3000人以上のエンジニアのキャリア相談を受けてきて、プログラミングが続きやすい人の特徴が見えてきたのでまとめたいと思います。
エンジニアを目指してなくても意外と当てはまるという方もいるかと思いますので、ぜひ見てみてくださいませ。
多く当てはまる方はエンジニアを目指してみても良いかもしれませんね!

パソコンを触るのが好き

プログラミングを知っていく上ではパソコンは必要不可欠です。
プログラミングはパソコンで作業すると効率が良く、調べ物などもパソコンで行います。
作業のほぼ全てがパソコンで完結するので、パソコンとプログラミングは切っても切り離せない存在です。
サッカー選手が常にサッカーボールに触れているように、日頃からパソコンを触る習慣がある方は習得が早いかと思います。
パソコンを触るのが好きというのはとても大事な要素です。

プログラミングが面白いと感じる

プログラミングは日常会話と違い、英語や数字や記号が混じった、知らない方から見たら魔法式のようなものです。
そんな難しいものを、嫌々やって続ける事は非常に困難です。
プログラミングは難しいですが、自分が意図した挙動が出来た時や、新しい技術を利用して新しい処理が出来た時など楽しく思えるポイントがたくさんあります。
好きこそ物の上手なれという言葉がありますが、プログラミングを面白いと感じるのはとても大事な要素です。

黙々と作業するのが好き

ずっと座りっぱなしでいるのが辛い!室内に篭ってるのが辛い!という方もいるかと思います。

もちろんそんな方でもエンジニアをしている方もいますが、その作業スタイル自体がストレスに感じるようだとちょっと厳しいかもしれません。

エンジニアは基本的にはロジックを考え、調べ物をして、プログラミングをして、動作確認してまたロジックを考えてというループ作業をしています。

その作業のほとんどが黙々とやる作業になるので、黙々と作業できるのも大きな適性の一つですね。

分からないことを地道に調べる事が好き

プログラミングを始めるとわかるのですが、分からないことが分からないくらい分からない事だらけになります。
プログラミングをマスターするには、その分からない事を調べて、一つ一つ理解していく事が必須となります。
とても地道な作業です。

心が折れる時もありますが、それを乗り越えやりたい事を実現できた時は大きな喜びを感じます。
時にプログラミングは調べれば調べるほど、分からない事が増えてしまうこともあります。
Aの事象の解決方法が載ってそうな記事を見つけたけど、意味がわからない単語で説明されていたりします。

その時に意味がわからない単語の意味を調べると、また意味のわからない単語で説明されていて、どんどん深みにはまっていきます。

それほど、調べる事はプログラミングをやる上で必ず多くあるので、地道に調べる事が出来るというのは大きな適性要素です。

作業を自動化するのが好き

プログラミングが使えると人がやることを代わりにマシンにしてもらうことが可能です。

作業を自動化するのが好きであれば、なんでも自動化してプログラミングをする癖があるので、アルゴリズムを考える時間が増えます。

巷では「面倒くさがり程、良いエンジニアになれる」と言っている人もいます。
同じことを何回もするようなタスクがあれば実際に自動化できますし、そのために調べたり学習機会があるので成長が早くなるのかと思います。

そのため、作業を自動化するのが好きな人はエンジニアとしての適正と言えるかと思います。

ロジカルシンキングができる

プログラミングはロジックが組まれていないとちゃんと動いてくれません。
ロジカルシンキングができると、開発におけるコミュニケーションもスムーズにできますので、とても重要です。

エンジニアとしてのパフォーマンスという意味でもロジカルな人の方が頭が切れる人というイメージがあるので、頼り甲斐も出てくるかと思います。

しっかりと建設立てて物事を考えられて説明できるというのは、プログラミングという行為そのものですので、ロジカルシンキングができるというのは重要な適正と言えるでしょう。

適正がある人はエンジニアを目指してみよう!

エンジニアは非常にニーズの強い職業です。

経験値が増えれば増えるほど高待遇な仕事をもらえるので、手に職をつけたい方にはぴったりです。
リモートで働いている人もたくさんいますので、程よく働くということも可能になってきます。

ただ、エンジニアになるのは簡単ではなく、合わないという人も多くいます。
もしこの記事を見てみて適正を感じる人は是非エンジニアを目指してみてはいかがでしょうか!

ポテパンではエンジニアになるためのスクール「ポテパンキャンプ」やフリーエンジニア案件紹介サイト「ポテパンフリーランス」を運営しておりますので、手厚いサポートが可能です!エンジニアを目指すことになったらぜひご相談くださいませ。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。