バナー画像

皆さんがプログラミングを学ぶ理由は何でしょうか?「オリジナルのWebサービスを作るため」「就職で必要だから」など理由は様々でしょう。

では、そもそもプログラミングでできることとは何でしょうか?プログラミングでできることが分かっていなければ、何を開発するにも就職にも役立てることができません。

PC一台と少ない投資で世の中に価値あるサービスを提供できるプログラミングは、アイデア次第で大きな収入を得られる夢のある職業でもあります。

そこでこの記事では、「そもそもプログラミングでできることはどんなことなのか」「どの言語で何ができるのか」を解説していきます。ぜひこの記事を参考にして今後の学習の指針にしてみてください。

この記事の結論
  • プログラミングで新しいアプリや単純な作業を実現できる
  • 始めるなら手軽なWeb系プログラミング言語もおすすめ
  • スマホアプリ開発者を目指すなら、SwiftやJava、Kotlinを学ぼう
  • 求人数が多いのは何といってもJava

プログラミングでできること

まずプログラミングでできることはそもそも何なのか、大まかに2つに分けて解説していきます。

アプリを作ることができる

日常私たちが使っている様々なアプリは、すべて世の中の誰かがプログラミングで開発したものです。アプリケーションは面倒なことを自動化してくれたり、取っておきたいデータを保存しておいてくれたり、難しい計算を私たちの代わりにしてくれたりします。

スマートフォンの普及によってアプリケーションはIT業界以外の人間にとっても身近な存在になりました。SNSの登場によって私たちのやり取りの仕方も大きく変わりました。プログラミングができるようになれば、誰でも多くの人に利用されるようなアプリケーションを開発することができるようになるのです。

単純作業を自動化できる

鉄道の駅を思い浮かべてみてください。今日駅の改札のほとんどは自動改札機です。電光掲示板には予めプログラムとして組まれている列車の到着時刻が、次々に表示され、到着時刻が近づくと自動音声でホームの人々に列車の接近が伝えられます。

自動化がまだされていなかった時代、これら単純作業は全て人力で行われていました。私たちが行っていた単純作業は、今もどんどんプログラミングによって自動化されています。

大量の処理を必要とする単純作業はコンピューターの得意分野。プログラミングは日ごろ私たちが面倒だと感じることを自動化し、サービスとして世に送り出すことができるのです。
未経験エンジニアの転職に強いスクールはこちら

目的別おすすめプログラミング言語

一口にプログラミングといっても、言語によって役割が違いますここからは「ではどの言語で何ができるのか」というところ紹介していきます。

まずはプログラミングをやってみたい

まずプログラミングを始めたいという方にはJavaをおすすめします。Javaは世界でもっとも多く使われているプログラミング言語です。教材や情報もたくさんあるので、初心者の方にとっても学習を進めやすいでしょう。

またJavaScript、PHPといったWeb系プログラミング言語もおすすめです。これらの言語は記述が簡潔で覚えやすく、初心者にとってとっつきやすいです。

Webアプリの開発

Webアプリを開発したいという方はまずWebページを表示させる為に必要なHTMLとCSSを学ぶ必要があります。HTMLとCSSは厳密に言うとプログラミング言語ではないのですが、これらはWebページの骨組みとなる部分なのでWebアプリには不可欠です。

続いて骨組みに動きをつける言語がJavaScript、サーバーに接続して処理を行ってくれるのがPHPです。これらのWeb系言語ができればWebアプリを開発することができます。

未経験からWEBプログラマーになりたい方には、「ポテパンキャンプ」がおすすめです。最短5か月で未経験からプログラマー・エンジニアになれるプログラミングスクールです。

iPhoneアプリの開発

iPhoneアプリの開発に必須なのはSwiftという言語です。SwiftはiOSやMacのアプリ開発に特化した言語ですかつてはObjective-Cという言語が使われていたのですが、今では徐々にSwiftへの移行が進んでいます。これからiPhoneアプリを開発したいという方はSwiftを身につけるといいでしょう。

未経験エンジニアの転職に強いスクールはこちら

Andoroidアプリの開発

AndroidのアプリのほとんどはJavaによって開発されています。JavaはAndroidアプリ以外にも「何でも開発できる万能言語」なので、Androidアプリの開発を経験するとその後様々な分野で応用が利きます。

転職や就職に活かしたい

求人数が多いのは何といってもJavaです。基本的に何でも開発することができますし、プログラミングの基礎的な概念や書き方を習得できるため、その後の応用も利きやすいです。Web系の求人ではHTML/CSS とJavaScript、PHPは必須です。逆に言うとJavaScriptやPHPが高いレベルで扱えると引く手数多になる間違いなしです。
未経験エンジニアの転職に強いスクールはこちら

まとめ

プログラミングは私たちの知らないところで大きく世の中を変えてしまっていたりします。「今更LINEやFacebookが無い世界なんて考えられない」という方も中にはいるかもしれません。

プログラミングはPC1台さえあれば始めることができますし、1つのアプリで世の中を大きく変えることもできたりします。

昨今では、クラウドも進化し、簡単な操作でサーバーを構築すこともでき、スモールスタートなら無料で始めることもできます。

プログラミングは気になっているけれど「そもそも何ができるの?」「言語ごとの違いが分からない」という方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。