ITコンサルタントとは何ですか?転職する方法とは
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.05.13

    ITコンサルタントとは何ですか?転職する方法とは

    ITコンサルタントは、企業の経営課題を解決することを目的とし、対策の提案から課題解決のためのシステムの開発まで、IT分野に関わるあらゆる分野の業務を行います。業務規模と収入額に応じた高度なスキルが求められる、非常にやりがいのある仕事です。ITコンサルタントの仕事から、ITコンサルタントへ転職する方法について紹介します。

    ITコンサルとは

    ITコンサルタントとは、企業や個人事業主が抱えるITに関わるさまざまな問題を解決し、企業価値を向上させて利益創出を促す仕事で、システムエンジニア(SE)と仕事柄よく比べられます。

    ITコンサルタントの仕事は、SEよりクライアントのビジネス目標の達成に重点を置いて、経営課題解決に向けた現状分析から改善案、クライアントのニーズに合ったシステムや技術を提案することです。一方のSEの仕事は、経営課題の改善案をシステム化するための設計や要件定義を行うことです。つまり、企業の経営課題を解決する業務の流れとしては、ITコンサルタントはSEの上流工程から担当していきます。

    ITコンサルタントはクライアントに対して、IT戦略やERP、SCM、CRMなどのソリューションを提供します。

    ITコンサルの仕事内容

    業務フローは、クライアントの要求などによって異なります。経営戦略に基づくIT戦略の立案から、CRM、SCMの構築、上流から下流に至るシステム導入の各プロセス(業務設計/システム設計/開発/テスト)の企画やマネジメントまで関わり、IT戦略立案やアウトソーシングの導入支援、システム構築プロジェクトなどのマネジメント(PMO支援)などがあります。

    システム導入を依頼された場合は、システムの設計から開発、動作検証まで、あらゆる作業に携わることがITコンサルタントの仕事です。しかし、それらをITコンサルタントが一人で、すべての作業を行うわけではありません。各分野のスペシャリストでチームを編成し、協力して業務を遂行していきます。さまざまな分野のプロフェッショナルに囲まれながら業務を行うため、幅広い知識と経験を得られることがITコンサルタントの魅力の1つです。

    ITコンサルタントの仕事内容を、3つの職務に分けて説明します。

    アナリスト

    アナリストは、課題の分析から解決方法までの仕様書を作成し、システムを構成するプログラムの開発、テストなどの役割を担います。また、状況に応じて、複数のタスクを平行して進めるケースもあります。

    コンサルタント

    コンサルタントは、クライアントから提供された課題や要件などの整理や、課題を解決する計画の進捗確認、アナリストが作成した仕様書などの確認などを行います。加えて、クライアントとの調整もコンサルタントの重要な仕事です。

    マネージャー

    マネージャーは、作業計画の作成や、開発計画全体の進捗状況や品質の管理、作業関係者との調整や対応などのプロジェクト全体の総括を担います。

    ITコンサルに必要な能力・スキル

    ITコンサルタントになるには、資格は必要ありません。開発プロセスや設計手法など下流工程のプロセスの企画やマネジメントなどのITの知識は必須です。それに加えて、経営的視点や論理的思考、コミュニケーション能力など“コンサルタント”としての基本になるスキルが必要です。高いITスキルはもちろんですが、現状に甘んじることなく、常に問題解決に向けて挑戦し続けることが求められます。

    必要なスキルを、5点紹介します。

    知識と能力

    さまざまなクライアントが抱えている課題もさまざまで、多岐の分野にわたります。クライアントとの面談や打ち合わせなどから抱えている問題や課題を見出し、解決策を提案するスキルです。ロジカルシンキングやゼロベース思考、仮説思考などの論理的思考能力を備えていることもコンサルタントとして重要なスキルです。ITコンサルタントは、クライアントの課題をどうあるべきかと論理的に整理し、解決していくことが必要になります。

    高い技術力

    クライアントが抱えている問題や課題を解決するためには、多岐の分野にわたる知識と技術力が大事です。クライアントの問題や課題からの要望に応えるには、多岐の分野の専門性が高い技術力が必要になります。IT分野の技術は、日進月歩と変革していくので、絶えずフォローしていかなければなりません。絶えず、最新の情報を入手して、その技術を習得することが必要です。

    プロフェッショナルマインド

    ITコンサルタント自身でもプロ意識を持ち、クライアントの課題に取り込んでいく姿勢が大事です。コンサルタントは他の職業に比べ、クライアント自身や企業の内部情報に関わることがおおく、クライアントから信頼されなければなりません。そのためには、高い職業倫理感や強い責任感が要求されます。

    業務に携わるときには、常に自分自身の高い価値観と高い基準点を持ち、与えられた課題の解決、延いてはクライアントの成功に向け、誠心誠意取り組まなければなりません。そのためには、クライアントから要求された仕事をこなすだけでなく、さらなる「付加価値」付けた結果を引き出そうとする心意気が必要になります。

    コミュニケーション力

    コンサルタントは、クライアントとの面談や打ち合わせはもちろんのこと、チームや仕事関係者との意思疎通をはからなければなりません。仕事が成功するか否かは、自分一人でなく、周囲の関係者と良好な関係を築いていけるかに掛かっています。ここで言う〝良好な関係〟とは、〝仲が良い〟というのでなく、〝互いに信頼している〟という意味です。そのためには、自分の意向や手段を相手に伝えて理解してもらうコミュケーション力が必要になってきます。

    また、ときには自分と違った考え方を持っている人がいます。そのような場合には、自分の方針を押し通すのでなく相手の意見や主張を聞き、納得すれば受け入れるという謙虚さも必要です。〝人間的魅力〟を兼ね備え、多数の技術者をまとめることのできる協調性も必要です。

    体力と精神力

    プロジェクトを熟していく途中には、時間的な制約や人間関係などさまざまな問題が発生することがあります。生じた問題を乗り越え、プロジェクトを成功に導くには、肉体的にも精神的にもタフでなくてはなりません。ときには、我慢する忍耐力も必要になります。

    ITコンサルの年収・給料

    ITコンサルタントと言っても、IT分野のなかで多岐にわたります。また、ITコンサルタントは独立して自営でも携わることができる職種です。

    年齢別の年収

    ITコンサルタントの年収は、他の職種に比べれば高いほうでしょう。30歳代でみると、平均年収は672万円となっており、40歳代では821万円、50歳代になると886万円となっています。いずれも同世代の年収に比べて、高い年収となっています。これは、コンサルタントの知識に加え、IT分野の専門性が高い知識を必要とする職種のためです。従って、さらに高度なスキルを身に付ければ、より多くの年収を得ることができます。

    独立した場合

    独立すれば、給料という固定給でなく、自分で稼げばその分が収入になります。多い人では、年収が2,000万円を超える人も見られます。

    ただし、これまで人(会社)任せだった経理や営業といった領域を全て自分で熟していかなければなりません。当然ながら、リスクは大きくなります。

    ITコンサルのキャリアパス

    システムエンジニアやプロジェクトマネージャー、スペシャリスト系などです。ITコンサルタントのキャリアパスには、多彩な職種からのキャリアパスがみられます。ITコンサルタントが活躍できるのは、IT系の開発会社を含め、ITコンサルティングファームやシンクタンクなどに広がっていきます。

    多彩な職種からのキャリアパスがありますが、そのうちスペシャル系がITコンサルタントのキャリパスが分かりやすいです。スペシャル系というのは、データベースやネットワーク、Javaなどのプログラミングなどを行っている人達です。スペシャル系の人がITコンサルタントを目指す人は、プロジェクトを経験しながらIT分野の得意とする分野を形成していく向きがあります。得意分野をもっと強くしていきたいと考えている人にも向いていると言えます。キャリアパスを経ていく過程は人によってそれぞれですが、その基本として得意分野を軸に考えることが有効です。

    取っておく資格として具体的には、マイクロソフトの認定プロフェッショナルや、リレーショナルデータベースとして名高いオラクルには認定コンサルタント制度などもあります。

    基本的に、ITコンサルタントは、ITエンジニアとしての経験が直接活きてくる仕事です。IT分野の知識や技術は日進月歩であるので、日常からスキルを高めることが大切です。さまざまな情報、アドバイスなどを受けてキャリパスを設定することをオススメします。

    ITコンサルの転職求人の探し方

    最近では、インターネットの普及からパソコンやスマートフォンなどから転職求人サイトや企業サイトにアクセスして探すことができる世の中です。ハローワークを訪ね求人一覧から探すことや、希望する企業をいちいち訪問する必要がありません。

    ただ、転職求人サイトにも、IT分野に得意とするサイトや、そうでないサイトがあります。効率よく探さないと時間ばかりかかり、転職チャンスを逃すリスクがあります。そこで、効率よく転職求人を探す方法を紹介します。

    転職求人サイトや企業サイトの活用法

    転職求人サイトや企業サイトへのアクセスは、転職のノウハウや世間相場などの情報を知りたい場合に有効です。企業の求人情報だけでなく、転職のノウハウであったり、業界・職種別の最新動向や採用ニーズ、また将来に向けたキャリア構築に関するヒントや年収相場に関する情報など、転職するために必要となる多くの情報が得られます。

    ほかにも、自分で知りたい情報をキーワードで調べることができます。例えば、企業の年収を中心にした情報とか、現役の社員や元の社員からの就業環境や給与、待遇などに関する評価メッセージを集積したサイトがあります。こうした転職にまつわるさまざまな情報サイトがあるので、このようなサイトを活用するのも有効です。

    そして、いくつか注目する転職候補先が見つかったときは、各企業サイトをチェックします。企業サイトのホームページには、最近のニュースを掲載して企業の最新動向、採用コーナーでは現役社員の勤務の状況や環境の評価、また中途入社した社員の転職経緯など、転職先として検討する上で知っておくべき企業情報を入手でき、参考になります。

    転職エージェントの活用法

    転職エージェントに登録するのも、情報収集の有効な手段になります。これまでの職歴やスキル、転職先企業に求める仕事内容や待遇、勤務地などの条件をもとに、転職エージェントが的確なアドバイスをしてくれます。

    興味のある業界や企業に関する最新動向や、今後の展開や事業戦略など採用情報以外にもさまざまな情報を提供してくれます。転職エージェントは常時、担当する業界や企業と緊密にコンタクトを取っているため、より現実みのある有益な情報を得ることができます。

    ここで、転職エージェントを活用するとき、オススメなことは複数の転職エージェントに登録しておくことです。それは、案件数が多いと安心しても、企業によっては全てのエージェントに掲載しているとは限らないからです。また、エージェントによってはIT分野に強い業界かどうか分かりません。
    職種が異分野に強かったりする場合もあるからです。複数のエージェントから異なる情報を収集し、自分にとって有益な情報を選別してその中から希望する転職先の企業を探すことが大事です。

     自分にあった転職先を探そう!

    ITコンサルタントへ転職するときに必要な仕事内容や平均年収についてご紹介しました。ITコンサルタントは、ITエンジニアの職種の中でも自分を成長させたいとか、ハイレベルなキャリアを目指したい人にオススメの職種です。

    ITコンサルタントと言っても、その仕事内容はスキルや求められる問題解決シーンによって多岐にわたっています。既存の価値観にはまった仕事ではなく、新しい価値を創出できる仕事を求めている人とか、ITをベースとしたスケールの大きいビジネスを目指している人は、ITコンサルタントを目指してみてはいかがでしょうか?


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE