Xcodeでcommand line toolsの導入・確認方法を徹底解説します!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.03.17

    Xcodeでcommand line toolsの導入・確認方法を徹底解説します!

    プログラミングでプログラムを組む時に、コマンドを入力して操作するアプリケーション、つまりコマンドラインツールが必要になる時があります。そしてMacのパソコンでコマンドラインツールを利用する方法としてCommand Line Toolsをインストールする方法があります。

    こちらの記事ではXcode command line toolsのインストール方法、またXcodeなしでインストールする方法について詳しく紹介します。

    Command Line Toolsとは

    はじめにCommand Line Toolsについて詳しく紹介します。

    Command Line ToolsはMacで利用できるコマンドラインツールです。そしてコマンドラインツールとは、コマンドを入力して操作するアプリケーション、CUI(キャラクターユーザーインターフェース)のことです。

    またCUIとは違いマウスなどで操作する通常のアプリケーションのことをGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)といいます。

    インストール方法

    つづいてCommand Line Toolsのインストール方法について詳しく解説します。

    Command Line Toolsのインストール方法

    まずはXcodeを起動します。そして画面左上にある「Xcode」のメニューから「Preferences…」という項目を選択します。

    そして「General」という項目から「Downloads」を選択します。次に出てきた「Downloads」という画面から「Components」という項目をクリックします。すると「Command Line Tools」という言葉が表示されるので、文字の横にある「Install」をクリックしましょう。

    Command Line Toolsをインストールする時にはAppleデベロッパーとしてログインする必要があるため、アカウントとパスワードを確認しておきましょう。

    バージョンが6.1以降であれば自動的に入っています

    ダウンロードしたXcodeのバージョンが6.1以降の場合、Command Line Toolsは自動的にインストールされます。Command Line ToolsがダウンロードされているかどうかはXcode内で確認できます。

    確認するにはまず「Xcode」のメニューから「Preferences…」を選択します。そして次に出てきた「General」のウィンドウで「Locations」をクリックします。そして「Locations」のウィンドウに表示されている「Command Line Tools」の横にXcodeのバージョンが表示されていれば、Command Line Toolsがインストールされています。

    上記の場所にXcodeのバージョンが表示されていればCommand Line Toolsをインストールする必要はありません。

    XcodeなしでCommand Line Toolsをインストールする方法

    つづいてXcodeをMacのパソコンにダウンロードしないで、Command Line Toolsを導入する方法を詳しく紹介します。

    iOSアプリを開発しない人の場合、MacにXcodeを導入する必要はありません。またXcodeは他のアプリケーションと比較して容量が大きいため、MacBook Airなどを利用しているとパソコンすべての動作が悪くなってしまいます。

    XcodeなしでCommand Line Toolsをインストールするには、まずこちらのAppleのディベロッパーに接続します。ここで登録しているApple IDとパスワードの入力が必要になるので、事前に調べておきましょう。

    Apple IDでログインしたあとは、画面左上にある検索キーワードが入れられる欄に「Command Line Tools」と入力してください。すると様々なバージョンのCommand Line Toolsが表示されるので、所有しているMacのバージョンに合ったCommand Line Toolsをインストールしてください。

    Command Line Toolsのファイルがインストールできたらダンボールに黄色の箱が入っている画面が表示されるため、そちらをダブルクリックします。するとCommand Line Toolsのソフトウェアをインストールする手続きの画面がでてくるので、指示に従ってインストールします。

    こちらの手順でXcodeなしでCommand Line Toolsをインストールすることができます。

    まとめ

    最新のXcodeのバージョンの場合、最初からCommand Line Toolsが導入されていることがほとんどです。またXcodeをMacにインストールしていなくても、Command Line Toolsをインストールすることは可能です。

    ぜひこちらの記事を参考にして、Command Line Toolsを導入してみてはいかがでしょうか。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE