プログラミングに英語能力は必要?〜留学のススメ〜
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.10.16

    プログラミングに英語能力は必要?〜留学のススメ〜

    今や多種多様な分野で英語は世界の標準言語となりました。いろんな国々の人々が集まる会議・カンファレンスでは、暗黙の了解として英語でのコミュニケーションがスタンダードとなっています。英単語がベースとなっているプログラミングに関しても、特にその傾向が顕著です。今回は、プログラミングと英語の相関関係について、どのようなものがあるかを取り上げて見たいと思います。

    プログラミングと英語をセットで学ぶべき理由

    英語が分かったほうがプログラミングが理解しやすい

    世の中には、沢山のプログラミング言語が存在しています。プログラマーは、その中の幾つかを選択しプログラミングを行いますが、それらのプログラミング言語の殆どが英語をベースとして作られています。とはいえ、プログラミングを行う時に英語能力が必須という訳ではありません。学ぶという点でプログラミングと英語は全く別ものです。

    ただ冒頭に書いたようにプログラミング言語は、基本的に英語(英単語)ベースで構築されているため英単語や英語の構文を学んでおくとプログラミング言語を学ぶ際に理解しやすい事も間違いありません。また各プログラミング言語のリファレンスは、ほとんど英語で公開されています。メジャーなプログラミング言語については、日本語で訳されているものも多いですが、100%訳されているという保証はありません。

    最新情報は英語で発表されることが多い

    プログラミングに関する情報は、まず英語で発信されることが殆どです。少なくとも公式な情報は、まず英語から発信され、その後、多言語に翻訳されていきます。ただし、いつ日本語に訳されるかについては100%予測は出来ませんし、そもそも日本語に訳されない情報も存在します。この様な状況になると、プログラマーは英語で公開されている情報を読まざる得ません。またGitHubなどに代表されるオンライン上のライブラリや情報も、殆ど100%英語で説明されています。さらに、世界最大のプログラマー同士によるQ&Aの場であるstackoverflowについても英語でのやり取りが前提となっています。

    コミュニケーションとしての英会話

    『プログラミングを行う』という行動・タスクをみた場合、その領域には英会話というものは見えにくいかもしれません。確かに、これまでの日本では、プログラマーが英語で書かれた情報を参照したり、GitHubなどで英文を使用して文章ベースでの会話をすることはありました。

    しかし日本以外の国々では、当たり前のようにプロジェクトチーム内やクライアントが自国ではなく海外ということが既に少なくありません。日本国内においても他国の人々とオンラインで『会話』を通してコミュニケーションを取る機会は、徐々に多くなってきていますし、なんとなく英会話を避けて来た日本企業でしたが、エンジニア・プログラマーにとって英会話が出来ることは、これから当たり前の能力として求められる時代は既に来ようとしています。

    エンジニア留学斡旋サイト

    NexSeed

    フィリピン・セブ島で「グローバルに活躍できる人材を育てる」を目的として掲げた学校。いくつかあるカテゴリの中にエンジニア留学というコースが用意されています。プログラミングのコースとしてはWeb系とiPhoneアプリ系の2コースが用意されています。

    G’s CAMP CEBU

    デジタルハリウッドが展開しているG’s CAMP。そのG’s CAMPで学べるプログラミング技術をフィリピン・セブ島で英会話と共に身につけるカリキュラムが組まれています。

    misao

    インドでプログラミングを学べるmisao。インドは世界的にも優秀なIT技術者を排出している国として有名であり、アメリカ・シリコンバレーで働いているインド出身者も多いです。授業も全て英語で行われ、学べるプログラミング技術のみではなくWebマーケティングのカリキュラムなども組まれています。

    英語でプログラミングが学べるサイト

    社会人の方は留学するための費用や時間コストをとることが難しいことが現実でしょう。そんな人には最近MOOC(Massive Open Online Courses)と呼ばれるオンライン講座がおすすめです。

    Udacity

    GoogleやAT&Tなどをクライアントやパートナーとして持つMOOCです。プログラミングのみではなく、さまざまなコースが用意されています。全ての授業が英語で構成されているため、日本にいながら、海外の学校に通っているかのような雰囲気で学ぶことができます。

    Udemy

    英語のみならず、複数の言語で授業が用意されているアメリカ発オンライン教育プラットフォームです。各コース有料ではありますが、値段も安いものから高額のものまで存在します。ただしコンテンツの質・量ともに豊富ですし、授業に対して理解できない箇所についてもQ&Aの機能が用意されていたり、有料ならではのサービスは充実しています。

    正規留学

    その他、プログラミングx英語(英会話)を学ぶ方法として、正規留学もあります。こちらは、学位を取得することが主な目的にはなってきますが、ある程度長い期間(2年〜4,5年間)を海外で生活する経験を得られる点でテクニック・知識以上に肌で感じる事が体験出来ます。

    異文化を知ろう

    たとえば留学先の文化のみではなく、留学生は多国から来ていることが多いので、多くの異文化や考え方と接することが出来ることは人生において、大きな経験となります。インターネットサービスにより、日本で生活を行いながら異文化や英語を学ぶ環境は増えて来ており、それらを活用するメリットはコストと行動しやすさにあります。

    しかし文化の違いを知ることは、ビジネスを行うにあたり、非常に必要なことです。プログラマーは、今や多国籍の人たちとチームを組んで仕事を行う世の中になってきています。全ての国々の文化を知ることは、なかなか難しいところではありますが、文化(カルチャー)や、思想が違う人たちと共に仕事を行うという自覚を持つことは、テクニック的なものを学んだあとに、引き続き学ぶ姿勢が必要です。

    学位ではなく修了書

    正規留学では、学位を取らないと・・と考えがちの方もいらっしゃるようですが、修了書(Certificate)というものもあります。これは、その分野・専攻において必要なクラス・単位のみを取るというものになります。

    例えば日本の大学で学位を取得し、就職した後に学位までは必要ないが、英会話力と新しい専門能力を身に付けたいという方にとっては、1つの選択肢です。このメリットとしては、一般教養科目が必須科目となっていない場合が多いので、専門学科のみを受けることで時間的・金銭的コストを抑えることが出来ることです。

    留学と年齢

    特に正規留学を考える場合は、長期になることが想定されますので、留学を行動に起こす年齢も気になる方も多いでしょう。就職し社会人として活躍しはじめると、年齢と共に社会的地位や結婚などによる辺りの環境の変化。そして若い時よりも一歩を踏み出す勇気が、なかなか・・・という方も多いところが現実です。ですが、逆に、これらの変化は、あたりまえの事なので、その時にあらゆる理由で留学などの行動が出来なかったとしても、次のチャンスが来た時に実現することが出来るような準備を考えておくと良いでしょう。

    英語・英会話を身に付けましょう!

    このように英語・英会話を学ぶことは、正規留学以外にインターネットサービスの充実により敷居が随分低くなりました。また昔から『英語は必須能力』と言われながら行動へと繋げられている人・会社も多くはなってきています。特に『プログラミング』を行うにあたって英語・英会話は、大切なスキルであり、あなたの仕事をスムーズにさせてくれるものなので、英語に苦手意識を持っている方も、少しずつ、これらのサービスを使って英語力を高めていきましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE