バナー画像

iPhoneアプリやMacOSXアプリの開発環境としてXcodeというものがあります。これらのアプリケーションの開発を行うためには、必須のアイテムです。今回は、このXcodeのインストール方法と初期設定について説明致します。

Xcodeのインストール方法

XcodeはAppleから販売されているMacOSXに対応したパソコン専用となっています。インストールするにはMacOSXが動くPC(iMacやMacBookProなど)が必要です。インストール方法はAppleの公式サイトからダウンロードするか、MacOSXに付属のAppStoreアプリからダウンロードしてインストールすることが出来ます。

1)インストール・パッケージのダウンロード

公式のWebサイト(https://developer.apple.com/jp/xcode/)もしくは、AppStoreアプリケーションをMacから起動し検索窓にXcodeと入力します。公式サイトからの場合は、画面の右上にダウンロードボタン(図1)がありますので、それをクリックしましょう。またAppStoreアプリの場合は、検索結果にXcodeのアイコンが表示されますので、そのアイコン画像の下に存在する”入手する”ボタン(図2)をクリックしてダウンロードを開始します。

ちなみに公式Webサイトからのダウンロードを行うにはAppleIDが必要です。さらに開発したアプリケーションをAppStoreで公開するには、年間$99支払いが必要なAppleDeveloperProgramに登録が必要になりますが、とりあえず開発のみを行いたいのであれば、AppleIDのみで大丈夫です。今回は、AppStoreからダウンロードした場合のケースを紹介します。

(図1)Apple公式サイト

(図2)AppStore

2)インストール

1)のAppStoreでダウンロードが完了しましたら、ファインダからアプリケーションフォルダを開き、Xcode.appをダブルクリックしましょう。

3)起動

起動すると、下記のような画面が表示されます。表示されればインストールは完了です。

初期設定

文字の大きさの設定

Xcodeのメニューから「Xcode」→「Preferences…」を選択します。図3のような設定画面が表示されます。上部の”Fonts & Colors”を選択します。左ペインからは、好きな設定を選択します。慣れないうちは、Defaultを選択しておきましょう。図3のように”Plain Text”を選択し、Font名が表示されている箇所の右側にある”T”のボタンを押します。するとフォントの種類やサイズを変更できるウィンドウ図4が表示されますので、そこで好きなフォントサイズを指定します。

(図3)

(図4)

行番号の表示設定

Xcodeのメニューから「Xcode」→「Preferences…」を選択し、上部のText Editingを選択します。(図5)。一番上にある、Line Numbersにチェックを入れます。

(図5)

Xcodeで作れるアプリ

Xcodeで、基本的に作成できるアプリケーションは、4つあります。プロジェクトの新規作成時に下図のウィンドウ上部にあるテンプレートを選択します。

iOSアプリケーション

iPhoneアプリを作成することが出来ます。テンプレートはiOSを選択します。

iWatchアプリケーション

iWatchで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはwatchOSを選択します。

MacOSXアプリケーション

MacOSXで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはmacOSを選択します。

tvOSアプリケーション

AppleTVで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはtvOSを選択します。

その他のアプリケーション

Xcodeは上述したMacOSXアプリケーションやiPhoneアプリの制作専用のIDEとして捉えられがちですが、基本的には開発環境ですので、設定を変更することによりC言語やPythonといった、他言語のアプリケーションやプログラムを書くことも可能です。

まとめ

XcodeとAppleStoreの登場によって、プログラマにとって個人でもアプリケーションを販売できるようになり、プログラマの表現の場として脚光を浴びました。10年ほど経過していますが、毎年進化し続けているiPhoneやiOS。そしてMacOSやiWatchなど、これからもAppleからは新しい製品やサービスが登場することは、間違いないでしょう。そんな中、プログラマとしての価値を高め、個人のプログラマとしても、モチベーションを高めたり、世界に自分自身をアピールできる入り口として成り立っています。あなたも、Xcodeを手に入れるところから、プログラミングを始めてみませんか?

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。