AWSのサポートとは?何をしてくれるのか調べてみました!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.04.17

    AWSのサポートとは?何をしてくれるのか調べてみました!

    実際にAWSの導入を検討していく中で、当然ユーザー(つまり私たち使う側)では解決できないことが出てきます。そうなると頼るのはユーザーサポートです。でも・・・AWSって結構大きい会社だし、超大企業もAWS使ってるし、サポートって超高額なのでは?と二の足を踏んでしまいますよね。確かに一番上位のサポートは月額1万5千ドル(150万円)ですが、もっと他にも安価なサポートはあります。

    本記事では、AWSのサポートについて解説します。本記事を読み終える頃には、少なくともAWSのサポートページを読み込むための基本が理解できていますよ。AWS導入後の運用プランも見えるかもしれません。

    AWS サポートとは

    サポートにはサポートプランというものがあり、値段が異なります。では、その差は何なのか、そもそもサポートとは何をしてくれるのか調べてみましょう。

    カスタマーサービス(電話またはWeb上の返答)

    AWSは実は電話対応してくれます。ただし、電話番号が公表されているわけではなく、サポートのページで「サポートケース」というものを入力します。

    ここに内容を入力し、カスタマーサービスからの折り返しの連絡方法を選択します。

    これがサポートケースの作成です。要はサポートケースとは1問い合わせ、とお考え下さい。なお、サポートプランにかかわらず、平日の9:00〜18:00までとなっています。また、返答までの時間はサポートプランによって異なります。こういったところでプランごとの差が出るのです。

    サポートフォーラム

    一般的にいうサポートフォーラムと同じです。誰かが質問を書いて、誰かが答えるというものです。全サポートプランで利用可能です。

    その他のAWSサポート

    いままで解説してきたのは、いわゆる当たり前系のサポートです。それ以外のAWS特有のサポートを解説します。AWS Trusted Advisorというサポートがあります。これはAWSマネジメントコンソールからアクセスできます。

    AWSの蓄えたノウハウを活用し、ユーザーのシステム構成や運用状態を精査し、何か改善できることがあれば提示してくれるのです。AWS Trusted Advisorは、コンソールからだけでなくAPI経由でアクセスできます。本家AWSサイトにはAPIへアクセスするサンプルソースが掲載されています。ご興味のある方はコチラをご覧ください。

    テクニカルアカウントマネージャ(TAM)という、AWSの専門家がいます。AWSのサービス全体に深い知見を持ち、ユーザーに対して適切なサポートをしてくれます。またサポートセンターへの問い合わせで、緊急度の高いものはサポートセンターがTAMへ連携します。

    実際に使い始めて、これってどうやって使うんだろう?といった技術的な課題が出てくるでしょう。そんなときに頼れるのが「技術サポート」です。でもさっきのカスタマーサービスとどう違うんだろう?と思われたでしょう。ちがいは「カスタマーサービス」は単にAWS全般、例えば支払い方法などの問い合わせまで、技術サポートはAWSの技術的なサポートです。

    AWS サポートプランについて

    サポートプランは、以下のとおりです。より身近で、より安価なものの順番で解説します。

    ベーシック

    AWSのアカウントを取得すると同時に与えられるプランです。本当に基本的なものだけですが、実運用前やチョット勉強に使うという程度なら十分です。カスタマーサービスやフォーラム、Trusted Advisor(4項目)が使えます。技術的なサポートは範囲外なのはちょっとイタいところですが。

    開発者サポートプラン

    ベーシックに加えて、アーキテクチャや技術的な質問まで答えてくれます。まさに開発者と名前が付いているだけありますね。

    ビジネスサポートプラン

    開発者サポートに加えて、問い合わせの応答時間に4時間以内に対応であるとか、技術サポートケースのできる人数が無制限になったりといった、要は開発者サポートがより濃くなったという感じでしょうか。

    エンタープライズサポートプラン

    エンタープライズ(企業向け)という名前からも分かるように、ヘビーユーザー向けのサポートプランといえるでしょう。サポートメニューすべてを使うことができます。ガンホー(GungHo)やゼンリン(Zenrin)、NECなどが利用しています。

    料金

    AWSのサポート料金は以下のとおりです。いずれも月額です。

    • ベーシック 無料
    • 開発者サポートプラン 29ドル
    • ビジネスサポートプラン 100ドル
    • エンタープライズサポートプラン 15,000ドル

    さすがはエンタープライズ、月額15,000ドル(150万円!?)ですね。

    ただし料金は月額固定ではなく、使った量に応じて上回ることがあります。コチラをご確認ください。

    何かあればググればたいがいの情報は得られますが、AWS内部で発生した障害は、私たちだけでは解決できません。とはいえ月額150万円はキツいので、何をどこまで求めるかを決めて、それに一番近いプランを選択すればよいでしょう。

    最後に、プラン間の比較がコチラにありますので、確認してください。今までの解説を読めば、きっとすんなりと理解できるはずです。

    まとめ

    本記事では、AWSのサポートについて解説しました。最適なサポートプランを選択し、AWS利用に「安心」というキーワードを加えてくださいね!


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE