Webサイト制作コースのお申し込みはこちら

プログラミングでプログラムを組む時に、コマンドを入力して操作するアプリケーション、つまりコマンドラインツールが必要になる時があります。そしてMacのパソコンでコマンドラインツールを利用する方法としてCommand Line Toolsをインストールする方法があります。

こちらの記事ではXcode command line toolsのインストール方法、またXcodeなしでインストールする方法について詳しく紹介します。

Command Line Toolsとは

はじめにCommand Line Toolsについて詳しく紹介します。

Command Line ToolsはMacで利用できるコマンドラインツールです。そしてコマンドラインツールとは、コマンドを入力して操作するアプリケーション、CUI(キャラクターユーザーインターフェース)のことです。

またCUIとは違いマウスなどで操作する通常のアプリケーションのことをGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)といいます。

インストール方法

つづいてCommand Line Toolsのインストール方法について詳しく解説します。

Command Line Toolsのインストール方法

まずはXcodeを起動します。そして画面左上にある「Xcode」のメニューから「Preferences…」という項目を選択します。

そして「General」という項目から「Downloads」を選択します。次に出てきた「Downloads」という画面から「Components」という項目をクリックします。すると「Command Line Tools」という言葉が表示されるので、文字の横にある「Install」をクリックしましょう。

Command Line Toolsをインストールする時にはAppleデベロッパーとしてログインする必要があるため、アカウントとパスワードを確認しておきましょう。

バージョンが6.1以降であれば自動的に入っています

ダウンロードしたXcodeのバージョンが6.1以降の場合、Command Line Toolsは自動的にインストールされます。Command Line ToolsがダウンロードされているかどうかはXcode内で確認できます。

確認するにはまず「Xcode」のメニューから「Preferences…」を選択します。そして次に出てきた「General」のウィンドウで「Locations」をクリックします。そして「Locations」のウィンドウに表示されている「Command Line Tools」の横にXcodeのバージョンが表示されていれば、Command Line Toolsがインストールされています。

上記の場所にXcodeのバージョンが表示されていればCommand Line Toolsをインストールする必要はありません。

XcodeなしでCommand Line Toolsをインストールする方法

つづいてXcodeをMacのパソコンにダウンロードしないで、Command Line Toolsを導入する方法を詳しく紹介します。

iOSアプリを開発しない人の場合、MacにXcodeを導入する必要はありません。またXcodeは他のアプリケーションと比較して容量が大きいため、MacBook Airなどを利用しているとパソコンすべての動作が悪くなってしまいます。

XcodeなしでCommand Line Toolsをインストールするには、まずこちらのAppleのディベロッパーに接続します。ここで登録しているApple IDとパスワードの入力が必要になるので、事前に調べておきましょう。

Apple IDでログインしたあとは、画面左上にある検索キーワードが入れられる欄に「Command Line Tools」と入力してください。すると様々なバージョンのCommand Line Toolsが表示されるので、所有しているMacのバージョンに合ったCommand Line Toolsをインストールしてください。

Command Line Toolsのファイルがインストールできたらダンボールに黄色の箱が入っている画面が表示されるため、そちらをダブルクリックします。するとCommand Line Toolsのソフトウェアをインストールする手続きの画面がでてくるので、指示に従ってインストールします。

こちらの手順でXcodeなしでCommand Line Toolsをインストールすることができます。

まとめ

最新のXcodeのバージョンの場合、最初からCommand Line Toolsが導入されていることがほとんどです。またXcodeをMacにインストールしていなくても、Command Line Toolsをインストールすることは可能です。

ぜひこちらの記事を参考にして、Command Line Toolsを導入してみてはいかがでしょうか。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。