【初心者や子供向け】プログラミングの概念を学ぶ上でおすすめの本
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.10.23

    【初心者や子供向け】プログラミングの概念を学ぶ上でおすすめの本

    今回はプログラミングの考え方を学べる本をいくつか紹介します。
    未就学の子ども向けの絵本にもプログラミングの基となる考え方を学べるものがあり、とても興味深いですよ。

    プログラミングの考え方を学べる本9選

    ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

    対象:4歳から小学校低学年の子どもとその保護者

    特徴・内容:物語やアクティビティに取り組むとプログラミングに必要な考え方が学べます。また、プログラミングを知らない子どもが楽しみながらプログラミングの本質を理解できるように考えられています。
    前半は10章からなる物語です。好奇心旺盛な主人公であるルビィがパパからの手紙をもとに宝石を集めるお話しになっており、小さなこともでも楽しめる内容です。後半は物語に関係するアクティビティ(練習問題)になっていますが、プログラムコードは一切出てこないのでお父さん、お母さんも安心です。

    はじめてのプログラミング

    対象:これからプログラミングを学びたいと考えている小学生中学年から高学年。大人でも可

    特徴・内容:ゲーム作りを通じてはじめてプログラミングに触れる主人公と一緒にプログラミングを学べるまんがになっています。
    主人公は物語の中でScratch2.0を使って横スクロールのアクションゲームを作っていき、それを読んでいる読者が「自分もプログラムを作りたい」と思えるような内容になっています。入門マンガではありますが、プログラミングがイマイチ分かっていない大人が読んでも役に立つのではないでしょうか。

    教えて♪ プログラミング まずはなんとなく分かることが大切よ!

    対象:プログラミング超初心者

    特徴・内容:ちょっと変わったタイトルの本ですが、「なんとなく」が重要なキーワードとなっているこの本はいきなり全てを理解しようとするのではなく、まず、なんとかく理解することで、プログラミングの根っこの部分から理解を深めようという内容です。
    詳細なシンタックスなどよりも根っこの部分を重要と考えている著者ならではの切り口で大きな視点でプログラミングを覚えていけるでしょう。

    プログラムの絵本 プログラミングの基本がわかる9つの扉

    対象:プログラミング初心者

    特徴・内容:コンピュータの世界を説明する絵本。プログラミングやソフトウェア開発の入門書です。コンピュータの成り立ちや仕組みから、プログラムがどのように動作するのかを図やイラストで説明しています。
    コンピュータの成り立ちだけでなく、プログラミング言語、OS、プログラミング環境、オブジェクト指向などについても説明されています。この本にはいくつかシリーズがあり、プログラミング全般だけでなく、C、Java,アルゴリズム、C++などについての入門書も用意されています。

    これからはじめるプログラミング基礎の基礎

    対象:これからプログラミングの勉強をはじめたい初心者

    特徴・内容:プログラミングをはじめる準備から始まり、コンピュータがどのように動くかの解説、プログラミング基礎知識などに各章を割いて説明しています。
    この本はタイトル通り「基礎の基礎」ですので、この本だけでプログラムが作れるようになるわけではありませんが、必ず理解が必要な内容ばかりですので、初心者の方は是非読んでみてほしい本です。

    みるみるプログラミングがわかる本

    対象:プログラミングをはじめてみたけど・・・次はどうしたらいいのか分からない人

    特徴・内容:プログラミングを始めようと考えている人、次、どうしたらいいか?と言う人向けの本です。言ってみれば入門するための入門書と言った感じの本です。
    初心者でも分かりやすいHTMLとJavaScriptでプログラムを作成する章もあり、本格的にプログラミングの世界に入って行く前に読むのにちょうどいい構成になっています。

    おうちで学べるプログラミングのきほん

    対象:プログラミングのきほんが分かってないと感じている人
    特徴・内容:今まで何となくプログラミングをしていたけど何だかスッキリしない。という人向けにプログラムが動く仕組みが学べる本になっています。
    プログラムがどのように動いているのか説明されており、プログラミングを仕事として始めたばかりの新入社員にも読んでもらいたい内容です。

    コンピュータのしくみを理解するための10章

    対象:これからコンピュータを学習する情報系学部の大学生

    特徴・内容:コンピュータがどのようにして動くのかを1から説明している本です。
    プログラミングする人は直接コンピュータの仕組みを知らなくてもプログラムが組めるようにOSなどにより抽象化されているのですが、知っていれば見えてくる世界が全くと言っていいほど変わってきます。
    これからプログラミングを学習しようとしている人はコンピュータの仕組みについても興味を持って損はないでしょう。この本を読めばコンピュータが0と1の世界で動いているという事が理解できるでしょう。

    プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう

    対象:ひと皮むけたいプログラマ

    特徴・内容:プログラミングの考え方を学ぶにはもってこいの本です。この本はプログラミングを学ぶための本ではなく、プログラムがどのような考えによって作られているかを解説してくれる本です。その感覚はプログラマの頭の中を覗き見してきるかのようです。
    初心者は定石とも言える考え方が分からないものですが、この本を読むことで他のプログラマがどのように考えプログラムを作成しているのか理解できるでしょう。

    まとめ

    今回はプラミングの考え方が身につく本を紹介しました。
    「急がば回れ」という言葉があるように、プログラムミング言語だけ学ぶより、プログラミングの考え方やコンピュータの基礎への理解を積み重ねることで、プログラミングへの理解が深まるため、プログラミング言語の学習と並行して、これらの本で学習してみてはどうでしょうか。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE