バナー画像

WordPressで作成したサイトを簡単にカスタマイズできるのがテンプレートです。テンプレートはインストールして使用するだけでサイトをおしゃれなデザインにしたり、SEO対策をつけたりすることができます。

こちらの記事ではおすすめしたいWordPressのテンプレート20個を詳しく解説します。

おすすめWordPressテンプレート20選

はじめにおすすめのWordPressのテンプレートを20個紹介します。

Simplicity2

「Simplicity2」は初めてWordPressでブログ用のサイトをつくりたい人におすすめのテンプレートです。こちらのテンプレートは最初はシンプルなデザインとなっているので、自分の好きなデザインにカスタマイズがしやすく、また自分の書いた記事を拡散するのに欠かせないSNSボタンの設置も簡単にできます。

またSimplicity2は無料ですがSEO対策もされています。Googleなどで検索した時に上位に表示されるよう内部SEOの機能が充実しています。

Xeory Base(セオリーベース)

「Xeory Base(セオリーベース)」はバズ部を運営する株式会社ルーシーが制作した、コンテンツマーケティングに特化した無料のテンプレートです。

こちらのテンプレートの場合必要最低限の機能のみになっているため、HTML、CSSの記述ができる人は自分の好きなデザインに自由に変えることができます。

またCATの設置、ランディングページの作成もこちらのテンプレートであれば簡単にできます。ブログで収益を上げたい人におすすめです。

Stinger8

「Stinger8」はシンプルな機能でブログを書きたい人におすすめの無料のテンプレートです。

こちらのテンプレートの場合、サイトを構成するファイルもシンプルになっており、またある機能としては、アドセンス広告用のウィジェット、投稿用のクイックタグ、またカスタムメニューとスマホ用のアコーディオンメニューといったところです。

初めてWordPressを作成する人にStinger8はおすすめのテンプレートです。

LION BLOG

「LION BLOG」は株式会社FITが制作した無料のテンプレートです。現在はバージョン2.0.0が最新のバージョンとなっています。

こちらのテンプレートはブログを書きたい人におすすめです。簡易お問い合わせページが標準でついており、またSEO対策もさせています。そしてパソコンやスマホなど画面サイズが変わってもレイアウトを調整してくれるレスポンシブウェブデザインになっています。

またLION BLOGは定期的にバグの修正や新機能追加のためにバージョンアップされているので、使いつづけて使用しづらくなることはありません。スタイリッシュなデザインも魅力的です。

Silverbow

「Silverbow」はポートフォリオサイトや写真中心のブログ用のサイトにおすすめの無料テンプレートです。

こちらのテンプレートであればサイト上に大きく画像を表示することができ、また挿入した画像はスライドショーで動かすこともできます。またレスポンシブウェブデザインにも対応しているため、スマホの小さな画面でも画像が大きく表示されます。

ブログに載せる写真にこだわりがある人、またおしゃれなポートフォリオサイトをつくりたい人にSilverbowはおすすめです。

The Motion

「The Motion」はサイトに動画を載せたい人におすすめのテンプレートです。

こちらのテンプレートは画像を挿入するように動画を挿入できるため、動画制作をしている人や映像クリエイターの人のポートフォリオサイトにおすすめです。また緑・白・黒を基調としたシンプルなデザインのため、男女問わず使用することができます。

そしてこちらのテンプレートは有料です。サイトに動画を挿入したい人にはメリットが大きいテンプレートです。

Anima

「Anima」はおしゃれなデザインが特徴的なテンプレートです。ブログやポートフォリオサイト、企業のコーポレートサイトなど様々な用途に使用できます。

こちらのテンプレートを利用すればプラグインを使用しなくてもランディングページを作成することができます。ランディングページとはネット広告やリンクをクリックしたあとに表示されるWebページのことです。

またAnimaはレイアウトを数種類の中から選ぶことができ、挿入した画像も大きく表示されます。おしゃれなサイトをつくりたい人におすすめのテンプレートです。

Hempstead

「Hempstead」はポートフォリオサイトを作成するのにおすすめな有料テンプレートです。

こちらのテンプレートを利用すればサイトに大きく画像を表示することができ、自分の作品を効果的に紹介することができます。また挿入した画像の上にマウスを置けば文字を表示させることができます。なので作品名や日付を表示させることができます。

またHempsteadでは動画を挿入し別ページで再生することも可能です。カメラマンやデザイナーといったクリエイティブな職業の人におすすめのテンプレートです。

Portfolio

「Portfolio」は名前の通りポートフォリオサイトを作成するのに特化した無料テンプレートです。

こちらのテンプレートではトップページに画像を挿入することができ、また画像の上にマウスを置くと画像の色が変わり文字を表示することができます。そしてカスタマイズすればブログ形式にもECサイトにもできるので作成できるサイトの幅は広いです。

また問い合わせフォームやTwitter、FacebookといったSNSとの連携機能もあります。初心者でも使いやすいテンプレートです。

MOESIA

「MOESIA」は日本語にも対応している大きな画像をトップページに挿入できる無料テンプレートです。

こちらのテンプレートはおしゃれなデザインのポートフォリオサイト、また企業のコーポレートサイトを作成したい人におすすめです。またサイトの構成はシングルカラムページになっているため、スマホで見た時もページの構成が大きく変わることはありません。

またこちらのテンプレートはトップページに動画を挿入することも可能です。なのでプロモーション用のムービーなどをサイトに載せたい人には特におすすめです。

PIXOVA LITE

「PIXOVA LITE」はブログやECサイトなどを作成したい人におすすめのテンプレートです。

こちらのテンプレートは白・黒を基調としたシンプルなデザインのため、様々な用途に使用することができます。また記事をカテゴリ分けすることも可能です。問い合わせフォームも最初から付いています。

サイト内検索ができる検索欄もあるので、ブログに必要な機能は一通り揃っています。

Hueman

「Hueman」はシンプルなデザイン、かつ幅広いカスタマイズができることで人気の高い無料テンプレートです。

ブログ用のサイトをつくりたい人の場合、こちらのテンプレートを利用すればプラグインを追加しなくても最低限の機能は揃っています。またパソコンやスマホなど画面サイズが変わっても調整してくれるレスポンシブウェブデザインに対応しています。

さらにHuemanであれば投稿ごとにデザインを変更できます。簡単におしゃれなブログを作成したい人におすすめのテンプレートです。

white-room

「white-room」はポートフォリオサイトや企業のコーポレートサイトなどの作成におすすめな無料テンプレートです。

こちらのテンプレートは企業のビジネスサイトなどによく使用される「新着情報」や「お客様の声」、「よくあるご質問」といった機能が標準で搭載されています。また文字色の変更、フォントの種類の切り替えなどもコードを記述せずに簡単にできるので、デザインのカスタマイズが簡単にできます。

デザインのカスタマイズが簡単にできるテンプレートなので、white-roomは飲食店のホームページなどにもおすすめです。

Pinnacle

「Pinnacle」はブログや企業のコーポレートサイト、またポートフォリオサイトなども作成できる無料テンプレートです。

こちらのテンプレートではトップページに写真を大きく表示することができ、またたくさんの画像を挿入することができます。写真をメインにしたサイトを作成したい人におすすめです。

ECサイト用の機能やアイコンの種類も充実しているので多様な使い方ができます。

Espied

「Espied」はポートフォリオサイトやブログ用サイトにおすすめのテンプレートです。

こちらのテンプレートでは複数の画像をトップページに表示することができます。また画像をクリックすると詳細ページに飛ぶことができるため、ECサイトとしてもおすすめです。

フォントの種類も複数あるため自分好みのおしゃれなデザインが作成できます。

STORK(ストーク)

「STORK(ストーク)」はブログマーケッターであるJUNICHIさんが監修しOPENCAGEが制作したブロガー向けの有料テンプレートです。

こちらのテンプレートはスマホでもサイトが見やすくなっているモバイルファースト設計となっています。また自分が紹介したい商品やイベントを効果的に紹介できるランディングページを作成することもできます。

こちらのテンプレートの値段は税込10,800円です。

SANGO(サンゴ)

「SANGO(サンゴ)」はWebメディア「サルワカ」を運営しているCatNoseさんが制作した有料テンプレートです。

こちらのテンプレートの大きな特徴は高いデザイン性にあります。サイトを訪問したユーザーが居心地良く感じることを第一に考えられたデザインとなっています。またスマホやタブレットなどどのサイトでも最適化されて見られるレスポンシブウェブデザインです。

また見出し・ボタンの種類は30種類以上あり、自分の好きなデザインにカスタマイズができます。こちらのテンプレートの値段は税込10,800円です。

AFFINGER4

「AFFINGER4」はSEO対策に特化した、アフィリエイト広告での収益を目的としたサイト向けの有料テンプレートです。

こちらのテンプレートは標準で搭載されている機能が多く、HTMLやCSSの記述をしなくてもサイトのカスタマイズをすることが可能です。またアップデートも比較的頻繁におこなわれるため、バグの修正や機能の改良も定期的にしてくれます。

AFFINGER4の値段は税込9,800円です。

ATLAS(アトラス)

「ATLAS(アトラス)」はアフィリエイト収入で生計をたてている坂口ユウキさんが監修した有料テンプレートです。

こちらのテンプレートはアフィリエイト専用となっており、アフィリエイトのサイトに必要な機能は標準装備されています。ブログ記事でよく作成するランキングや比較表、またユーザーの口コミなどもコードを記述せずに簡単に設置できます。

ATLAS(アトラス)の値段は税込9,800円です。

MAG

「MAG」はブログのアクセスアップと広告収益を目的にした有料テンプレートです。

こちらのテンプレートはSEO対策に特化しているだけではなく、レウアウトも2カラムと3カラムあり充実しています。また追尾型広告、ランダム広告といった複数の広告管理機能もあります。

MAGの値段は税込10,980円です。

テンプレートを選ぶときのポイント

初めてWordPressのテンプレートを選ぶ時、はじめに自分がどのようなサイトを作成したいのか簡単な設計図をつくることをおすすめします。また欲しい機能、重視したい点をメモに書き出しておきましょう。

そして設計図に近いデザインや機能を持ったテンプレートをWordPressの公式ディレクトリから探すのが安全です。初心者の人は日本語に対応しているテンプレートが使いやすいのでおすすめです。

まとめ

テンプレートを使用すればHTMLやCSSなどの記述をしなくても簡単にサイトのカスタマイズができます。さらにアフィリエイト広告での収益を目指している人は、専用の有料テンプレートを使用するのも有効な手段です。

こちらの記事を参考にして自分の目的に合ったテンプレートを探してみてはいかがでしょうか。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。