プログラミング言語は何を選べばいい?おすすめ言語5選を徹底解説!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2017.09.14

    プログラミング言語は何を選べばいい?おすすめ言語5選を徹底解説!

    この記事では自分の状況に最適なプログラミング言語の選び方、また今学ぶのにおすすめのプログラミング言語について詳しく紹介します。どの言語を学べばいいのか分からず迷っている人は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

    プログラミング言語の選び方・ポイント

    転職のため、趣味のため、などプログラミングを学ぶ動機は人によって違います。はじめにおすすめしたいプログラミング言語の学び方・ポイントを2つ紹介します。

    プログラミング言語を学ぶ目的を明確にする

    まず人気だから、難易度が低いから、といった理由ですぐに学習するプログラミング言語を選択してしまうのは辞めましょう。なぜならプログラミング言語は自分の目的に合った言語を選ばないと、学習しても活用することができず意味がありません。

    転職・就職が目的のためプログラミング言語を学習したいのであれば、まず自分が行きたい企業の募集要項を確認してください。エンジニア、プログラマーの募集があるならばどの言語の学習経験、実務経験が必要か分かります。

    また自分でアプリを開発できるようになりたいなら、Webアプリなのか、iOSアプリなのか、それともAndroidアプリなのか明確にしましょう。

    Webアプリであればプログラミング言語の前にHTML、CSSを学ぶ必要があります。そしてその後に「JavaScript」、「PHP」、「Ruby」などを学習するのがおすすめです。

    またAndroidアプリであれば「Java」の学習、iOSアプリであれば「Swift」、「Objective-C」の学習が必要になります。

    自分にとって最適なプログラミング言語を選ぶためにも、目的ははっきりさせましょう。

    自分がなりたい職種のエンジニアが使用している言語を選ぶ

    エンジニアに就職・転職を希望している人は、自分がどの種類のエンジニアになりたいかをはじめに確認してください。

    あなたがデータベース管理などを行うサーバーサイドエンジニアを目指すのであれば、学習が必要な言語はコンパイラ型言語である「Java」、「C」、「C++」か、インタプリタ言語である「Perl」、「PHP」、「Ruby」、「Python」などです。

    またWebサイトやWebアプリの表面、見える部分をつくるフロントサイトエンジニアを目指すのであれば、学習が必要な言語はプログラミング言語ではありませんが「HTML」、「CSS」、そしてプログラミング言語である「JavaScript」です。

    そしてもしインフラエンジニアを目指す場合、「C言語」といったプログラミング言語を学ぶこともとても重要ですが、それとは別にミドルウェアの知識、仮装サーバの設計方法などを勉強する必要があります。

    自分が働きたい職種に合わせたプログラミング言語を選んでください。

    学習時間・環境構築方法を確認する

    プログラミング言語を選ぶ時に考えたいのが、その言語を習得するまでにかかる学習時間です。基本的に難易度が低いプログラミング言語であれば、学習時間はそこまでかかりません。

    しかし特別な環境構築が必要な場合、学習時間は予想以上にかかることがあります。例えばiOSアプリをつくりたいなら、SwiftとObjective-Cの学習の他にも、「Xcode」というIDEを構築する必要があります。つまりプログラミング言語以外にも勉強する必要が出てくるのです。

    またiOSアプリをつくりたい時、パソコンがWindowsの製品だと環境構築ができないため、つくることができません。Webアプリやサイトをつくりたいのであればこいった問題はほとんどありませんが、念のために事前に調べておくことをおすすめします。

    【関連記事】
    どれがいい?プログラミング言語10種類を紹介します!

    おすすめのプログラミング言語5選

    つづいて初めて学習するのにおすすめしたいプログラミング言語を5つ紹介します。それぞれの言語の難易度や人気度、将来性についても紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

    PHP

    PHPはデータベース管理、保存、更新などに最適な言語です。現在は多くの企業でPHPが使用されています。またHTMLとコードを混在して記述できるスクリプト言語のため、コードを書いたあとにすぐに確認をすることもできます。

    PHPの人気、需要はまだまだ高く、これからも必要とされる言語です。しかし今後はRubyなど他の言語に押されてしまう可能性があり、将来性という点では他の言語と比較して少し弱いです。

    しかしPHPはシンプルな文法で構成されているため、初心者がはじめに学ぶプログラミング言語としては非常におすすめの難易度です。

    また最近では「Laravel」といったフレームワークもあり、こちらを利用できるようになれば作業時間を大分短縮することができます。

    Ruby

    「Ruby」は日本人が開発したプログラミング言語です。読みやすく、美しいコードが書けることがRubyの大きな特徴です。

    クックパッドやTwitterなどのサービスにもRubyが使用されており、徐々に浸透してきている言語のため、将来性は高いと言えます。また初心者でも学習を始めやすく、難易度は高くありません。人気も国内・海外問わず十分にあります。

    そしてRubyはPHPと同じように「Ruby on Rails」というフレームワークがあります。この「Ruby on Rails」を利用することによって、作業効率を非常にスピーディにさせることができ、この「Ruby on Rails」も非常に人気が高いです。

    Python

    「Python」は現状では日本よりは海外で人気の高いプログラミング言語です。しかしPythonはビッグデータ解析、AI(人工知能)、機械学習などに使用される言語のため、これからどんどん需要の高まる可能性がある、将来性の高いプログラミング言語です。

    またPythonは初心者でも比較的理解をしやすく、難易度はそこまで高くありません。

    ただし転職、就職を目的としている場合、はじめにPythonに取り掛かるのはあまりおすすめできません。需要のバランスから今はRubyやPHPを学習した方が転職、就職の成功率は高いといえます。

    Swift

    「Swift」はApple社によって2014年に開発された新しいプログラミング言語です。

    開発されたばかりの言語のため、他の言語と比較して人気はまだまだですが、今学んでおくことで将来性は非常に高くなります。なぜなら歴史の浅いプログラミング言語のため、学習していないエンジニア、プログラマーが多いからです。

    またSwift自体の難易度はそこまで高くありません。しかし気を付けて欲しいのは、Swiftを学ぶということはiOSアプリを開発する工程全てを学ぶ必要があるということです。なので他のプログラミング言語を学ぶよりも、環境構築に時間をかける必要があります。

    iOSアプリをつくりたいのか、それともWebアプリをつくりたいのか明確にして、Swiftを学ぶか選んでください。

    JavaScript

    「JavaScript」はWebサイトに動作を与えることができる、大変魅力のあるプログラミング言語です。

    最近ではデザイナーといった職種の人でもJavaScriptを使用できる人は多くいます。Webブラウザ上のデザインをユニークにしたり、ユーザーとの対話性を生まれさせたりするのにJavaScriptは欠かせません。

    JavaScriptは安定して人気が高く、現在もこれからも利用されつづける可能性が非常に高いプログラミング言語です。

    初心者の人もJavaScriptを学習すれば、書いたコードがダイレクトにWeb上に反映されるので、プログラミングの魅力を理解しやすいと思います。ただしJavaScriptを学習する前にHTMLとCSSを学習する必要があります。

    Webサイトをこだわってつくりたい人はJavaScriptの学習がおすすめです。

    まとめ

    人それぞれ様々な目的があり、プログラミングを学習したいと考えていると思います。そして活用することができない言語を間違って選ばないよう、学ぶ目的は事前に確認しておきましょう。

    応用力の高い言語が良いのか、スマホアプリが開発できるアプリが良いのか、選び方は様々です。ぜひ事前に検討してからプログラミング学習に挑戦してくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE