AWSのセミナーに参加したい!セミナー紹介サイトおすすめ6選!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.02.18

    AWSのセミナーに参加したい!セミナー紹介サイトおすすめ6選!

    AWS(Amazon Web Services)のサービスを導入、利用したいと思っても、なかなか独学でセットアップするのは難しいです。そしてこれからAWSを利用したいと思っている人におすすめなのがAWSのセミナーに参加することです。

    こちらの記事ではAWSのセミナーを探せるサイト5つを詳しく紹介します。仕事でAWSのサービスの利用を検討している人、また個人でAWSのクラウドサービスを利用してみたい人はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

    AWSのセミナーに参加したい!セミナー紹介サイトおすすめ6選!

    実は、AWSのセミナーにはAmazonが公式で行っているものもあります。そちらもこの記事で紹介するので、ぜひご覧ください。

    AWSのセミナーが探せるサイト6選

    AWSの講習や勉強会、セミナーなどを探せるサイト5つを詳しく紹介します。

    AWS 国内のクラウドセミナー・イベントスケジュール

    「AWS 国内のクラウドセミナー・イベントのスケジュール」ではAmazonが主催する日本でのセミナーや展示会、カンファレンスなどを確認できます。

    こちらのサイトではAWSを学習できるセミナーだけではなく、AWSのサービスを本格的に習得できるトレーニングも紹介されています。主に東京・大阪で開催されており、トレーニングの中にはAWS認定試験のためのワークショップなどもあります。

    またAmazonは毎週月曜日から金曜日の間、AWSサービスの利用を検討している人向けに無料の個別相談会を実施しています。開催場所はアマゾンウェブサービス東京オフィスですが、電話などを利用したリモートでの相談も可能です。

    はじめてのアマゾンウェブサービスオンデマンドセミナー

    「はじめてのアマゾンウェブサービスオンデマンドセミナー」はAmazonが主催するAWSサービスを利用したことがない初心者向けのオンデマンドセミナーです。

    こちらの動画は1セッション10〜15分ほどの時間なので、気軽に学習を始めることができます。AWSクラウドの概要、クラウドサービスを利用する理由、セキュリティについてなど学習することができます。

    TECHPLAY(テックプレイ)

    「TECHPLAY(テックプレイ)」はAWSなどのクラウドサービスからプログラミング言語などIT技術に関するセミナーやイベント、勉強会などを探せるサイトです。

    セミナーやイベントは東京や大阪だけではなく全国の情報が掲載されています。また初心者向けから経験者向けまでレベルも幅広いので、自分に合ったセミナーや勉強会を選択できます。

    Doorkeeper

    「Doorkeeper」では全国のIT技術やマーケティングなど、様々なテーマのセミナーや勉強会、イベントなどを紹介しているサイトです。AWSのセミナーや勉強会なども定期的に紹介されています。

    Doorkeeperはセミナーやイベント終了後も、一度参加したコミュニティから情報が届くため、継続的に参加しつづけることができます。また主催者は参加者がイベントを忘れた時に備えてリマインダーの設定を行えます。

    connpass

    「connpass」はエンジニア向けのセミナー・勉強会に特化したIT勉強会支援プラットフォームです。定期的にAWSのセミナーなども紹介されています。

    connpassにはTwitter、Facebookの連携機能があり、知り合いや友人が参加したイベントのお知らせが届きます。なのでエンジニア・プログラマー仲間がいる人は気になるイベントを見つけられるきっかけが得られます。

    こくちーず

    こくちーず」は、2009年から運営しているイベント支援サービスであり、セミナーや勉強会の告知にも利用されています。そして、この「こくちーず」の機能を拡張した新しいサービス「こくちーずPRO」には、AWSのセミナーや勉強会の告知も登録されているので、チェックしてみてください。

    なお、「こくちーずPRO」は会員登録機能あり、登録すると気になるイベントの開催通知をメールで受け取れるなど、スマホを活用した各種サービスが利用できるサービスです。

    AWSのセミナーが探せるサイト5選
    • AWS 公式サイト
    • TECHPLAY(テックプレイ)
    • Doorkeeper
    • connpass
    • こくちーず

    AWSを学ぼうとしたときに何をすればいいか

    AWSには100種類以上のたくさんのサービスがあり、公式サイトやネットにはAWSを紹介する記事には情報が溢れています。そのため、何から学べば良いのか解らない、という方もおられるのではないでしょうか。

    もし、あなたがはじめてAWSについて学んでみようと思い、セミナーや勉強会を探しているのなら、最初はサーバーを立ち上げる方法を学びましょう。また、サーバーを作ったら、次はコンテンツを公開する方法も知らなければなりません。ファイルをAWSにアップして公開する方法についても学んでください。まずは、この2つが基本です。

    なお、基本を理解していれば、新しいサービスが追加されても最小限の努力で習得できます。そして、基本を習得したそのうえで、データベースをはじめ、AWSの各種サービスについて勉強会やセミナーに参加して学んでください。なお、AWSを勉強する際のポイントは下記の記事に詳しく紹介されているので、ぜひ、参考にしてください。

    何から手をつければ良い?AWSを勉強する際のポイントをまとめてみました!!

    まとめ

    最初にAWSサービスを使いはじめるのはハードルが高いイメージがありますが、定期的に開催されているセミナーやイベント、勉強会などに参加をすれば、分からない点を質問することができます。また同じことを学んでいる仲間と知り合うこともできます。

    こちらの記事を参考にして、ぜひAWSのクラウドサービスを導入してみてはいかがでしょうか。



    優良フリーランス案件多数掲載中!
    フリーランスエンジニアの案件をお探しなら
    ポテパンフリーランス

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE