バナー画像

私たちが日常生活を送る中で、システムは欠かせません。もしシステムが動かなければ、銀行やATMからお金を引き出すことも出来ませんし、経済はストップしてしまいます。しかし、そのシステムを作るシステムインテグレーターという職業についてはあまり知られていません。今回はシステムインテグレーターの意味、業務内容、年収について紹介します。

SIerとは

はじめにSIer(エスアイヤー)について詳しく紹介します。

SIerとはシステムインテグレーションを行う事業者のことです。そしてSIerの仕事内容は企業から依頼されたシステムを構築、設計、またシステムの導入からサポートまで行います。

SIerの場合企業のシステムを0から構築する必要があるため、一つのプロジェクトの期間は長く、またSIerの事業者によってはプロジェクトの工程の一部を他の会社に依頼することもあります。

SIerの仕事は企業に必要なシステムは何か、しっかりと把握しておくために企業分析から始まります。そしてそこから問題解決のためのコンサルティング、開発、運用、サポートへとプロジェクトは進行していきます。

SIerの平均年収は650万円

Sierは、大手電機メーカーや、その子会社がやっていることが多く、基本的な給料はそういった大手企業の給料体系に準拠しています。そして、その平均年収は650万円ほどで、ITエンジニアの年収の中では比較駅高い方です。

ただし、平均以上の給料がもらえるSierは、顧客と直接契約できる一次Sierのエンジニアだけです。日本のSierは、多重下請け構造になっており、下請けのSierほど、勤めている社員の年収が低くなります。

SIerの平均年収はどれくらいなんでしょうか?

SIerの平均年収は650万円程度です。エンジニアの平均年収が600万円程度と言われているのと比べると少し高めの金額になっています。以下では、SIerの年収について見ていくことにします。

SIerはこの3つの方法で年収を上げる

しかし、会社に勤めている限り、給料はその会社の人事制度で決まっており、簡単に年収をアップさせることはできません。そのため、会社の外に目を向けて、年収アップの方法を検討しましょう。次から、Sierに勤める
ITエンジニアに考えてほしい、年収アップの方法についてご紹介します。

SIerの働き方は幅広く、さまざまな働き方が可能です。年収を上げる方法も、その働き方の幅広さが関係してきます。

副業する

最近の働き方改革で、副業を認める企業が増えています。また、企業におけるITへの関心が高まっており、また、そういった仕事を紹介するサイトも増えているので、ITエンジニアが副業しやすい環境だといえます。

なお、副業をやるなら、本業のSierと同じ仕事を避けるのがポイントです。世の中には、ITエンジニアがやれる仕事がたくさんあります。そして、そういった仕事の中には、手軽に始められる仕事もあるので、まずは簡単な仕事から始めてみてください。

転職する

最近、IT技術を活用して業務改善を行う企業が増えています。しかし、それを担う担当者がいないため、業務改善が進んでいないのが現状です。そのため、SierでITを活用して業務改善を担当したエンジニアなら、今よりも高給で迎えられるケースもあります。

Sierに勤めていてスキルや経験に見合った給料がもらえていないと感じているのなら、転職を考えてみてはいかがでしょうか。自分の今後のキャリアを考えてみる良い機会です。

フリーランスになる

今、ITエンジニアの働き方として、フリーランスが注目されています。なお、フリーランスで働くことにはいろいろなリスクもありますが、実力しだいで20代でも年収1千万円が夢ではありません。

このように、収入だけを比較すると、個人差もありますが、会社員よりフリーランスの方がたくさんの年収をもらっています。しかし、今後のキャリアを考えると、フリーランスの方が良いとは言えません。年収だけに注目せず、自分のキャリアをしっかり考えましょう。

SIerが年収を上げる方法
  • 副業する
  • 転職する
  • フリーランスになる

リストで記述すると上記のように表示されます。

SIerの種類

つづいて国内にあるSIerの企業を大きく3つに分けて詳しく紹介します。

メーカー系

いわゆる大企業といわれる規模の企業が多いのが「メーカー系」のSIer企業です。

コンピューターといったハードウェアの製造販売を行っているメーカーの中から生まれたSIer企業になります。またメーカー系のSIer企業に多いのは元々企業内にあったシステム開発部門が独立したり、大手メーカー企業内にSIer企業が傘下として入ったりするパターンです。

元々メーカーが製造しているハードウェアと組み合わせてシステム構築を行えるのがメーカー系企業の大きな強みです。

ユーザー系

ハードウェアを製造販売している企業のSIer企業と比較して、大企業内にある情報システム部門から生まれたのが「ユーザー系」のSIer企業です。

情報システムというリソースを基盤にしているユーザー系SIer企業の場合、銀行・商社・電力・証券・交通・流通・運輸といった様々な業種の企業から生まれています。

独立系

「独立系」に分類されるSIer企業はその言葉の通り、ユーザー系やメーカー系と違いSIer事業を目的として独自に生まれた企業です。よって独立系のSIer企業は基本的に親会社がなく、独立した資本でソフトウェアに関するシステム開発を行っています。

独立系のSIer企業の強みは使用するハードウェア、ソフトウェアを特定のメーカーで固定する必要がなく、クライアントである企業にとって最適なハードウェア・ソフトウェアを選びシステム構築を提供しやすい環境である点です。

年収が高い主な企業

つづいて平均年収の高いSIerをメーカー系、ユーザー系、独立系ごとに詳しく紹介します。

メーカー系

メーカー系のSIer企業は親会社となる企業がハードウェアの製造販売を行っている企業のため他の系統のSIer企業よりも平均年収は高額になりやすいです。以下が有名なメーカー系SIer企業の平均年収です。

・東芝ソリューション(東芝系列):806万円
・日本ビジネスコンピューター(日本IBM):744万円
・富士通マーケティング(富士通系列):731万円
・日立システムズ(日立系列):711万円
・NECシステムテクノロジー(NEC系列):682万円

ユーザー系

ユーザー系のSIer企業も平均年収は高水準です。メーカー系SIer企業の年収を超える企業も少なくないです。以下が平均年収の高いユーザー系のSIer企業です。

・野村総合研究所:1122万円
・日本総合研究所:800〜850万円
・新日鉄住金ソリューションズ:814万円
・伊藤忠テクノソリューションズ:765万円
・SCSK(エスシーエスケー):695万円

独立系

250
最後に独立系のSIer企業の平均年収を紹介します。メーカー系、ユーザー系と比較すると独立系のSIer企業全体の平均年収は低めですが、なかには年収が800万円を超える企業もあります。以下が平均年収の高い独立系のSIer企業です。

・大塚商会:812万円
・TISインテックグループ(TIS・インテック、旧ITホールディング傘下):816万円
・NTTデータ:795万円
・オービック:795万円
・JBCCホールディングス:774万円
・シーエーシー:710万円
・内田洋行:663万円
・NSD:604万円
・富士ソフト:590万円
・DTS:584万円
・トランスコスモス:434万円

SIerの種類
  • メーカー系
  • ユーザー系
  • 独立系

市場をチェック!

SIerの年収についてご紹介してまいりました。私たちが日常生活を送る中で、システムは欠かせません。社会を支えるというミッションを感じながら働くことが出来る職種ですので、エンジニアにとって非常に魅力的なキャリアパスのひとつなことは確かです。その際には年収も重要な要素となり、身を置く企業の立ち位置や業態によってその後の給与の上がり幅も異なりますので注意が必要です。ぜひ多くの方々が挑戦していただければと思います。

【関連記事】
未経験からエンジニアになるための方法
文系からでもエンジニアに挑戦しよう!

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。