HTML初心者の学習方法は一つではない!自分に合った学び方の探し方
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2020.06.03

    HTML初心者の学習方法は一つではない!自分に合った学び方の探し方

    初心者がHTMLを学ぶ際、この方法なら誰もすぐに上達できる、といった便利な方法はありません。例えば、パソコンで文字が打てる程度の方と、一人でプログラムが組める方とでは、HTMLを学習する方法が違っていて当然です。今回は、これからHTMLとCSSを学ぼうとしている初心者の方に、自分に合った学習方法を見つけてもらうためのアドバイスをご紹介します。

    HTMLを学ぶのに最適は方法とは

    そもそもHTMLとは、HyperText Markup Languageを略で、Webページを記述するための言語です。言語と呼ばれるくらいですから、文法が決まっており、それに従って表現したい内容を記述します。また、HTMLを一人で書けるようになるには、ITに関する基礎知識が必要です。

    とはいえ、HTMLを学びたいと思うきっかけは人それぞれ違っており、学びたい方のITの知識にも差があります。そのため、短い時間で上達するには、学びたい方の知識に合わせた学習方法を採用しなければなりません。まずは、初心者がHTMLを学ぶのに最適は方法を、ITの知識によるタイプに分けて紹介します。

    プログラムを書ける方

    既にプログラミングを学んだ経験のある方にとっては、HTMLをテキストエディタなどで書くことに全く抵抗を感じないでしょう。このようにIT知識を既に持っている方は、HTMLの文法やタグについての細かい説明をざっと学び、Webブラウザで表示できるHTMLを書きながら学んだ方が早く覚えられます。

    ただし、自分が作りたいWebページを書けるようになるには、それなりの訓練が必要です。そのため、初心者と向けの簡単なコースだけではなく、実際のWebページをコピーしたり、より実践的なHTMLが学べる環境でチャレンジしてみましょう。

    Webサイトの記事を書いた経験がある方

    今は、簡単な設定だけでWebサイトを持てるサービスがたくさんあります。そして、そういったサービスを使って、ブログやアフィリエイトといったサイトを公開されている方も大勢います。また、WordPressで作ったお店や会社のWebページへ、記事を投稿されていた方も多いでしょう。

    そのようなWebページに関する基本的な知識のある初心者の方がHTMLを学ぼうと考えているなら、文法の基礎やタグの使い方などを丁寧に教えてくれる環境で学ぶのをおすすめします。また、HTMLを解説した文書で使われる用語に慣れている方なら、本を使った学習も可能です。

    パソコンが使える程度の方

    HTMLが書けるようになれば、それだけで仕事が得られ、さらに就職にも役に立ちます。そのため、就職目的でHTMLを学んでみようと思う方もいるでしょう。

    しかし、パソコンが使える程度の初心者の方がHTMLを学ぶのは、かなり難しいことです。それは、HTMLそのものを学ぶよりも、その背景となるITの知識が重要であり、また、説明に使われるIT用語に慣れていないと、何を説明しているのか理解できないからです。

    そのため、思ったようにカリキュラムを進められず、最悪、途中で挫折する可能性もあります。もし、全くの初心者がHTMLを学ぶのなら、挫折しないための工夫をしてみましょう。例えば、講師やいっしょに学ぶ仲間がいる環境で初めてみてはいかがでしょうか。

    Web上の学習サービスを使って学ぶ

    プログラミングの経験がある方や、WordPressなどで作られたWebページを更新した経験のある方なら、Webに関する知識をある程度持っているのではないでしょうか。そのような方がHTMLを学ぶのなら、Web上の学習サービスの利用をお勧めします。

    次から、Web上の学習サービスのメリットと、代表的なサイトを紹介します。

    Web上の学習サービスを使うメリット

    パソコンを使える方は、Webの検索機能を活用して、いろいろなことを調べられるのをご存じでしょう。HTMLの学習方法やマニュアルなども簡単に検索で見つけらます。しかし、そういった記事や使い方を読めば、HTMLを書けるようになる訳ではありません。

    HTML学習用の教科書で順に学び、最終的には一人でWebページが作れるようになるのが理想です。そして、パソコンが使える方なら、Webを活用し、実際に手を動かしながらHTMLが学べる、Web上の学習サービスを使ってください。

    Web上の学習サービスの中には、無料で利用できるサイトが幾つもあります。そして、無料でも、たカリキュラムがしっかり作られているので、効率的に学べます。さらに、詳しく調べたい場合は、ネットで検索すれば、詳しい記事が幾つも見つかります。

    さらに、時間や場所の制限がなく、ネットに接続したパソコンがあれば、いつでも学べる点がメリットと言えるでしょう。

    Web上の学習サービスのデメリット

    Web上の学習サービスを利用することは、独学でHTMLを学ぶということです。そして、独学では、こんなWebページを作りたいと思っても、HTMLの書き方が解らない、ということがよくあります。そして、そのような場合は、身近に教えてくれる方が必要です。もし、身近に教えてくれる方がいない場合は、Web上の学習サービスの有料サポートを利用してみてください。

    おすすめの学習サイト

    次から、パソコンが使える方におすすめしたい、HTML学習サイトをご紹介します。

    Progate

    Progateは、プログラミング言語の学習サイトとして多くの方が利用しているサイトです。そして、基本無料で学べて、有料のサポートも選択できます。

    そして、Progateの特徴は、解説文と図を使ったテキストで学習し、Webブラウザ内のエディタで学習した内容を書いてチェックできる点です。そのため、Webブラウザが使えるパソコンさえあれば、すぐにHTMLの学習を始められます。そのため、初心者の方でもパソコンに慣れた方なら、短期間で使い方をマスターすることが可能です。

    https://prog-8.com/
    rogate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

    aiza ラーニング

    paiza ラーニングも、プログラミング言語を学ぶ方が利用している学習サイトです。そして、3分間の動作で学習し、Webブラウザ内のエディタで学習した内容を書いてチェックしながら学習を進めていきます。また、Progateと同じように有料のサポートも選択できます。

    https://paiza.jp/works
    環境構築不要!初心者でも楽しく学習できるプログラミング入門サービス【paizaラーニング】

    ドットインストール

    ドットインストールは、3分間の短い動画を使ってHTMLやCSSを学習できるサイトです。解説は丁寧で初心者向きですが、Progateやpaiza ラーニングのようなHTMLを書いて表示する機能はありません。

    https://dotinstall.com/
    ドットインストール – 3分動画でマスターできるプログラミング学習サービス

    スクールに通う

    パソコンが使えるもののITにそれほど詳しくない、という方がHTMLを学ぼうとしたら、できるだけ長続きできる学び方を選びましょう。そして、そのような学び方として多くの方に選ばれているのが、スクールに通う方法です。次から、スクールに通うメリットについて解説します。

    スクールに通ってHTMLを学ぶメリット

    ネットで検索すると、HTMLは独学でも十分学べる、という記事をよく見かけます。しかし、それは、先ほど解説したようなプログラミング経験があったり、ブログなどでWebページを書いた経験がある、ITの知識を既に持っている方の話です。ITの初心者がHTMLを学ぶのは、それほど簡単ではありません。

    そこで、ITの初心者がHTMLを学ぶ方法として利用してほしいのがスクールに通う方法です。そして、スクールで学ぶメリットとは、次の3つです。

    1. 先生が自分のレベルに合わせて、解説してくれる。
    2. 先生やいっしょに学ぶ仲間がいると、悩みを相談できたり、互いに刺激しあえることで、長続きする。
    3. お金を払って学んでいるので、簡単にやめられない。

    初心者におすすめのスクールとは

    本気でHTMLを学ぶなら、学ぶための場所を確保しましょう。そうすることで、気持ちが切り替わります。そして、HTMLを学ぶ場所として最も適した場所がプログラミングスクールです。

    なお、プログラミングスクールとは、プログラミング言語などのIT業界に必要な技術を学べる施設であり、仕事が終わった夕方からでも受講できます。そして、プログラミングスクールの最大のメリットは、講師がマンツーマンで教えてくれる点です。あなたに合ったカリキュラムに沿って、講師があなたの理解度をチェックしながら学習をリードしてくれるでしょう。

    また、プログラミングスクールにはいっしょに学ぶ仲間がおり、そういった仲間と話ができる点も見逃せません。一人で悩んでいるだけで挫折してしまうHTMLの学習も、仲間や講師に相談できれば、学習を最後まで続けられるでしょう。

    HTMLが学べるプログラミングスクール

    次から、HTMLやCSSを通って学べる、おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

    Winスクール

    Winスクールは、日本全国でパソコン教室を展開しており、HTMLとCSSを学べるコースを設定しています。そして、パソコン教室がやっていることで、ITにあまり詳しくない初心者の方でも、パソコンの使い方から丁寧に教えてもらえます。

    https://www.winschool.jp/
    パソコンスクールWin|仕事と資格に強いパソコン教室。全国展開

    ヒューマンアカデミー

    ヒューマンアカデミーは、日本全国で資格取得やキャリアアップのための講座を開催しているビジネススクールです。そして、ヒューマンアカデミーでは、初心者向けのWebデザイン講座を開催しており、このコースでHTMLやCSSの基礎を学ぶことが可能です。
    また、転職サポートが充実しているので、HTMLとCSSを学んで転職しようと考えている方にもおすすめです。

    https://haa.athuman.com/
    資格取得・キャリアアップのヒューマンアカデミー

    本で学ぶ

    少し大きな本屋さんに行けば、HTMLの入門書が何冊も並んでいます。そして、そういった本を使って、HTMLを習得することも可能です。しかし、初心者が本だけを使い、独学で学ぶことはおすすめできません。それは、途中で挫折する方が大勢いるからです。

    このようなHTMLの入門書のデメリットは、専門用語が多く使われており、ITの初心者の方が読み進められない点です。また、実際にHTMLを書いてみないと身に付きません。そのため、先輩や友人など、身近な詳しい人といっしょにHTMLを学ぶ際に活用する、といったことができなければ、別の方法を検討した方がいいでしょう。

    最適な学習方法はあなた次第

    これまで紹介したように、HTML初心者といっても、ITに関する知識をどれだけ持っているかで、適した学習方法が違います。まずは、自分がどれだけ知っているかを振り替えってみましょう。そのうえで、最適な学習方法を選び、自分のスキルにして新しい仕事に役立ててください。



    優良フリーランス案件多数掲載中!
    フリーランスエンジニアの案件をお探しなら
    ポテパンフリーランス

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE