AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)の設定・導入方法を徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.02.18

    AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)の設定・導入方法を徹底解説!

    AWSのサービスを何か利用している人は、AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)の利用をおすすめします。なぜならAWS CLIを利用することで作業をシェルスクリプト化することも可能だからです。

    こちらの記事ではAWS CLIのインストール方法や設定方法について詳しく紹介します。

    AWS コマンドラインインターフェイス(CLI)とは

    はじめにAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)とは何なのか、詳しく紹介します。

    AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)とは、AWSサービスを管理するのに使える統合ツールになります。

    こちらの統合ツールをダウンロード、もしくは設定用の単一のツールを使用することによって、コマンドラインからAWSサービスを制御し、スクリプトを使用して自動化にすることができます。コマンドラインとはキーボードのみで操作することができる画面上の入力行のことです。

    AWS上のサービスと連携したツールをつくったり、AWSで利用しているサービスを自動化させたりしたり人にとってAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を利用するメリットは大きいです。

    すでに何かAWSが提供しているサービスを利用している人はAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を利用することによって繰り返し作業などをシェルスクリプト化してなくすことができるのです。

    AWS CLIのインストール方法

    つづいてAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)のインストール方法をMac・Windowsそれぞれ詳しく紹介します。

    Macの場合

    まずMacのパソコンの場合、Python2.6.5(2018年2月12日時点)以降のダウンロードが必要です。またpipというPythonのプログラミング環境で使えるパッケージ管理システムのインストールも必要となります。

    Macでコマンドを打つにはユーティリティというフォルダに入っている、「ターミナル」いうアプリケーションを起動します。そのターミナルにpip、AWS CLIをインストールするコマンドを打ち込んでいくことで使用できるようになります。

    Windowsの場合

    Windowsのパソコンの場合、64ビット、もしくは32ビットのWindowsインストーラをダウンロードして実行する必要があります。(2018年2月12日時点)

    Windowsの場合はPowerShellというプログラミング言語をコマンド入力することでAWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を使用できるようになります。

    Windowsのパソコンでコマンドを打つには、アクセサリというプログラムの中に入っているコマンドプロンプトを起動します。そしてこのコマンドプロンプトでコマンドが打てます。

    AWS CLIの設定方法

    つづいてAWS CLIの設定方法について詳しく紹介します。

    AWS CLIをインストールしたあと、セットアップするには「aws configure」というコマンドを打ちます。このコマンドを利用して設定をする場合、ユーザー情報などに変更がなければ一回限りで設定できます。

    下記のコマンドを打つとAWS CLI の設定ができます。

    aws configure
    AWS Access Key ID [None]:
    AWS Secret Access Key [None]:
    Default region name [None]:
    Default output format [None]:

    「AWS Access Key ID [None]:」にはAWSアクセスキーIDを入力します。また「AWS Secret Access Key [None]:」にはAWSシークレットアクセスキーを入力します。

    入力するキー情報が分からない場合は「アマゾン ウェブサービスへのサインアップ」のページから調べることができます。

    「Default region name [None]: 」には最寄りのリージョン(地域)を入力すれば良いのですが、実際はどのリージョンでも大丈夫です。日本国内であれば「ap-northeast-1」を入力します。

    「Default output format [None]:」では出力形式を指定することができますが、JSON、text、tableのどれかから決めることができます。指定しなかった場合はJSONが使用されます。

    AWS CLIの使い方

    最後にAWS CLIの使い方について紹介します。

    AWS CLIはS3やAutoScalingなど各サービスにコマンドが割り振られており、そのコマンドを打つことによって利用することができます。またawsコマンドにつづけてtabキーを押下したり、aws helpと入力したりすることで使い方を調べることもできます。

    まとめ

    AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を利用することによって利用しているAWSのサービスを自動化することができます。そのため開発やシステム構築などに時間を割くことができるため、効率よく作業を進められるようになります。

    こちらの記事を参考にしてぜひともAWS CLIの利用を検討してみてくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE