バナー画像

GitHubの使い方についてまとめています。

GitHubの使い方の基本

GitHubを利用するには、GitHubへのアカウント作成に加えて、あなたのローカル環境(パソコンやLinuxマシン)にGitコマンドのインストールが必要になります。Gitコマンドを使って公開されているリポジトリ(ソースコードの保管場所)をローカル環境にコピーできます。

また、自社開発のソースコードのバージョン管理やGitHub上のプライベートリポジトリへの反映(プッシュ)などをおこないます。issue管理やプルリクエスト、マージなど一部の作業はGitHubウェブサイト上でおこないます。

GitHubへの登録

メールアドレスさえあれば、GitHubへの登録は無料です。ビルドやデプロイでサーバに負荷がかかる大規模な開発の場合は、有料プランも用意されています。有料プランは、電話での日本語サポートにも対応しています。

【関連記事】
GitHub EnterpriseはGitHubの最上位プラン 日本語電話サポートも対応

登録の最後にロボット対策のクイズが出題されるので回答してください。

規定の回数、クイズに正答できたら、Create accountをクリックします。登録したメールアドレスにアカウント確認用のメールが送付されます。メール記載のコードを以下の画面で入力します。

以下のような内容でGitHubからメールが届きます。

これで、GitHubのアカウント作成は完了です。

gitコマンドのインストール

GitHubからソースコードを取得したり、GitHubにソースコードを保存するにはgitコマンドのインストールが必要です。Linux(Ubuntu)の場合は、以下のコマンドでインストールが可能です。

$ sudo apt install git
$ git --version
git version 2.17.1

以下は、gooogleが公開しているアイコン&フォントのリポジトリをローカル環境に複製する例です。https://github.com/google/material-design-iconsが、リポジトリのURLです。

$ git clone https://github.com/google/material-design-icons
Cloning into 'material-design-icons'...
remote: Enumerating objects: 873844, done.
remote: Counting objects: 100% (2/2), done.
remote: Compressing objects: 100% (2/2), done.
remote: Total 873844 (delta 0), reused 1 (delta 0), pack-reused 873842
Receiving objects: 100% (873844/873844), 188.45 MiB | 1.23 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (108092/108092), done.
Checking out files: 100% (506152/506152), done.

ローカル環境にフォルダが作成されます。font以下にはttf形式のフォントが格納されていることが確認できます。

$ ls
material-design-icons
$ cd material-design-icons/
$ ls
LICENSE  README.md  android  font  ios  png  src  update
$ cd font
$ ls
MaterialIcons-Regular.codepoints
MaterialIcons-Regular.ttf
MaterialIconsOutlined-Regular.codepoints
MaterialIconsOutlined-Regular.otf
MaterialIconsRound-Regular.codepoints
MaterialIconsRound-Regular.otf
MaterialIconsSharp-Regular.codepoints
MaterialIconsSharp-Regular.otf
MaterialIconsTwoTone-Regular.codepoints
MaterialIconsTwoTone-Regular.otf
README.md

gitコマンドでは、リポジトリに適用された変更(コミット)の情報を確認することが可能です。

$ git log
commit 63c5cb306073a9ecdfd3579f0f696746ab6305f6 (HEAD -> master, origin/master, origin/HEAD)
Merge: ab12f16d05 d4e6e03f71
Author: Dave Crossland <dave@lab6.com>
Date:   Thu Jun 10 16:23:48 2021 -0400

    Merge pull request #605 from aviau/patch-1

commit ab12f16d050ecb1886b606f08825d24b30acafea
Author: Abhinand Vaddi Reddy <abhinand@google.com>
Date:   Tue May 11 12:23:18 2021 -0700
 :
 :

gitコマンドは、Linux以外にWindows用のコマンドやGUIツールも用意されています。

【関連記事】
GitHub DesktopはWindows用Gitツール インストールと使い方の解説

GitHub公式のCLIツールでissueやpull requestを操作

gitコマンドでは、issueやpull requestなど一部の操作ができません。GitHubにログインして、ウェブ操作を行う必要があります。

しかし、作業の途中でブラウザを開くのは効率が悪い、という人のためにghというGitHub公式のCLIツールが用意されています。ghかはissueやpull requestの操作がコマンドラインから可能です。

以下は、issueのリストのうち、ステータスがopenのものを一覧取得する例です。

$ gh issue list

Showing 30 of 317 open issues in google/material-design-icons

#1189  How to define specific version on link              about 4 days ago
#1187  How to use Rounded from`npm install material-...    about 17 days ago
#1186  Res                                                 about 22 days ago
#1185  sensors icon doesn't exist in flutter               about 22 hours ago
#1184  Icons                                               about 27 days ago
#1183  Icon                                                about 1 month ago
#1182  Icon                                                about 1 month ago
#1181  No difference between people and group icon         about 1 month ago

以下は、番号を指定してPR(pull request)の内容を確認する例です。

$ gh pr view 100
added inline svg sprites #100
Closed ~ stryju wants to merge 1 commit into master from master ~ +2380 -0


  ready to use inline-sprites                                                
                                                                             
  sample:                                                                    
                                                                             
    <svg viewBox="0 0 24 24">                                                
      <use xlink:href="svg-sprite-action-inline.svg#3d-rotation"></use>      
    </svg>                                                                   

このように、GitHubのウェブ上の操作、gitコマンド、ghコマンドを組み合わせて、GitHubのリポジトリの操作が可能です。

まとめ

ポテパンダの一言メモ
  • GitHubの登録は無料。メールアドレスのみで完結する。有料プランもあり。
  • gitコマンドにて、リポジトリの複製やリポジトリへのプッシュ、プルが可能。
  • ghコマンドを併用すれば、issueやpull requestもCLIから実行できる。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。