プログラミング教室で学ぶ!自分にピッタリ合う教室の選び方
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2019.08.19

    プログラミング教室で学ぶ!自分にピッタリ合う教室の選び方

    さあ、プログラミングを学ぼう!

    そう意気込んでも、一体何から手をつけていいのかよく分からないし、そもそも独学で習得できるのか不安・・・そんな方にオススメしたいのはプログラミング教室での学習です。初めてプログラミングを学習する方のために、どのように教室を選べばよいかをお教えします!

    プログラミング教室を選ぶメリット

    プログラミングを学ぶ方法はいくつかありますが、その中であえてプログラミング教室を選ぶメリットを考えてみましょう。

    短時間で集中して学べる

    プログラミング教室は、もちろんプログラミング習得を最終目的としています。大学や専門学校のように、目的と直接関係のない科目は学びません。

    つまりプログラミング教室は短期間で集中して学ぶことができるのが魅力です。

    社会人、学生でも大丈夫!自分都合で受講可能

    プログラミング教室の大半は、教室を夜間や土日も解放しています。オンラインで受講する教室も、受講できる時間を同じように夜間や土日にも設定しています。何かと忙しい社会人や学生でも、都合に合わせて受講できるのは魅力です。

    講師は現役エンジニアが多い

    一般的に、講師の大半は現役エンジニアです。

    現役エンジニアとはいえ、最初は超初心者でした。またそれなりの経験を積んだエンジニアなら、習得に苦しむ若手を多数見てきたことでしょう。つらい道を進む苦しみはよく知っているはずなので、現役エンジニア観点で優しくフォローしてくれるはずです。

    餅は餅屋という言葉がありますが、やはりその道のプロに教えてもらうことは何よりも大きいメリットです。

    独学や学校での学習では決して聞けない業界の生々しいリアルな話を聞くことができるのも、現役エンジニアに教わるメリットです。

    最初の一歩!なぜプログラミングを学ぶのか

    教室選びをする前に、ここでまず「なぜプログラミングを学ぶのか」という、いわゆる目標を自分なりに整理しておきましょう。

    就職や転職の武器にしたい、自分でWebサイトを立ち上げてビジネスをしたい、単にちょっとやってみたいだけ、といろいろあるはずです。

    教室側も数が増えて、教室の強みもさまざまです。エンジニア的思考が身につくまでじっくり学習させるところもあれば、ムダを省いてシンプルに目的へと導くのが強み、などなど。目標に応じてスクールがさらに絞り込めますので、ぜひやってみることをオススメします。

    プログラミング教室で学習するメリット
    • 短期間で集中して学べる
    • 自己都合で受講を決められる
    • 現役エンジニアに教えてもらえる

    教室をさらに絞り込む前に、プログラミングを学ぶ目的を明確に!

    超素人でも大丈夫!成功した人はたくさんいます

    講師や教室がとことんフォローしてくれます

    まったく無知の状態から何かを学習するのは大変です。付いていけるか、とても心配ですよね。

    でも大丈夫!講師側はそもそも何も知らない状態からスタートすることを想定していますし、理解できるまでフォローするのが講師の務めです。さらに教室側も学習とは別に相談に乗ってくれますので、講師に言いづらいことも相談できます。必要なのはあなたのやる気だけです。

    超素人からスタートして、見事転職や就職をした人は数多くいるので、きっと大丈夫ですよ!

    ちなみに現役講師はこんなことを言っていました。

    受講生のスタート時のレベルより、学習を継続できるかどうかの方がよほど大事です。

    体験授業や教室公開を利用しよう

    プログラミングってどんなものか知りたい、まず最初にちょっとだけやってみたいという方は体験授業をオススメします。

    教室の雰囲気が知りたい、そんな方は教室公開があればぜひのぞいてみましょう。ところで、意外と大事なのがこの「雰囲気」です。いくら対面だったとしても質問しづらいような雰囲気なら意味がありません。どうせ険しい道をあゆむなら、みんなで和気あいあいと学習したいものです。

    単科ごと、月ごとの支払いに注目

    どうしても「もし途中で付いていけなくなったらどうしよう」と不安をぬぐいきれない方は、支払い方法に注目しましょう。

    例えば半年間のフルコース、かつ開始前に一括払いの教室に入ってしまうと、途中で挫折するとかなりイタイことになります。よって、最悪の場合に備えてできるだけ支払い単位が小さい教室を選ぶとダメージが小さくて済みます。

    単科ごと、または月ごとで支払うところがオススメです。

    スタート時は超素人でも問題なし!
    • 講師は最初からそのつもり、スクールも支援
    • 事前に体験授業や教室公開を利用する
    • どうしても不安なら、ダメージの少ない支払い方法で

    オンライン・オフライン、受け方はいろいろ

    差が縮まりつつあるオンラインとオフライン

    近年、オンラインのプログラミング教室が大はやりです。

    オンラインというのは、いわゆるインターネットを通じた受講スタイルです。オフラインとはネット上ではなく直接受講する形態を意味します。

    オンラインは、SkypeやGoogleハングアウトなどを使い、受講や画面共有して作ったモノの動作確認をします。そしてソースコードはGitHubというサービスを使って共有します。オフラインは直接画面を見せあったり、講師と生徒がソースコードを一緒に目視確認します。

    お気付きのように、もはやオンラインとオフラインとの差はかなり小さくなっています。しかしそれぞれにメリットとデメリットがあるので、それをもとに教室を選択すればよいでしょう。

    オンラインのメリット、デメリット

    オンラインのメリットは、何といっても自宅で受講できることです。通学の時間や費用は不要で、くつろぎながら受講できます。部屋が写ってしまったり、顔を見せるのに抵抗があるという場合は、講師と合意の上カメラをオフで受講できます。

    ちなみに、先に出てきたのと同じ現役講師はこのように言っていました。

    最後まで顔を見ずにお別れした生徒さんも多数いました。

    一方、このメリットはそのままデメリットにもなります。

    どこまでもスクリーン越しでのおつきあいなので、おたがい最後まで距離感のあるやりとりになりがちです。また絵を描いて説明するのが好きな講師にとってはそれができず、歯がゆい思いをします。

    オフラインのメリット、デメリット

    オフラインの講義は、実際に面と向かっての講義は生徒の細かな表情が分かるので、講師側はとてもありがたいです。間近で話すので親近感が出て、ついつい関係のない話になることもあります。

    デメリットは、やはり移動時間や費用です。

    行く準備をする途中でやる気喪失・・・という話もたまに聞くくらいです。講義用の施設を持つ教室ならよいのですが、まれにどこかのカフェで講義するように指示する教室もあります。すると1回あたりの飲料費も無視できません。

    オンライン・オフラインの差
    • 両者のちがいはさほど大きくない
    • それぞれのメリット、デメリットを考える

    料金や支払い方法

    支払い方法はさまざま

    支払い方法や課金方法は、教室やコースによってさまざまです。一括と分割払いを選択できたり、毎月支払いで自由に退会できたり、などなど。

    自分のお財布と相談して、無理のない支払い計画を立てることができます。

    おおよその金額

    受講期間やコース、教室ごとに金額は異なりますが、おおよそ月額7〜15万円が相場のようです。その他入学金や教材費、受講中に何らかのサービス(Cloud9やHeroku等)を使う場合はその料金が必要になります。

    中にはポテパンキャンプのように、就業・転職に成功すると受講費用をキャッシュバックする教室があります。教室選びと同時に本気でプログラマデビューを考えている方は要注目です。

    受講後は就業かサービス公開

    受講の最終は作品作りをさせるのが一般的

    たいていの教室は、基礎的な学習を終えると何らかのWebサイトを作ります。要は自分の学習したことを使ってWebサイトを作り、それを学習したことの証(あかし)にするのです。その作品を公開し面接時に評価してもらったり、副業での案件獲得に役立てます。

    就業、転職支援とセットになっている教室も

    最近増えているのがこのタイプの教室です。ポテパンキャンプもその一つです。就業・転職支援サービスを運営する会社が、卒業後に自社の持つ案件へ卒業生をアサインします。

    教室にとっては求めるレベルに育てることができるし、生徒の長所短所まで把握しているので適切な案件を探せます。生徒にとっては卒業後の就業・転職支援もゲットできるし、一石二鳥です。

    副業も可能

    ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトには、毎日のようにシステム開発の副業案件が追加されています。社員を雇うほどでもないけど人手が足りない、そんな会社が案件を掲載するのです。まさに副業には最適な案件です。

    プログラミング教室を卒業後、これらの案件に応募するのは大いにアリです。プログラマとしての実務経験はありませんが、先に述べた自分なりの作品があれば十分なアピールとなります。むしろ、実務経験はあるけど作品がない人より信用度が高いくらいです。

    サービス公開

    自分なりのWebシステムを構築し、それを公開してビジネスをします。ただしよほどの高いスキルが身に付き、さらに開発以外にシステム運用スキルやが必要ですが・・・。

    受講後に習得したスキルの活用法
    • 作った作品を使ってアピール
    • 就業・転職支援を活用
    • 副業も可能
    • 自分なりのビジネスも可能

    まとめ

    最近はプログラミング教室の数が増えてきて、それぞれに特色があります。本記事を読んで、自分にぴったりの教室を見つけてくださいね!


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件