初心者向け!Xcodeの使い方とオススメの参考書をご紹介します!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.04.17

    初心者向け!Xcodeの使い方とオススメの参考書をご紹介します!

    10年ほど前に登場したiPhoneとアプリは、今や日常生活に溶け込んでいます。そしてアプリ開発の需要も多く、開発者も増え続けています。アプリの普及に伴い、”自分でアプリ開発をしてみたい!”と思っている人も多くなっています。今回は、アプリ開発で有名になった開発環境Xcodeの基本的な使い方を初心者向けに解説してみました。

    Xcodeとは

    Xcodeとは、iPhoneアプリやMacOSXアプリの開発環境(IDE)です。これらのアプリケーションの開発を行うためには、必須のアプリケーションとなっています。Xcodeは、Appleから販売されているMacOSXに対応したパソコン専用となっています。インストールするにはMacOSXが動くPC(iMacやMacBookProなど)が必要です。

    Xcodeで作れるもの

    Xcodeで基本的に作成できるアプリケーションは、以下の5種類に分類できます。

    iOSアプリケーション

    iPhoneアプリを作成することが出来ます。テンプレートはiOSを選択します。

    iWatchアプリケーション

    iWatchで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはwatchOSを選択します。

    MacOSXアプリケーション

    MacOSXで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはmacOSを選択します。

    tvOSアプリケーション

    AppleTVで動くアプリケーションを作成できます。テンプレートはtvOSを選択します。

    その他のアプリケーション

    Xcodeは上述したMacOSXアプリケーションやiPhoneアプリの制作専用のIDEとして捉えられがちですが、基本的には開発環境ですので、設定を変更することによりC言語やPythonといった、他言語のアプリケーションやプログラムを書くことも可能です。

    Xcodeのインストール方法

    インストール方法はAppleの公式サイトからダウンロードするか、MacOSXに付属のAppStoreアプリからダウンロードし、インストール出来ます。

    1)インストール・パッケージのダウンロード

    公式のWebサイト(https://developer.apple.com/jp/xcode/)もしくは、AppStoreアプリケーションをMacから起動し検索窓にXcodeと入力します。公式サイトからの場合は、画面の右上にダウンロードボタン(図1)がありますので、それをクリックしましょう。またAppStoreアプリの場合は、検索結果にXcodeのアイコンが表示されますので、そのアイコン画像の下に存在する”入手する”ボタン(図2)をクリックしてダウンロードを開始します。
    ちなみに公式Webサイトからのダウンロードを行うにはAppleIDが必要です。さらに開発したアプリケーションをAppStoreで公開するには、年間$99支払いが必要なAppleDeveloperProgramに登録が必要になりますが、とりあえず開発のみを行いたいのであれば、AppleIDのみで大丈夫です。今回は、AppStoreからダウンロードした場合のケースを紹介します。

    (図1)Apple公式サイト

    (図2)AppStore

    2)インストール

    1)のAppStoreでダウンロードが完了後、ファインダからアプリケーションフォルダを開き、Xcode.appをダブルクリックしましょう。

    3)起動

    起動すると、下記のような画面が表示されます。表示されればインストールは完了です。

    プロジェクトを作る

     

    1) プロジェクト・テンプレートの選択

    図3の赤枠部分から、アプリケーション・プラットフォーム種類を選択し、青枠部分からテンプレートを選択します。

    2) Product NameとOrganization Identifier

    図4の赤枠部分を入力します。Product Nameは、アプリケーションまたは、プロジェクト名などを入力すれば良いでしょう。Organization Identifierには、基本的に社名や屋号。または個人名などを記入します。

    3) フォルダの指定

    図5の赤枠部分Createボタンを押すと、プロジェクトが作成されます。Source Controlのチェックボタンが配置されていたりしますが、プロジェクト作成後でも調整可能です。

    基本的な使い方

    プロジェクトが作成出来たらプログラムコードを書いていきます。この際に、よく使われる基本的な機能をiPhoneアプリ開発をベースに紹介します。

    ビルド方法

    プログラムコードを実行するには、まずプログラムコードの文法間違いをチェックする必要があります。これをビルドと言います。ビルドを行うには、Productメニュー>Buildを選択するか、そのショートカットのコマンド・キー+Bを押下します。ビルドした結果、赤くなる行は、文法エラーです。文法エラーを見つけたら、正しく修正しましょう。ちなみに黄色くなる業は警告を表現しており、そのままでも基本的には、アプリケーションを実行することは、可能ですが、なるべく黄色い箇所も修正する癖をつけるようにしましょう。

    動作確認

    ビルドでエラーが出なくなったら、シミュレーターおよび実機デバイスでアプリケーションで確認することができるようになります。実行するには、Product>Runを選択しましょう。

    シミュレーターのダウンロード

    動作確認にシミュレーターを起動して行うことが可能ですが、シミュレーターも1つのアプリケーションです。しかもiOSのバージョン別でシミュレーター・アプリケーションが別々です。アプリケーションの動作確認は、そのアプリケーションが対応するiOSのバージョン別で確認しなければいけないので、必要なシミュレーターがインストールされていない場合は、以下の方法でダウンロードしましょう。インストールはダウンロード終了と同時に自動的に行われます。
    1) XCodeの設定画面を開きます(コマンド・キー+カンマ・キー)
    2) 上部のComponentsタブを開きます。
    3) 必要なシミュレーター名の左にある矢印ボタンをクリックします。

    ●設定画面

    おすすめのXcode参考書3選

    絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応 出版社:SBクリエイティブ

    これからiPhone開発に取り組みたい初心者向けの本。体系的なiPhoneアプリの開発を学びながらXcodeの取り扱いにも慣れていくことが出来ます。

    詳細! Swift 4 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 4 + Xcode 9対応 出版社:ソーテック社

    こちらも、初心者向け。ざっくりとSwift4とXcode9の使い方をゼロから学べる良書です。

    詳解 Swift 第4版 出版社:SBクリエイティブ

    iOSアプリ開発言語Swiftの詳細解説書。Objective-Cオンリーな時代の頃から続くシリーズで、中・上級者向け。言語仕様については、Appleの公式ドキュメントと共に、参照したい一冊。

    ネット上で見られるおすすめ教材

    Schoo

    初心者向け。本と並行で動画によるレッスンを無料で受けることが出来ます。

    ドットインストール

    こちらも初心者向けの3分動画単位で学べます。

    逆引きSwift(iOS編) – Swift Docs

    ある程度Swiftの基礎を学んだ後に便利なサイトです。

    まとめ

    これからXcodeでアプリケーション開発を始めたい。同時にプログラミングも勉強していきたいという初心者向けにXcodeの使い方を中心にまとめてみました。プログラミングは、一気に習得することは難しいとされていますが、Xcode周辺のアプリケーション開発は、iPhoneなど日常使っているデバイスとして慣れている方や触ったことがある方はイメージ出来やすいと思います。また参考書やXcodeなどの情報も初心者向けに質の良い情報が多いので、まずは、出来そうなところから始めてみましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE