プログラミングのスキルアップをするには?スキルアップの方法や役立つツールを紹介!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.10.10

    プログラミングのスキルアップをするには?スキルアップの方法や役立つツールを紹介!

    IT業界でプログラマーからステップアップしていくためには、プログラミングのスキルアップは欠かせません。しかし、初心者がいきなり難しいことに挑戦しても、うまくいきません。自分のレベルに合ったサービスや参考書を選びましょう。そこで今回は、今利用できるおすすめのプログラミングのスキルアップ方法について紹介します。

    プログラミングのスキルアップ方法

    プログラミングの仕事の幅を広げて、レベルアップしていくには、スキルアップが欠かせません。そして、プログラマーがスキルアップするには、実際に新しいスキルを使ったプログラムを書くのが効果的です。

    とはいえ、いきなり本番で新しいスキルを使うのは、リスクが大きすぎます。あらかじめ、学習して使い方を理解してからから本番に使うようにしないと、多くの方に迷惑をかけてしまいます。そのため、レベルアップを考えている多くのエンジニアが、自分から進んでスキルアップのために学しています。

    次から、そういったエンジニアが利用している、プログラミングのスキルアップ方法を紹介します。

    動画を見て学ぶ

    現在、予備校をはじめ、多くの教育機関の授業の動画がオンデマンド配信されています。プログラミングの使い方も例外ではありません。プログラミング言語の使い方を紹介する多くの動画が作られています。そしてくいった動画は、プログラミングのスキルアップにもおすすめです。

    なお、こういった動画は、YouTubeなどの動画サイトを検索すると数多く見つかります。ただし、英語の説明だったり、必ずしも解り易いものでなかったりします。

    また、プログラミングの学習を支援するサイトなどには有料会員のみが視聴できる動画が公開されています。そして、こういった動画では、プログラミングのやり方を、目の前で実際にコーディングしているかのように紹介してのが特徴です。特に有料版は、プロが監修しているので解り易いことから、プログラミングのスキルアップにはおすすめです。

    本を読んで学ぶ

    プログラミングを解説した本は、昔からプログラマーのスキルアップに利用されてきました。そのため、ベテランエンジニアの中には、そういった本をいつでも取り出せるようにしている方もいることでしょう。

    少し前から使われているプログラミング言語のスキルアップを目指すなら、本を読んで学ぶことも可能です。文書とサンプルのコードが記載された本は、動画よりも情報量が多く、動画を視聴できる環境がなくても閲覧できる点がメリットです。

    特に、プログラミングを始めて間もないエンジニアにとっては、本を読んで得られるスキルが多いことから定番とされるプログラミングの解説本を、一回は読んでおくことをおすすめします。

    プログラミングスクールに通う

    もし、転職を視野に入れて自分のスキルアップを考えているのなら、プログラミングスクールの利用を検討されてはいかがでしょうか。

    プログラミングスクールの利用料は、高価なので誰にでもおすすめできるスキルアップ方法ではありません。しかし、教室に通って仲間といっしょに学ぶことで学習のモチベーションを維持できます。さらに、効率良く学べるカリキュラムや、解らない点は講師から助言してもらえるなど、メリットがたくさんあります。

    スキルアップに役立つWebサービス

    今はプログラミングに関する多くのドキュメントがネットに公開されています。そのため、プログラミングで解らないことがあっても、ネットを検索すればそのほとんどが解決できます。そのため、ベテランのエンジニアといえども、プログラミング中は公式ドキュメントなどを何度も参照するのが普通です。

    とはいえ、初心者の方は、いきなり難しい文章で書かれた公式ドキュメントを読んだとしても理解できません。プログラミングを学ぶなら、もっとスキルアップに適したサイトを利用したいものです。そこでおすすめなのが、短い動画やスライドと、それに関連した課題がセットになった学習サービスサイトです。

    ここ数年、動画を使ったサービスが増えていますが、プログラミング教育も例外ではありません。いろいろな動画が公開されています。しかし、プログラミングは、実際にプログラムを書いてみないことにはスキルとして身に付きません。そこで、動画と課題がセットになった学習サービスサイトなどのWebサービスが注目されています。

    初心者におすすめのWebサービス

    今、「プログラミング学習サービス」で検索すると、多くのサービスがヒットします。それぞれ特徴があるのですが、特に初心者におすすめの学習サービスと言えば、説明用の短い動画とそれに連動した課題がセットになった「ドットインストール」や「paiza動画ラーニング」の学習サービスです。また、スライド教材を使った「Progate」も解りやすいと人気です。

    これらの学習サービスは、個人で利用する場合、基本サービスは無料です。また、ブラウザ上でプログラムができるので、わざわざ環境を構築する必要もありません。そのため、インターネットに接続したパソコンさえあれば、いつでもプログラミングのスキルアップが可能です。

    中級者はクラウドの統合開発環境を

    GoogleやMicrosoftのクラウドサービスを利用すれば、ワープロや表計算といったオフィスツールや、メールクライアント、スケジュールなどのアプリが、Webブラウザで利用できます。

    そして、最近はWebブラウザで利用できる統合開発環境サービスも登場しています。使い慣れた統合開発環境と同じという訳にはいきませんが、プログラムの実行環境が既にクラウド上に準備されているので、すぐに試せるのは大きなメリットです。

    特に、「AWS Cloud9」は、Webブラウザ上で本格的なプログラミングが可能で、さらにAWSのクラウド環境で試せることから、中級者がスキルアップを目指してプログラムを試す環境としても適しています。

    スキルアップに役立つ本

    最近は何でもネットで調べられる時代です。そのため、わざわざ本を購入して読まなくても、必要なことだけ調べれば簡単に情報が手に入ります。

    しかし、ネットで検索してヒットした情報が正しいとは限りません。特にプログラミングについては、古い情報がそのまま掲載されていることがよくあります。また、間違った例が訂正されずに掲載されたまま、といったこともあるので、ネットで調べた例を安易に使いまわすのは危険です。

    その点、本に記載されている情報は、作者と編集者とが念入りにチェックしているので、正しいことが書いてあります。そのため、特にプログラム経験の浅い方は、本を読んでプログラミングのスキルアップを目指しましょう。

    次から、プログラミングのスキルアップに向いたおすすめの本を紹介します。

    初心者におすすめの本

    プログラミングの経験の少ない初心者が、いきなりベテランのエンジニアが勧める難しい本を読んでも理解できません。まずは、初心者向けの「教養としてのプログラミング講座」といった、プログラミングとはどういうことかを解説した参考書を読んで、基礎を理解しましょう。

    ただし、こういった初心者向けの参考書を読んだからといって、すぐにスキルアップできる訳ではありません。プログラミングの上達のコツは、後から見て何をやりたいかが解るプログラムコードを、実際に組むことです。そしてそのためには、参考書に書かれたプログラムコードを読んで理解することです。

    そして、そのためには参考になるプログラムコードをたくさん見て勉強することです。とはいえ、退屈な専門書を最後まで読むのは大変です。そのような方には、マンガを使って解りやすくプログラミングを解説した、「マンガでやさしくわかるプログラミングの基本」などがあります。初心者はそういった本で学ぶことをおすすめします。

    初心者からステップアップを目指す方におすすめの本

    プログラミングのスキルアップを目指すなら、プログラムがどうやって動いているかも、ぜひ理解してください。特に、プログラムが動作するには、データベースや他のサーバーなどとの連携なども重要です。そしてこういったことを解り易く紹介した「プログラムはなぜ動くのか」といった本が人気です。プログラミングのスキルアップを目指すなら、そういった参照書も目を通しておきましょう。

    また、プログラムは、動けばいい、というものではありません。後からメンテナンスで修正されることを前提にプログラミングされなければなりません。そして、誰が見ても読みやすく、無駄のない書き方を習得するのが、プログラミングのスキルアップに繋がります。そのためには、正しいプログラミングスタイルを紹介した、「良いコードを書く技術」や「リーダブルコード」などでプログラムの書き方を学ぶことをおすすめします。

    定番はオライリー

    ベテランのエンジニアが推奨するプログラミングの参考書として、よくオライリーの本が紹介されています。しかし、このシリーズの本は専門用語が随所で使われており、内容が難しいこから、初心者にはすすめられません。

    しかし、中級者にスキルアップを目指すなら、こういったプログラムコードの意味を解説した参考書をおすすめします。例えば、意味をよく知らないままコピペして使っていたプログラムコードの意味が理解できれば、プログラムの幅が広がります。

    そして、これに最適なのがオライリーのシリーズです。このシリーズは、特定の言語や技術に特化した良質の書を揃えているのも特徴の1つです。さらなるスキルアップを目指す方は、ぜひ、参考にしてください。

    スキルアップを目指そう!

    今回紹介したように、プログラミングのスキルアップの手段は、いろいろあります。プログラマーが仕事の幅を広げてステップアップしえいくためには、スキルアップは欠かせません。ぜひ、自分のレベルや環境に合ったサービスや参考書を使って、スキルアップを目指してください。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE