベースのCMSのカスタマイズを含む場合もあります。また、必須ではありませんが、PHPやRuby等、サーバ側で動く言語について理解しておく事で、サーバとの連携を考慮したシステムを構築できるようになり、守備範囲の広いフロントエンドエンジニアとして重宝されるようになります。

    バックエンドエンジニアとの違い

    バックエンドエンジニアは、Webサービスの構築の場合、サーバーやサーバー間連携の設計・実装、DBの構築・管理等を行います。フロントエンドエンジニアがユーザに近い部分を扱うのに対し、バックエンドエンジニアはユーザーの見えない部分を扱います。バックエンドで扱う言語については開発案件毎に異なりますが、PHP/Ruby/Java/Python等と、DBまわりの構築ではMySQL/SQL Server/PostgreSQL等を扱います。PHPのLaravelやCakePHP、RubyのRuby on Rails、PythonのDjango等、だいたいのサーバサイドの言語で、言語の習得とは別にフレームワークやライブラリの知識が必要になります。

    フロントエンドエンジニアの仕事内容

    小さなシステムではフロントエンドエンジニアとバックエンドエンジニアを兼任する場合もありますが、大きなシステム開発のプロジェクトでは、エンジニアはさまざまな種類に細分化されます。フロントエンドエンジニアはHTMLやCSS、Javascriptを扱うだけでなく、WebデザイナーやWebディレクター、バックエンドエンジニアといった他の種類のエンジニアと蜜に連携をとりながら仕事を進めていく必要があります。
    また、技術が発達するにつれて言語のバージョンが上がって機能拡張されることで色んな表現ができるようになったり、フレームワークやライブラリのトレンドもめまぐるしく変化していきます。他のエンジニアも同様ですが、特にフロントエンドエンジニアは一度言語を習得したらずっとそれで食べていけるものではなく、最新技術に常にアンテナを張って取り入れていくことも仕事のひとつとして捉える必要があります。

    フロントエンドエンジニアの年収


    フロントエンジニア全体の平均年収は500万円で、年代によりばらつきがあります。20代では未経験から入って開発しながら現場で技術を身につけていく場合が多く、300万円程からステップアップしていき、40代頃になりある程度経験が付いてくると、Webディレクターとの兼任や会社の管理的な仕事に従事するようになり、500万を超えていきます。企業によってフロンドエンドに求める領域が広い場合もあり、800万円超えの求人も存在します。フロントエンドに特化した言語だけでなく、フレームワークやライブラリ、サーバサイドの言語等への知見を生かせるようになると、他のフロントエンドのエンジニアとの差別化を図ることが出来ます。

    フロントエンドエンジニアに必要な能力・スキル

    前述しているように、フロントエンドエンジニアには主に技術的なスキルとコミュニケーション能力が必要とされます。

    技術的な能力としては、HTML(HTML5)/CSS(CSS3)/Javascriptに加え、案件によってはJavascriptのフレームワークやライブラリの知識、PHPの修正を含むCMSのカスタマイズ等の技術が必要になります。さらに、バックエンド側で動作する言語やDBについての基礎知識もあると、バックエンドとの連携を考慮しやすくなります。

    コミュニケーション能力については、分業化された他の箇所を担当するエンジニアと連携して仕事を進める必要があるため、技術的な能力のみでなく周りと協力しながらシステムを作り上げる意識も必要です。案件によってはクライアントから要件を直接聞いたり、それを踏まえて提案したりと、自分の持っている技術的な知見を噛み砕いて言葉にする能力も必要になってくる場合があります。
    これらの技術的な能力と他の連携部分と齟齬の無いコミュニケーションを取れる能力をあわせて発揮することで、さまざまな案件で活躍できるフロントエンジニアとして重宝されるようになります。

    フロントエンドエンジニアに向いている人


    フロントエンドエンジニアに向いている人は、激しい技術の変化に着いていける人、コミュニケーション能力を使って仕事運びが出来る人、ユーザの気持ちに立てる人が向いています。
    フロントエンジニア界隈は実装方法やフレームワーク、ライブラリ等、技術的な流行廃りが常に激しく変化しています。一度覚えた技術を延々使い続けるのではなく、常に最新技術をキャッチアップしていく意識が必要になりますので、技術の変化を把握する姿勢を持ち、取り入れていくことのできる人はフロントエンドエンジニアに向いています。

    また、他のエンジニアやクライアントとの会話で、自分の持っている技術を言葉にしたり、要件を汲んで自ら提案できるコミュニケーション能力を持つ人が向いています。
    フロントエンドエンジニアはユーザに近い箇所の開発を行うので、ユーザの気持ちに立ってシステムを考えられる人も向いていると言えるでしょう。

    まとめ

    本記事では、「フロントエンドエンジニア」について、職務内容や必要なスキル、年収について解説しました。「フロントエンド」はユーザに一番近い部分の実装を指し、ブラウザ側を指します。フロントエンドでは、ユーザから受け取った入力情報をバックエンドに渡します。
    フロントエンドエンジニアはユーザに接する部分の実装を行います。言語としては主に、HTML、CSS、JavaScriptを扱います。

    フロントエンドエンジニアには主に技術的なスキルとコミュニケーション能力が必要とされ、他の職種と関わることが多いため、周りと協力しながらシステムを作り上げる意識も必要になります。ユーザーの気持ちに立ってシステムを考えられる人は、フロントエンドエンジニアに向いているといえるでしょう。
    この記事が、フロントエンドエンジニアを志す方の参考になれば幸いです。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE