MacBookはプログラミングに向いているのか?徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.23

    MacBookはプログラミングに向いているのか?徹底解説!

    プログラミングをするためにパソコンを購入する時、OSの選択に迷ったことがあるという人も少なくないでしょう。一般的に日本で普及しているOSはMac、Windows、Linuxがあります。LinuxはサーバーOSとしても活用されますが、一般的にはMacかWindowsの2つのOSから選択することになります。今回プログラミングを目的とする場合、WindowsとMacどちらが適しているのかを紹介します。

    WindowsとMac、プログラミングするならどっちがいいの?

    まずWindowsとMacどちらがプログラミングに向いているのかを知るためにそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

    Windowsのメリット

    多くの企業がWindowsを使用している

    WindowsのメリットはWindowsPCを使用する企業が多いことです。プログラミングの勉強を始めようとしている人の中には最終的にはプログラマーとして会社に就職してプロジェクトに参加していきたいと思われている人もいます。この時にWindowsを使用してプログラミングを勉強しているとWindowsを使用している企業に就職した時に使い慣れたOSで働き始めることができます。

    操作に慣れている人が多いため教えてもらいやすい

    もし知人や友人の中にプログラミングに関して知識がある人がいる方は直接教えてもらう機会にも遭遇するでしょう。特に日本ではWindowsが広く普及しているので、WindowsOSの操作に慣れている人が多く、操作方法などを教えてくれる人が多いです。

    安い端末を購入できる

    プログラミングをするためにパソコンを購入する人もいますが、WindowsOS搭載の製品は比較的安価で性能によっても異なりますが、購入価格が10万円を下回る商品もあります。そのため、安く購入しやすいので、多くの人がプログラミングができる環境を構築できます。

    Windowsのデメリット

    製品によっては立ち上がりが遅い

    故障などを防ぐ目的で使用後は電源を落とす人も多いですが、他のOSに比べて立ち上がりが遅く操作を開始するまでの待ち時間が長いです。

    アップデートに時間がかかる

    セキュリティ対策やユーザーインターフェースを変更した後はユーザーにアップデートを促します。このアップデートには時間がかかるので、状況によってはアップデートに約2時間から3時間程度かかることもあります。

    Macのメリット

    起動速度が早い

    Macのメリットは起動速度が早いことです。立ち上げるのに1分もかからないことも多く、電源を付けたら短時間で操作を開始することができます。

    操作しやすい

    Macのメリットは操作性です。日本人なら直感的に操作ができると感じる人も多いです。その理由はスマホです。日本ではiPhoneを使用するユーザーが多いですが、iPhoneとMacのユーザーインターフェースは同じApple社が開発しているので似ています。そのため、操作しやすいと感じる人が多いです。

    厚さが薄い製品が多い

    Macと聞くとノートパソコンをイメージする人も多いです。MacBook proやMacBook Airが有名ですが、特にMacBook Airに関しては軽量で厚みも薄いです。実際に持ち歩いてカフェなどでプログラミングをする人もいますが、鞄などに容易に収納ができ、軽量なため持ち運びも辛くありません。

    Macのデメリット

    価格が高い

    Macのデメリットは価格が高いことです。デスクトップ型であれば30万円を超える製品も少なくありません。そのため、一般の方では気軽に購入することは難しく、購入には計画が必要です。

    耐久性

    MacはWindows製品よりも比較的耐久性が低くなります。例えばノートパソコンであればキーボード入力ができなくなったりすることもあります。

    カスタマイズ

    Windowsに比べてMacはカスタマイズしにくいです。ノートパソコンではネジが特殊なため取り外しができず、ハードウェアの交換がしにくいです。

    それぞれのMacの特徴

    Macは立ち上がり速度が早く、操作しやすいため、Macを選択する人も少なくないでしょう。現在、日本で流通しているMacの製品は複数あり、それぞれの製品で特徴が異なるので製品別に特徴を紹介します。

    MacBook Air

    Macbook Airの最大の特徴は軽量であるという点です。軽量であれば持ち運びのしやすさ、使いやすさを感じられる人も多くいます。

    MacBook

    従来まではproやAirという文字が製品名の中に含まれていましたが、2015年にProやAirという文字が付いていないMacBookという製品が発売されました。MacBookの特徴はUSBポートが少ない点です。ごちゃごちゃとしておらず初心者の方でも使いやすい製品の一つです。クラウドストレージなどを使用すればUSB接続が必要ないため、現代で活用できる製品の1つです。

    MacBook Pro

    MacBook Proの特徴はDVDドライブが搭載されている点です。先程MacBook Airを紹介しましたが、この製品には搭載されています。そのため、MacBook Proを選択すればDVDを購入して視聴したりすることも可能です。

    iMac

    iMacの特徴は美しいグラフィックです。iMacにはAMDグラフィックスという最新で高性能なグラフィックスが搭載され、美しい描画を実現できます。更に動きは高速で特にデータ転送は早いです。

    Mac Mini

    Mac Miniの特徴はCPU性能が他の種類よりも長けている点です。しかし、Mac Mini本体だけではパソコンとして使用することができないので、ディスプレイなどを購入する必要があります。

    Mac Pro

    Mac Proの特徴は最大で12Core、メモリ64GBが実現できることです。通常のパソコンのメモリ容量は8GBであるというケースが多いので、40GB搭載すれば3Dプログラミングをしても遅く感じることは少なく、プロ向けの製品になります。また、Mac ProにはSSDが搭載されており、読み書きが早く、更に1TBまでデータを保存できるので、空き容量に困ることは少ないでしょう。

    Macを選ぶ基準・ポイント

    このように製品によってスペックも異なるため、選ぶ基準やポイントを紹介します。

    機種

    もしプログラミングを本格的にするという方はMacBook ProやMac Proを選択します。MacBook Proは少しMacBook Airよりも厚みがありますが、ノートパソコンで開発したい人には向いている機種です。Mac Proは上記でも説明したようにハイスペックなため、快適な開発環境を実現できます。

    性能

    もしプログラミングをすることを目的にMacBookを選択する人は最低でもメモリが8GBでプロセッサーがCore 7のものを選択します。必ずということではありませんが、このぐらいの性能のパソコンを購入すればプログラミングをしている最中に遅さなどを感じることが少なく、快適に開発ができます。

    用途

    選ぶ際には用途を考えることも必要です。例えばプログラミングをするために購入する方は重たい処理をさせる機会も多いので、ハイスペックな性能のパソコンを購入します。一方、プライベートでインターネットや動画を見る用途で購入する人はスペックにこだわる必要はありません。

    価格

    選ぶ時には価格も見比べます。Windowsよりも高いMacBookですが、機種や性能でも価格は変動します。

    まとめ

    このように今回はプログラミングをする上でMacとWindowsどちらがいいのかそれぞれのOSのメリットとデメリットを紹介しました。また、Macの機種の特徴や選び方についても詳しく紹介しました。もしMacの機種で迷っている人は自分が作業する上でどのぐらいのスペックが求められるのかを考えて、価格などを検討して最適な機種を選ぶようにしましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE