バナー画像

background-colorとは?

HTMLのbackground-colorとは、指定した要素の背景色を設定するプロパティのことです。

画面全体の背景色を変えるのではなく、「div/a/p」といったそれぞれの要素の背景色になります。

background-colorの使い方・書き方

ここでは、background-colorの使い方・書き方について次の2つを説明します。

  1. HTMLで背景色を指定する場合
  2. CSSで背景色を指定する場合

ひとつずつ見ていきましょう!

1.HTMLで背景色を指定する場合

HTMLで背景色を指定する場合は、「スタイル属性」か「スタイルタグ」を使って指定できます。

スタイル属性を使う場合は、次のように記述します。

<タグ名 style="background-color: 色の指定;">

タグの後ろにstyle属性を書けばOKです。

色の指定は後ほど「色を指定する方法」で詳しく説明します。

サンプルコードで実際の表示を確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
  <div style="background-color: #EDF7FF;">
    ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

HTMLで背景色を指定する場合

スタイルタグを使う場合は、head内にCSSセレクタを記述します。

セレクタ {
  background-color: 色の指定;
}

サンプルで確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    div {
      background-color: #EDF7FF;
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div>
    ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!
  </div>
</body>
</html>

サンプルで確認してみましょう。

表示結果はスタイル属性を使った場合と同じになるはずです。

2.CSSで背景色を指定する場合

CSSで背景色を指定する場合も、スタイルタグを使った場合のようにCSSセレクタに記述します。

スタイルタグを使う場合は、head内にCSSセレクタを記述します。

セレクタ {
  background-color: 色の指定;
}

HTMLファイルでCSSファイルを読み込むように指定すれば、CSSで記述したbackground-colorが反映されるはずです。

background-colorで色を指定する方法

background-colorで色を指定する方法はいくつかあります。

ここでは、よく使われる次の4通りの指定方法を見ていきましょう。

  1. カラーコード
  2. RGB
  3. RGBA
  4. カラーネーム

1.カラーコード

カラーコードは、色を3〜6桁の16進数で表現する指定方法です。

#(シャープ)の後ろに、16進数で2桁ずつ前から「赤」「緑」「青」の順に色の濃淡を指定します。

値が大きいほど白に近く明るい色に、小さいほど黒に近く暗い色になるのです。

わかりやすく図解すると次の通りになります。

カラーコードの図解

■HTMLでの記述方法

<タグ名 style="background-color: #FFF;">

FFFFFFは短縮カラーコードにもできるので3桁で指定可能です。

そのほか3桁で指定可能なカラーコードは、以下のサイト様に詳しく書かれていますので参考までに。

CSSで使える短縮カラーコードとWebセーフカラー216一覧表

上記以外の色を探したいときは、次のようなサイトを確認するとよいです。

WEB色見本 原色大辞典 – HTMLカラーコード

2.RGB

RGBは、「赤」「緑」「青」を0~255の数値で指定し色を決定します。

基本的な考え方はカラーコードと同じで、数値が大きいほど明るい色になります。

■HTMLでの記述方法

<タグ名 style="background-color: rgb(237, 247, 255);">

3.RGBA

RGBAは、RGBの指定に加えてアルファ(Alpha)といわれる透過度が指定できる方法です。

透過度は、0.1~1の範囲で指定可能です。

■HTMLでの記述方法

<タグ名 style="background-color: rgba(237, 247, 255, 0.5);">

4.カラーネーム

カラーネームは、名前の通りで色の名前を指定する方法です。

といった具合に、色の名称を英語で表記します。

■HTMLでの記述方法

<タグ名 style="background-color: red;">

background-colorで無色透明を指定する

背景色をつけるのではなく、無色透明にするにはどうすればよいでしょうか?

無色透明にするには、「カラーネーム」か「RGBA」を使えば実現可能です。サンプルコードで確認してみましょう。

ひとつずつやり方を説明しますね。

1.カラーネームで無色透明にする

カラーネームで無色透明にするには、「transparent」を指定しましょう。

transparentは、他の箇所で指定したカラーを打ち消す場合などで使用します。

サンプルコードで表示を確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      background-color: #ddd;
    }
    p {
      padding: 20px;
      background-color: #EDF7FF;
    }
    p.bg-transparent {
      background-color: transparent;
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-ddd">
    <p class="bg-transparent">ここは背景色が透明です</p>
    <p>ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

カラーネームで無色透明にする

背景色が透明(水色ではなくグレー)になっているのが確認できました!

2.RGBAで無色透明にする

RGBAで無色透明にする場合は、アルファの値を「0」にすればOKです。

こちらもサンプルコードで確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      background-color: rgba(221, 221, 221, 1);
    }
    p {
      padding: 20px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 1);
    }
    p.bg-transparent {
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0);
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-ddd">
    <p class="bg-transparent">ここは背景色が透明です</p>
    <p>ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

表示結果は、「1.カラーネームで無色透明にする」と同じになっているはずです。

background-colorで背景色を透過にする方法

背景色を透過にしたいのですが、RGBAで指定する以外に方法はありませんか?

RGBA以外の方法に「opacity」を使う方法があります。ここでは書き方を説明しますね!

1.RGBAで透過にする

RGBAで透過にする場合は、アルファの値を調整すればOKです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      background-color: rgba(221, 221, 221, 1);
    }
    p.bg-09 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.9);
    }
    p.bg-08 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.8);
    }
    p.bg-07 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.7);
    }
    p.bg-06 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.6);
    }
    p.bg-05 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.5);
    }
    p.bg-04 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.4);
    }
    p.bg-03 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.3);
    }
    p.bg-02 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.2);
    }
    p.bg-01 {
      padding: 10px;
      background-color: rgba(237, 247, 255, 0.1);
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-ddd">
    <p class="bg-09">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-08">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-07">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-06">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-05">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-04">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-03">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-02">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-01">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

RGBAで透過にする

2.opacityで透過にする

opacityで透過にする場合も、RGBAのアルファと同じように0〜1の間で値を指定します。

opacityの場合は、background-colorだけでなく要素全体の透過度を決めるのでRGBAとの使い分けに注意しましょう。

サンプルコードで表示を確認します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      background-color: #ddd;
    }
    p.bg-09 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.9;
    }
    p.bg-08 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.8;
    }
    p.bg-07 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.7;
    }
    p.bg-06 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.6;
    }
    p.bg-05 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.5;
    }
    p.bg-04 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.4;
    }
    p.bg-03 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.3;
    }
    p.bg-02 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.2;
    }
    p.bg-01 {
      padding: 10px;
      background-color: #EDF7FF;
      opacity: 0.1;
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-ddd">
    <p class="bg-09">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-08">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-07">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-06">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-05">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-04">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-03">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-02">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
    <p class="bg-01">ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

opacityで透過にする

背景色と文字が透過されているのがわかります。

background-colorで全体の背景色を変更するには?

background-colorで全体の背景色を変更したい場合は、bodyタグで指定すればOKです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      background-color: #EDF7FF;
    }
  </style>
</head>
<body style="background-color: #ddd;">
  <div class="bg-ddd">
    <p>ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

background-colorで全体の背景色を変更するには?

背景色が白からグレーになったのがわかります。

background-colorで背景色の幅を指定するには?

background-colorで背景色の幅を指定するには、widthプロパティを使えばOKです。

同様に、高さを指定したい場合はheightプロパティを使います。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-ddd {
      width: 300px;
      height: 300px;
      background-color: #EDF7FF;
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-ddd">
    <p>ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

■表示結果

background-colorで背景色の幅を指定するには?

指定した幅・高さ分だけ色が指定されているはずです。

background-colorで背景色をグラデーションにするには?

background-colorで背景色をグラデーションにするには、「linear-gradient」を使用します。

サンプルコードで書き方を確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <style>
    .bg-color {
      width: 300px;
      height: 200px;
      background: linear-gradient(110deg, #191970 0%, #ff69b4 50%, #00fa9a 100%);
      color: #FFF;
    }
  </style>
</head>
<body>
  <div class="bg-color">
    <p>ポテパンと一緒にHTMLを学ぼう!</p>
  </div>
</body>
</html>

linear-gradientの第一引数は角度・向き、第二引数から色を指定します。

linear-gradientの詳しい使い方は、リファレンスを確認してみるとよいでしょう。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/CSS_Images/Using_CSS_gradients

このソースコードの表示結果は、次のようになります。

■表示結果

background-colorで背景色をグラデーションにするには?

まとめ

HTMLのbackground-colorの使い方や色の指定方法について紹介しました。

HTMLでコーディングする上で、background-colorは頻繁に使われるプロパティです。

ぜひ、この記事を参考にbackground-colorの使い方をマスターしてください!

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。