正規表現で初めての置換!
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.02.13

    正規表現で初めての置換!

    正規表現の置換の方法

    正規表現で使われる目的の1つに「パターンにマッチした文字や文字列を別の文字に置換する」があります。今回は、いくつかの置換についてPHP言語を用いて紹介します。プログラミング言語によって、書き方やメソッド名などが違ってきますが、正規表現の書き方は同じなので、他言語を使っている方は、その辺りを変更して応用してみてください。

    置換の一般的な書き方

    一般的な書き方は、以下のようになります。
    新しい変数 = 正規表現置換メソッド名(正規表現パターン, 置換文字, 置換対象文字列)

    PHPで置換のコード例を以下に示します。
    $originalStr = ‘私の年齢は40歳です。’;
    $newStr = preg_replace(‘/(私の年齢は)40/‘, ‘$1 24’, $originalStr);
    echo $newStr;

    これを実行すると、
    私の年齢は24歳です。
    と出力されます。「私の年齢は」を検索し、存在する場合に40を24に変換します。$1は()で囲んだ文字列=”私の年齢は”を指します。

    大文字小文字を区別しないで検索・置換

    PHPで大文字と小文字を区別せずに置換させるには、str_ireplaceメソッドを使用します。
    コードの例を下記に示します。
    $originalStr = ‘RED GREEN BLUE’;
    $newStr = str_ireplace(‘green’, ‘white’, $originalStr);
    echo $newStr;

    これを実行すると、
    RED white BLUE
    と書き換わります。検索したい文字 “green”が小文字ですが、大文字のGREENとマッチし、置換できる事がわかります。

    まとめ

    正規表現による置換の例を紹介してみました。今回は、非常にシンプルなパターンのものを紹介しましが、このように単純なパターンから学んで、より複雑なパターンを書けるようになると良いでしょう。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテキャンバナー ポテキャリバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE