これであなたも不安解消!フリーランスになったら登録すべきサービスを徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.11.19

    これであなたも不安解消!フリーランスになったら登録すべきサービスを徹底解説!

    フリーランスになったら、ぜひ登録しておきたいサービスがたくさんあるのをご存知ででしょうか。

    それは、フリーランスになると、会社員なら会社がやってくれていたことも、全て自分でやらなければなりません。そういったことが自分一人でやれるのか、不安に感じている方もおられるでしょう。そのような方に利用してほしいのがフリーランス向けのサービスです。

    ここでは、フリーランスになったら、ぜひ、登録しておきたいサービスや手続きの仕方についてご紹介します。

    会社員からフリーランスになるということ

    最近は、学生時代からフリーランスの仕事を始めている方もいますが、ほとんどの方は会社に所属してプログラマーなどのIT技術者のキャリアをスタートさせています。一方、フリーランスになるということは裏を返せば、会社員を辞めるということです。

    フリーランスになれば、高い報酬の仕事ができることから年収が上がったり、仕事によっては時間が自由に使えたりと、メリットはたくさんあります。

    しかし、世の中の仕組みは、会社に所属している人に有利にできています。例えば、フリーランスになると、会社員時代には会社がやってくれていた手続きを全て自分でやらなければなりません。しかし、フリーランス向けに、そういった手続き代行してくれるサービスがあります。

    そこで次から、フリーランスになる際に必要な手続きや、登録しておきたいサービスなどを紹介します。

    フリーランスになるのに必要な手続き

    まず、フリーランスとして仕事を始めるために必要な手続き、というものはありません。また、フリーランスとしてやっていくために必要な資格もありません。いつでも好きな時に始められます。

    これは、フリーランスとしての身分を保証するものが何もない、ということです。フリーランスとしての経験を積んだ方であれば、過去に関わった仕事を評価してもらえますが、始めたばかりの方はそうはいきません。

    そのため、フリーランスになったら、あなたを保証してくれるサービスを利用するのが一般的です。以前、勤めていた会社を利用したり、知り合いの会社を利用するなど、方法はいろいろあります。

    さらに、何もツテが無い場合でも、仕事を紹介してくれるサービスが利用できます。このように、フリーランスは始めるの簡単だと理解してください。

    フリーランスになったら登録すべきもの

    フリーランスとして続けていくうえで、最も重要なのは仕事を切らさないことです。今の仕事が終わる前から次の仕事を準備し、仕事を切れ目なく続けられるようにしなければなりません。

    会社員なら、会社が仕事を割り振ってくれるので、来月仕事が無い、ということはありません。しかし、フリーランスは、自分の仕事を自分で探す必要があります。これを怠ると、仕事が無くなるばかりか、収入も無くなるので生活に直結する問題です。

    そこでフリーランスになったら、仕事を紹介してくれるサービスに登録しましょう。次から、フリーランスになったら登録したいサービスの概要について紹介します。

    エージェント

    自分一人でゼロからプログラムが組める程度のスキルを持っているプログラマーなら、フリーランスとして十分にやっていけます。しかし、プログラマーが仕事を探すのは大変です。そこで、おすすめなのがフリーランス向けの仕事を紹介してくれるエージェントです。

    なお、エージェントといっても登録は簡単で、Webページからでも登録できます。また、大手のエージェントでは常時5000件の案件を抱えているので、登録したスキルに合った仕事を紹介してくれます。なお、紹介してもらった仕事を受ける場合、その交渉や手続きを代行してくれるので、大抵は一度面接しただけで仕事にかかれます。

    さらに、エージェントから紹介してもらった仕事が終わる前に、次の仕事を紹介してくれるので、切れ目なく仕事を受けることが可能です。

    クラウドソーシングサイト

    在宅の仕事を探しているフリーランスの方がよく利用しているのが、クラウドソーシングサイトです。なお、このサイトは、仕事を依頼したい会社が、その仕事を受けてくれる方を広く募集しており、フリーランスの方はもちろん、プログラムを学ぶ学生でも仕事を受注できます。

    そして、このクラウドソーシングサイトで仕事をする場合、連絡先などの登録が必要です。また、仕事毎に発注者と受注者がお互いを評価する仕組みがあり、評価が高い方には指名で仕事の依頼が届きます。

    ただし、こういったクラウドソーシングサイトで紹介される仕事の多くは単価が安く、中には割に合わない仕事もあります。そのため、他の仕事をやりつつ、在宅でやれる仕事を探す際に利用する、といった方もいます。

    ビジネスマッチングサイト

    先ほど紹介したクラウドソーシングサイトは、フリーランス向けのプログラミングの仕事の他に、デザインや翻訳、ライターの仕事など、多くの仕事を扱っています。また、仕事を発注する側も、ITに詳しくない方もいます。そのため、掲示されている仕事の数は多いものの、自分に合った仕事があるとは限りません。

    そこで、インターネットを使って仕事を探したい方に利用してほしいのが、特定分野の案件のみを扱うビジネスマッチングサイトです。なお、サイトへの登録は無料で、中には全く費用がかからないサイトもあります。ただし、そういったサイトでは、エージェントと違って契約交渉を自分で行うのが基本なので、初心者の方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

    確定申告で必要な手続き

    会社員として会社に雇われていると、税金と社会保障費は、全て会社が計算して給料から控除してあなたの代わりに納めてくれていました。しかし、会社員を辞めてフリーランスになると、税金と社会保障費を自分で納めなければなりません。

    そのため、フリーランスにとって確定申告は重要です。なお、確定申告用のソフトを使えば、個人でも手続きすることは可能です。また、確定申告を委託するサービスもありいます。手続きが苦手だという方は、こういったサービスに登録されてはいかがでしょうか。

    なお、確定申告では税務署で開業届けを出すことで、青色申告の最大65万円の経費控除が受けられます。ただし、青色申告は、経理の知識を持った方に帳簿を付けてもらい、それを税理士経由で税務署に提出しなければなりません。そのため、フリーランス初心者の方にはハードルの高い手続きです。

    しかし、先ほど紹介した確定申告を委託するサービスに登録しておけば、複雑な確定申告の手続きを代行してくれるので、確定申告にかかる手間を省くことが可能です。

    フリーランスになると国民健康保険へ

    会社員の場合、社会保険の保険証を使っており、毎月負担している健康保険の半分を会社が負担してます。しかし、フリーランスになると国民健康保険の保険証に変わり、保険料を全額負担しなければなりません。そのため、ほとんどの方は保険料が高くなると考えてください。

    なお、国民健康保険は市町村が管理しており、市町村によって少しずつ負担額が違います。しかし、基になるのは前の年の所得です。なお、フリーランスの所得は、収入から経費を引いた金額なので、最大限に経費を認めてもらえれば負担金額がかなり違ってきます。

    そして、前出の確定申告で経費を認めてもらえれば、税金も安くなるとともに健康保険料も安くなるので、税務署に開業届けを出して青色申告を利用し、認められる経費はしっかり申告しましょう。

    その他の登録したいサービス

    フリーランスのデメリットとして、ケガや病気で働けなくなると、その期間全く収入が無いことが挙げられます。もし、家族がいる場合は生活できなくなったり、また、ローンが払えなくなることもあります。このように、会社員のように毎月収入が必要な方は、仕事をやれない場合に備えて、生活費を給付してもらえる保険を利用されてはいかがでしょうか。

    また、フリーランスになると国民年金に加入しなければなりません。しかし、国民年金は会社員が加入する厚生年金に比べて将来請け負取れる年金が少なくなります。そのため、将来もらえる年金を増やすために、国民年金基金への登録を検討してください。

    フリーランス向けのサービスに登録して快適な環境を

    これまで紹介したように、フリーランスになったら登録を検討してほしいサービスがたくさんあります。会社員とフリーランスの大きな違いは、仕事の手配や社会保険手続きなど、会社がやってくれていたことを自分でやらなければならない点です。

    しかし、これまでやったことのない営業や事務手続きなどを、すぐにできる訳がありません。フリーランスとしてやっていけるか不安にある方もおられるでしょう。

    そこで活用してほしいのが今回紹介したサービスです。このようなフリーランス向けのサービスに登録して、やりたいことに集中できる環境を手に入れましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE