バナー画像

プログラミングを身につけるために、高校もしっかり選びたい!
義務教育が終了した段階から、これからの時代を生き抜くためにプログラミングを身につけようという生徒さんのための高校をピックアップしてご紹介いたします。
高校だけではなく、ここでは高校生向けのプログラミング教室も併せてご紹介していきたいと思います。

高校生向けおすすめプログラミング教室

高校生のための、気軽に通えるプログラミング教室から先に紹介させていただきます。

webスキルのパーソナルジム WebCamp

ここでは一般では12万円近い受講料が高校生なら学生料金で59,800円(※1カ月コース)で受講できます。
1か月もしくは2カ月のコースが受講可能ですが、短期間に集中して身につけるからこそ、実践的な内容でのカリキュラムになっていることが人気の教室です。
受講できるのはWebプログラミングと、WEBデザイナーの教室です。
まずは無料の説明会があるので、色々と話を聞いたり、疑問をぶつけることもできます。
Webプログラミングはやってみると、思うようにいかない、ということが本当に多いもの。
だからこそ、このような基礎知識だけに偏った内容ではなく、実践的なスキルを身につけさせてくれる教室がうれしいのです。
実際にプログラミングをしてみて、思うようにいかないところをどうやって前に進めていけばよいのか、マンツーマンサポートであり、かつ通い放題だからこそ、あなたのやる気次第でいくらでも成長することができるのです。

STAR Programming SCHOOL

高校生だけではなく小学生、中学生にも向けたプログラミング教室。
実践的なiPhoneアプリや、Androidアプリの開発スキルを身につけることができます。
何となく作ったプログラムが何となく動いている、というだけでは得られない満足感を得ることで、より学習にも身が入ります。

Ex-Gram 小学生・中学生・高校生向けプログラミング教室

ここでは単純なプログラミングの基礎を身につける、というわけではなく、科学をまなび科学的な思考を身につけることができます。
理数系が得意な学生さんや、有名私立校の生徒さんも多く集まることで、生徒同士のコミュニティとしてもかなり楽しい場となっているのです。
他のプログラミング教室では物足りなかった、実践的ではないと感じた、通ってみたが身についたという実感が得られなかった、という方にこそ来てみてほしい!という強気の姿勢にも期待が高まりますね。
少人数制でおこなわれ工学博士レベルの先生から学ぶことができるので、プログラミングだけではなく受ける刺激の大きな時間を経験することができるでしょう。

プログラミングを行うためには設計することも必要になります。
その時に役に立つのが科学的思考。
色々な角度から物事を見る、そして判断するための知識を持っていることが役に立つことでしょう。

プログラミングが学べる高校

次に、高等学校としてプログラミングを学ぶことができる学校をいくつかご紹介したいと思います。

コードアカデミー高等学校

ただ高校を卒業するのではなく、コード(プログラミング)の基礎を学び、身につけるためにプログラミングの習得を必須としている通信制・単位制課程の高等学校です。
高校を卒業してすぐ就職したい!という学生さんにとっても心強い味方となります。
必然的に最新テック、プログラミング、インターネットに興味の強い学生さんが集まるコードアカデミー。
生徒同士も共通の話題で盛り上がりやすく、社会人になってもなおつながれる友人を見つけやすい、という特徴もあります。

N高等学校

学校法人角川ドワンゴが運営する、ネットコースと通学コースが選べる高等学校です。
ニコニコ動画という今では知らない人がいない大きなものを作り上げたドワンゴの協力のもと、トップエンジニアによる授業が受けられます。
スマホアプリを作るSWIFTとJAVAといったプログラミング言語と、それらを実際に動かすために必要なLinuxやデータベースに関する知識もまんべんなく知識として身につけることができます。
通学コースでご説明すると、プログラミングだけではなく、これからの社会で生きていくために必要な英会話や中国語、大学受験のための5教科・14科目から選択する授業も受けられます。
キャンパスは大阪と東京にあります。

神奈川県立住吉高等学校

平成28年度にプログラミング教育研究推進校に指定された、神奈川県川崎市中原区の高等学校です。
研究課題として掲げられるのは、「プログラミング教育をとおした確かな学力の育成」となっています。
論理的思考、協働して問題を解決する能力の育成を学校が組織一丸となって取り組むことで、これからの予測も難しい早いスピードで展開していく社会で生き抜ける人材を育成しようという学校です。

小田原城北工業高等学校

プログラミングに関しては<電気科>で学ぶことができます。
電子回路の設計からコンピュータを用いたプログラミングを学ぶことができるのは工業高校ならではですね。
プログラミングというと、実際に学ぶことができる場の多くではプログラムを組み、コンパイルし、テスト、デバッグを繰り返して実行体を作り上げる、ということに執着してしまいます。
ですがここでは実際にプログラミングが生かされる電子回路の設計から学ぶ、ということが可能なのです。
ただ何となく高校を卒業するのではなく、確実に手に職を付けたい、という生徒さんならチェックしたい高校の一つです。

まとめ

あくまでもメインとしてではなく知識としてプログラミングを身につけておくのか、はたまた学校に通うことでよりしっかりと専門的に学びプログラミングを身につけるのか。
考え方は違えども、プログラミングを身につけたい!という気持ちは同じですよね。
皆さんがどのようにこれからの時代を見据え、成長していこうとしているのかによって選ぶべき道は変わるのではないでしょうか。
皆さんご自分の進みたい道にあった進路を選び進んでいってほしいと思います。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。