DeNAに転職したいエンジニア必見!求人内容や採用条件を徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.10.22

    DeNAに転職したいエンジニア必見!求人内容や採用条件を徹底解説!

    「中途採用で、DeNAーに転職しようかな」と考えていませんか?

    DeNAは、サイバーエージェントなどと同じく、日本を代表するメガベンチャー企業です。ゲームやSNS、オークション等モバイル事業を多く手掛ける業界大手企業で、近年では主力のゲーム事業の他、球団経営、ヘルスケア、自動車関連事業等へも事業拡大しており、売上は多く、平均年収も高いです。優秀な若手が多く、高い成長意欲を持ってバリバリと働きたい人には非常におすすめの企業です。

    そんなDeNAに転職したいと情報を探してみても、企業ホームページには基本的な情報はあれど、難易度の高い面接をくぐり抜けるだけの情報量はありません。また、多数溢れる口コミサイトを閲覧しても、情報量が多すぎて整理が困難です。情報収集だけで時間を費やしてしまい自分が本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうこともあるでしょう。

    このページでは、転職を支援する立場から多くの人々のキャリアと寄り添い、蓄積してきた知見を軸に、DeNAへの転職に必要な情報についてお伝えしていきます。これらの情報を読み込んでいただければ、DeNaに今転職すべきかどうかの判断がしやすくなり、もし受けるならばその転職成功率も向上させることが出来るでしょう。

    DeNAの企業情報

    会社概要

    社名 株式会社DeNA
    本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
    代表者 代表取締役会長 南場 智子
    設立 1999年3月4日
    資本金 103億97百万円 (2017年3月末時点)
    売上 1438億600万円
    従業員 連結:2,400名(単体:1,049名) (2017年3月末時点)
    事業内容 ゲーム エンターテインメント Eコマース オートモーティブ ヘルスケア スポーツ その他

    DeNAは元マッキンゼーの経営コンサルタントだった創業者の南場智子氏が、”一度でいいから自分の事業計画が実現して世の中の役に立つまで付き合い倒したい”という想いを持ちつつ、クライアントからの後押しもあり創業した会社です。もともとはオークションサイトから設立した会社で、1999年、PC向けのインターネットオークションサイト「ビッダーズ(現:DeNAショッピング)」を運営するベンチャー企業としてわずか3人で創業。

    2005年の株式上場後も数多くの新事業を立ち上げ、今はソーシャルゲームプラットフォームのMobage(モバゲー)や週刊マンガ雑誌アプリのマンガボックス、果ては球団運営など、単一サービス提供企業ではなく多様なサービスを提供しています。さらに、現在ではインターネットの力で新たな価値が生み出せる余地の大きい分野の一つである、ヘルスケアや自動車などの巨大産業にも進出しています。

    DeNAが創業したのは、他のIT系大企業であるサイバーエージェントや楽天、ライブドアといった会社と同時期になります。DeNAの創業者の南場氏はマッキンゼー出身で、社内にもコンサルタント出身の社員が多いことから、他のIT企業とは少し異なる雰囲気を持っているとよく言われます。それは論理や効率、エリート思考といった面で、逆に言えばそのような雰囲気だからこそ、ここまで事業を幅広く展開しながら拡大できているのだとも言えます。

    上記の通りコンサルタントが多いとは言いましたが、実際はDeNAは90%はエンジニアまたはそれに基づいたスタッフで占める会社でもあります。DeNAが展開するサービスの多くはBtoCで、対象とする産業も最近は医療や車など多岐にわたります。エンジニアとして、様々な産業にITの力でインパクトを与えたい人にとっては良い環境でしょう。

    事業内容

    まずDeNAの事業内容について詳しくみていきましょう。

    DeNAは球団経営なども手がけるほど、その事業展開は多岐に渡っていますが、メインはWEBサービスにあります。また、創業事業がECであり、ECだけでも200億円以上の収益があり、これは国内のEC事業者の売り上げの中でも7位にランクインするほどの規模です。ECの利益率は15%はあるので、上場企業が1つできてしまうほどです。

    最近ではインターネットの力で新たな価値が生み出せる余地の大きい分野の一つである、ヘルスケアや自動車などの巨大産業にも進出しており、インターネットを掛け合わせた新たな領域に挑戦したい方は選択肢の1つにDeNAを入れることをオススメします。

    ゲーム事業

    DeNAはメインはゲーム事業にありますが、その他にも多岐にわたって事業を展開しています。創業事業のECであったり、エンタメ、コミュニケーション、球団など、インターネットを掛け合わせた事業展開に大きな強みを持っています。

    DeNAのゲームはモバゲーが有名ですが、自社のゲームのみならず他社との共同開発も展開しています。それも、2006年からモバイル領域でゲーム開発のノウハウを貯めてきたからこそ出来ることです。

    オンライン総合旅行サービス

    オンライン総合旅行サービスでは、多種多様な旅行商品を扱っているオンライン総合旅行サービスです。海外ツアー、海外格安航空券、海外ホテルや、国内ツアー、国内格安航空券、格安高速バスなど、旅行好きな人は1度はサービスを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

    モバオク

    モバオクはスマホ特化のオークションサイトで、様々な商品が幅広く出品されています。

    ペイジェント

    オンライン事業者向けの収納代行事業です。物販・コンテンツ販売・サービス提供など幅広い業種で利用されています。スマートフォンキャリア決済を含む「豊富な決済メニュー」と、「業界最速レベルの入金」が特長です。

    エブリスタ

    エブリスタは小説投稿サイトで、NTTドコモとの合弁で事業を展開しています。スマホから投稿、配信が出来るのが大きな特徴で、人気作品は書籍や映画にもなっています。

    マンガボックス

    マンガボックスは週刊漫画雑誌アプリで、無料で人気漫画家の作品が読めるアプリです。独自の編集部も設立し、新人作家の育成にも注力しています。

    SHOWROOM

    「SHOWROOM(ショウルーム)」は、仮想ライブ空間で、AKBなどのアイドルやタレントがリアルタイムで配信し、投げ銭が出来る双方向機能も備えた人気サービスです。

    MYCODE

    「MYCODE(マイコード)」は、食生活などに関するアドバイスを提供する一般消費者向け遺伝子検査サービス。検査のためのキットをWEBから注文し、家で唾液採取をして返送するだけ。最大280の検査項目に関する情報を得られます。

    Anyca

    「Anyca(エニカ)」は、カーシェアリングサービスです。スマホを使って自分の車を誰かに貸し出すサービスです。

    ベンチャー投資

    モバイル・インターネットの分野でイノベーションを促進できるサービスを提供する企業に対して、積極的に投資を行ってまいります。

    横浜DeNAベイスターズ

    横浜DeNAベイスターズはご存知の通りプロ野球球団で、2011年からDeNAはインターネットを用いた球団運営に挑戦しています。実際に、DeNAの運営に変わってからは入場者数も増え、球団収益も向上しているそうです。

    DeNAーのエンジニア職の求人内容

    採用職種

    DeNAの求人内容について見ていきましょう。多様な事業展開ゆえに多種多様なポジションを積極的に採用しているDeNA。では具体的にどのようなポジションを募集しているのでしょうか。

    オープンプラットフォーム事業本部

    オープンプラットフォーム事業本部では主にゲームプラットフォームの開発を担っているチームで、Mobageやyahoo!Mobageなどがそれにあたります。募集している職種も多岐にわたり、プロダクトオーナー、エンジニア、企画・営業職など様々な職種で募集しているようです。

    ゲームクリエイター

    ゲームクリエイター職の中でも職種は多岐にわたり、多岐にわたって募集をしています。例えばエンジニア、デザイナー、ディレクター、プランナー、マーケター、アナリスト、プロジェクトマネージャーです。

    エンジニア

    DeNAでエンジニアをするとその後の道も非常に多様に選ぶことが出来ます。例えばサービスリード、ビジネスリード、エキスパート、マネジメントといった感じです。さらに、同じエンジニアでもサービスドメインが医療と車では全く異なる体験が出来ますので、1つの会社で複数の経験を積むことが可能となります。

    デザイナー

    DeNAデザイン戦略室というチームでは主にマンガボックスやanica等のデザインを担当する事になります。主にはUI設計、広告、コミュニケーションツールの作成・ブランディングなどのデザイン業務を担いますが、さらにユーザー体験のデザインを開発スキルをベースに構築していきます。ゆえに、デザイナーとはいえ、非常にレベルの高い仕事を求められるのです。

    各ポジションについて、採用ホームページに求める経験やスキルなど詳細に記載されていますので、志望する方は確認してみてください。採用に力を入れていることが伺えます。ただポジションの定義がわかりづらい場合もあり、自分がどのポジションに応募すべきか悩んでしまう人もいるかもしれません。そんな時は求人を扱っているエージェントに相談をするのも手です。

    DeNAくらいの有名企業になると採用難易度も上がり、ある程度の対策は必要です。実際にどのような仕事をして、どのような人物を求めているのか、そして過去にどのような人が採用されたのかもアドバイスがもらえます。ゆえに、DeNAの転職成功のコツは、転職エージェントを活用するという1つに尽きます。履歴書の書き方から、アピールすべきポイント、準備すべき点まで網羅的にサポートをしてくれます。

    平均年収

    そんな人気企業と言えるDeNAの平均年収はどれくらいなのでしょうか。

    DeNAでは新卒ならビジネスコースで年棒500万円、プランナー職やデザイナーでも年棒420万円と、他社と比べても高い金額です。中途ですと平均年収750万円にもなります。実力次第でさらに上がるチャンスもあり、そこはやはり従来の企業とは文化が異なります。

    DeNAで働くエンジニアの年収も高く、そのエンジニアの中でも、新規事業や海外事業に関わっているディレクターの年収は1000万円を超えることが多いです。一般
    プログラマー職で約700万円からスタートし、ディレクターでは800万円からとなっています。プログラマーはSPアプリ開発エンジニアやゲーム開発プログラマーなどが含まれます。

    最近は新卒採用でもAIスペシャリストコース採用というものがあり、最大で年収1000万円とホームページに提示されています。さらに能力や結果次第では、同業他社よりもより高い年収のオファーを貰える可能性は十分にあります。

    特にDeNAのエンジニア職社員は年収も高めに設定されており、他のIT系の企業よりも高い年収水準のように思われます。まだ後述しますが、DeNAの人事制度や環境整備は非常にしっかりしており、給与以上の魅力を提供しています。人を育てる企業文化、ユニークで働きやすい社内制度などDeNAの魅力に惹かれ転職を考えている方は多くいます。

    労働環境

    それではDeNAの労働環境について見ていきましょう。IT企業と言えば寝る間も惜しんで働くイメージが強いかと思いますが、DeNAはどうなのでしょうか。ゲーム開発のフェーズによって残業時間の並があるので、忙しい時はある程度の残業時間を想定しておいたほうが良いでしょう。

    時間関係なく、納得いくまで仕事をしたい人には向いている環境です。ただし、ここ数年は残業時間に対するチェックも厳しくなってきており、社員にとっては働きやすい環境が整ってきたのではないでしょうか。

    残業時間については、所属部署や時期によって全く異なる可能性もありますので、注意が必要です。配属先の部署により、激務かそうでないかはエージェントに確認しておきましょう。オフィスは渋谷ヒカリエという好立地。IT企業の特徴として男性中心のイメージがあるが、DeNAは女性もしっかりと勤務しており、営業やプログラミング、商品開発など幅広く活躍しています。

    社内制度や評価制度

    AWS認定2

    次のDeNAの社内制度や評価制度について詳しくみていきます。DeNAにはユニークな社内制度や評価制度があることでも有名で、それが採用にも大きく影響し、競争力の源泉になっているのです。それら全てが非常に本質的で、理にかなっており、未来の働き方を提示しています。

    これだけ従業員のために社内制度や評価制度を提供できるというのも、DeNAが提供するとサービスがきちんと利益を出せるビジネスとして成立しているからなのです。

    育児休業(対象:全社員(勤務年数や所定労働日数等条件あり))

    子どもが1歳になるまで、育児のために休業することができます(最大2歳6ヶ月に達するまで延長可)。

    ベビーケア休暇(対象:全男性正社員)

    配偶者が出産した際、年次有給休暇とは別に、出産予定日または出産日前後に5日間の有給休暇を取得することができます。

    育休復職サポート手当(対象:全正社員)

    育休復職サポート手当は全正社員が対象の制度で、保育料のサポートとして月2万円を補助しています。これは子供が満1歳半になるまでの制度ですが、子供がいる社員にとっては非常に嬉しい制度でしょう。さらに、女性のみならず男性にも適用されるそうで、これまた嬉しい制度です。

    ベビーシッター補助

    入会金・年会費・利用料の一部を会社が負担する形で、ベビーシッターサービスを安価に利用することができます。

    子の看護休暇(対象:全正社員)

    子どもの怪我・病気の看護や予防接種・健康診断の付き添い等の際に、子ども1人につき年間5日間まで休暇を取得することができます。

    介護休業(対象:全正社員 ※勤続年数等に条件あり)

    介護休業(対象:全正社員 ※勤続年数等に条件あり)は家族の介護を支援する制度で、家族(配偶者、本人/配偶者の父母、子、祖父母、兄弟姉妹、孫)が要介護状態にある際に、一定期間休業することができます。

    介護休暇(対象:全正社員)

    介護休暇(対象:全正社員)は家族の介護を支援する制度で、年次有給休暇とは別に、当該対象家族が1人の場合は1年間につき5日間、2人以上の場合は1年間につき10日間を限度として休暇を取得することができます。

    積立休暇制度(対象:全正社員)

    育児・介護・私傷病等のライフイベントに安心して臨める仕組みとして、未消化の有給休暇のうち、失効する有給休暇を1日単位で毎年10日を上限に(最大 60日)積立て、用途を限り利用することができます。

    キャリア選択制度(対象:全正社員)

    育児・看護・介護等の事情により、仕事をペースダウンせざるを得ない社員が働き方を選ぶことができます(時間短縮勤務コース・契約社員コース)。

    DWC(DeNA Women’s Council)(対象:全正社員)

    DWC(DeNA Women’s Council)は、社員が仕事とプライベートを両立しながらDeNAでいきいきを輝き続けることをサポートするための組織です。

    キャリア公募制(対象:全正社員)

    いくら仕事が楽しくても、人間成長していくとともに自分の思考するキャリア設計とズレが生じるタイミングが必ずあります。しかしキャリア公募制(対象:全正社員)があれば、社内で異動ができます。DeNAは多種多様な事業を展開していますから、1つの会社に所属しながら転職をしているかのようです。このような機会を社員に提供することで、DeNAの成長の源泉である「人」をとどめ続けることが出来るのでしょう。

    全社経営会議(対象:全正社員)

    半期に1回、経営陣からの戦略や方針の共有等を目的として開催されます。

    社長賞(対象:全正社員)

    半期に1回、期間中に目覚ましい成果を上げた社員を表彰します。全部門が対象となり、部門ごとの基準で評価されます。

    英語学習支援制度(対象:全正社員)

    英語力の向上に関して一定の基準を満たした場合、英語学習費用の一部を補助します。

    勉強会開催支援制度(対象:エンジニア/クリエイター)

    最新技術のキャッチアップや社外との交流を目的とした勉強会の費用負担、運営の支援を受ける事ができます。

    国際学会派遣制度 (対象:全正社員)

    国際学会派遣制度 (対象:全正社員)はDeNAの社員が世界に触れ、それをDeNAに還元できるよう、世界中の国際会議、セミナー、フォーラム、展示会などに社費で参加できる制度のことです。もちろんこの制度を利用するためには事前に申請が必要で、会社にとって有益だと判断されればGoサインが出ます。

    部活動支援制度(対象:全従業員)

    部活動支援制度の対象は全従業員で、誰でも参加できます。様々な部活があり社内コミュニケーションに力を入れていることがわかります。

    健康管理室(対象:全従業員)

    健康管理室は対象は全従業員で、社内に開設されたマッサージルームを安価な料金で利用する事が可能となります。保健師の資格を持ったスタッフが常駐しており、健康相談や体調不良時の対応もできます。

    CHO室(対象:全従業員)

    CHO室は創業者の南場氏の想いから立ち上がりました。社員一人ひとりがたのしみながら”自分流の健康スタイル”を見つけられるよう支援しています。

    PC・モニター(対象:全正社員)

    業務に利用するPCは職種問わず、会社指定の機種(Mac, Windows含む)から、ご自身の使いやすいものを選択頂けます。また、作業効率化のため、モニターも社費負担で購入可能です。

    1Week Off(対象:全正社員)

    リフレッシュを目的に、年に1回は1週間の休暇を取得する事を推奨し、全社の取り組みとして有給休暇の取得促進を行っています。

    DeNAのエンジニア職の採用条件

    AWS認定3

    中途採用

    DeNAのエンジニア職の採用条件についてみていきましょう。もちろん募集職種によって異なりますので、今回は全職種に通じる点をご紹介していきます。まず創業者の南場氏は、「人へのこだわり」を持っているようで、採用に対するコミットメントは尋常ではなかったというエピソードがいくつかあります。

    それが社内で受け継がれ、行動指針「DeNA Quality」となり採用にも大きく関わっています。選考難易度は、ネット業界の中でも、非常に高いと感じます。スキルや実績はもちろんですが、特に人物面での論理的思考力への目線は高い印象です。そして、それは新卒採用でも中途採用でも、特に変わりはないようです。

    DeNAが求めてる人物像は「思考の独立性」と「逃げずにやり抜く力」を絶対的な採用基準として、応募者には求めているようです。中途採用の場合は、上記2つの要素を持ち合わせた上で、才能、経験、あるいはスキルのある人を特に欲しいと考えているようです。DeNAはBtoC事業の会社です。開発するものにも、顧客満足度を追求出来る人が求められます。サービスマインドは、DeNAで働く上で必須項目だと言ってよいでしょう。

    事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。そうした対策は自分ひとりではできません。何百人もの転職者と面接対策をしてきた現役の転職エージェントにアドバイスをもらうのが一番です。

    新卒採用

    DeNAの新卒採用の状況について説明していきます。DeNAの新卒採用では3職種が募集されており、職種領域にとらわれず、まだ世の中にない革新的なインターネットサービスを創造するための様々な仕事にチャレンジできます。

    ・エンジニア
    ・クリエイター
    ・ビジネス

    エンジニア職にはAIスペシャリストコースがあり、機械学習や深層学習分野の研究開発で優れた実績があることが必須で、年俸は600万円 ~ 1000万円が提示されています。DeNAの社内風土は、若手に積極的に裁量を与えてくれる雰囲気の会社だそうです。自分から手を上げて動き出せる人が、どんどん上のポジションにつくことができる。DeNAはそんな会社です。SNS、オークションを創業事業とし、日本のモバイルインターネットサービスを牽引してきました。

    現在は、ビジネスの軸をスマートデバイス向けにシフトしながら、ゲーム事業、メディア事業、広告事業、投資事業を展開しており、文句なしの大企業であり、今後も成長が臨まれる優良企業であるDeNA。ゆえに、新卒の選択肢としてゲームのみならず非常に幅を持たせることが出来るのがメリットです。

    DeNAのエンジニアはどういう人が働いてるの?

    CTO

    そんな日本のIT業界を引っ張るDeNAのCTOはどのような人なのでしょうか。

    川崎 修平
    1975年生まれ。07年、取締役に就任。
    早稲田大学大学院に在学中からシステム開発に関わり、東京大学大学院の博士課程に在学中にディー・エヌ・エーにアルバイトとして働き始める。その直後、『モバオク』『ポケットアフィリエイト』『モバゲータウン』の開発をリード。

    創業当初からのメンバーで、様々なメディアにも登場しているので、記事を通じて考え方や人柄を理解することもできます。是非DeNAに応募する前にはチェックしておきましょう。

    メンバーの技術ブログやツイッター

    DeNA Engineers’ Blog

    DeNAの開発者達がお届けするテックブログです。
    https://engineer.dena.jp/

    DeNA DESIGN BLOG

    DeNAのフロントエンドエンジニア達がお届けするテックブログです。
    http://design.dena.com/

    DeNAのエンジニア採用についてわかる記事5選

    DeNAのエンジニアが「ゲーム」から「自動車」事業に異動して活躍できるワケ
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/11/news056.html

    ディー・エヌ・エーが理想とするエンジニアの姿とは?
    https://www.inside-games.jp/article/2018/02/08/112649.html

    100人のエンジニアを束ねるDeNAの現役部長が実践する、メンバーとの対話コミュニケーション術
    https://type.jp/et/feature/4457

    天才エンジニアと呼ばれたDeNA取締役・川崎修平氏が明かす「モノづくりの壁」にぶつかり続けた30代
    https://type.jp/et/feature/3579

    DeNAが仕掛ける人事プロジェクト「フルスイング」とは
    https://hcm-jinjer.com/media/contents/b-contents-composition-denafullswing-171221/

    DeNAに入社するメリットは?

    ここまでDeNAへの転職についてお伝えしてまいりましたが、DeNAに入社するメリットとは何なのでしょうか?まず、BtoC事業の会社でありエンジニアが90%を超える環境の中で挑戦が出来る場所はそう多くはありません。手を上げて動き出せる人が、どんどん上のポジションにつくことができます。

    また、階層の無いフラットな雰囲気で、日本企業ながら外資系のような雰囲気も持ちます。コンサル出身者も多く、論理が通っていれば年齢は関係ないようです。そのような環境で自分をアピールすることが難しい人にとってはあわないでしょう。

    ですので、自分で自ら手を挙げてチャンスを掴んでいける人ならば楽しく仕事ができ、裁量もある環境でおおいに活躍できますが、そうでないと厳しいようです。目標も高く設定されますので、機会をつうじて自分を高められるマインドの人にはおすすめです。

    今後は、既存事業の強化に加え、インターネットやAIの技術を駆使して、「ヘルスケア」「オートモーティブ」「スポーツ」といった分野へも事業を拡大していますので、様々な産業に対してITを活用したサービスを作りたい人にとってはベストな環境です。

    DeNAの転職(中途採用)は、年収等も他社と比べて高く福利厚生もしっかりとしており尚且つ倍率も高いため難易度や高いといえます。そう簡単ではありませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    「DeNA」に転職を検討されている方向けに「DeNA」への転職についてお伝えしてまいりました。エンジニア、デザイナー、プロデューサー、ビジネスデベロップメント、PR、HRなど各職種のプロフェッショナルが集まっており、国内において幅広いサービスを展開しています。ぜひあなたがDeNAに転職すべきかの判断材料となり、さらに転職したいと思った場合、DeNAへの理想の転職が実現できる可能性を高めていただければ幸いです。

    キャリアアドバイザーとの面談では、フリーランスエンジニアに特化したコンサルタントが丁寧にあなたのご希望や経験をヒアリングさせていただき、数ある企業の中からあなたのキャリアにぴったりの求人をご提案させて頂きます。ポテパンの大きな特徴として、キャリアアドバイザー自身がエンジニアのため、エンジニアの目線とキャリアアドバイザーの視点の2つの観点からフリーランスエンジニアの皆さんをサポートが可能となります。もし今転職の意向が無くても、ご自身のキャリアに対して客観的な意見が欲しいといった場合にも相談をしてもらうことも増えてきました。

    求人の多くは非公開求人で、興味があり応募したい企業が見つかればキャリアアドバイザーの推薦のもとに企業へのエントリーが開始します。その際には、面接のスケジュール調整だけではなく、これまで何百人ものフリーランスエンジニアの皆さんのキャリア支援をしてきた実績から、どうやったら合格しやすいかもあわえてサポートしていきます。

    その業界の状況はもちろん、各会社の業務内容についても理解しているため、その企業があなたの実現したいキャリアに対して適切なのかも合わせてアドバイスさせていただきます。もちろん内定後に実際に業務を開始してからも困ったこと等があればいつでも相談ができるます。

    DeNAへの転職成功のコツは、転職エージェントを活用するという1つに尽きます。
    転職エージェントを使うべき理由は下記の3点です。

    ・独自の非公開求人をもらえる可能性がある
    ・業界/企業に特化した対策(職務経歴書・面接など)が可能
    ・年収アップなど待遇の交渉もお願いできる

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件