linuxOSの種類やバージョンを確認してみよう!方法やコマンドをご紹介します。
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.05.17

    linuxOSの種類やバージョンを確認してみよう!方法やコマンドをご紹介します。

    サービスを構築・制作し公開リリースする時に選択されるOSとして多いLinuxOS。今回は、そのOSのバージョンを確認する方法を紹介します。

    LinuxのOSを確認する方法

    新しくアプリケーションやミドルウェアをインストールしたり、各種設定変更したりする場合などで、現在使用しているLinuxのOSを確認しておきたいことがあります。OSの種類にもよりますが、コマンドで確認する方法としては、以下があります。

    unameコマンドを使用した例

    $ uname -a

    Linux localhost.localdomain 3.6.7-4.fc16.x86_64 #1 SMP Tue Nov 20 20:33:31 UTC 2012 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

    grepコマンドを使用した例

    /etc/にある OSのディストリビューションのリリース情報が表示されます。

    $ grep -H "" /etc/*version ; grep -H "" /etc/*release

    ディストリビューションのバージョン確認コマンド

    ディストリビューションは、LinuxOSの種類のことです。そもそもLinuxとは、カーネルのことを意味しています。カーネルだけでは、OSとしては、そのまま使用することが出来ませんので、一般のユーザーがOSとして使いやすいようにOSパッケージとして配布できる状態になっています。

    Amazon Linux

      1. cat /etc/system-release

        Amazon Linux AMI release 2016.09
      2. cat /etc/os-release

    NAME=”Amazon Linux AMI”
    VERSION=”2017.09″
    ID=”amzn”
    ID_LIKE=”rhel fedora”
    VERSION_ID=”2017.09″
    PRETTY_NAME=”Amazon Linux AMI 2017.09″
    ANSI_COLOR=”0;33″
    CPE_NAME=”cpe:/o:amazon:linux:2017.09:ga”
    HOME_URL=”http://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/”

    Red Hat Enterprise Linux またはCentOS

    1. cat /etc/redhat-release

    2. cat /etc/os-release

    Fedora

    1. cat /etc/redhat-release

    2. cat /etc/os-release

    Debian

    1. cat /etc/debian_version

    2. cat /etc/os-release

    Ubuntu

    1. cat /etc/debian_version

    2. cat /etc/lsb-release

    3. cat /etc/os-release

    Linuxカーネルのバージョン確認コマンド

    カーネルは、アプリケーションとハードウェア(メモリや、ハードディスクなど)の間を混乱させないように橋渡ししてくれるものです。これらの制御は、OSが行うのでは?と、よく勘違いされがちなのですが、OSもアプリケーションの1つ。極端な例えではありますが、動物に例えると臓器がアプリケーションで、それらの橋渡しをするものが神経といった感じです。このカーネルのバージョンを調べる方法の例として以下があります。

    1. cat /proc/version

    2. uname -a

    まとめ

    今回は、OSの情報を幾つかの角度から確認する方法を紹介してみました。一度、コマンドを入力して、どんな情報が表示され、取得できるのかを確認しておきましょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE