バナー画像

SQLのワイルドカードについてまとめてます。

SQLのワイルドカードを使ったサンプルコード集

SQLでワイルドカードを使った検索を行うには、like句にワイルドカード文字(「%」や「_」)を使った文字列を指定します。

以下のサンプルでは、A%は、Aで始まり任意の文字列が続く文字列、S%はSで始まり任意の文字列が続く文字列を表します。

SELECT * 
FROM employees 
WHERE first_name like 'A%'
    and last_name not like 'S%'
limit 10;
+--------+------------+------------+--------------+--------+------------+
| emp_no | birth_date | first_name | last_name    | gender | hire_date  |
+--------+------------+------------+--------------+--------+------------+
|  10006 | 1953-04-20 | Anneke     | Preusig      | F      | 1989-06-02 |
|  10033 | 1956-11-14 | Arif       | Merlo        | M      | 1987-03-18 |
|  10035 | 1953-02-08 | Alain      | Chappelet    | M      | 1988-09-05 |
|  10036 | 1959-08-10 | Adamantios | Portugali    | M      | 1992-01-03 |
|  10039 | 1959-10-01 | Alejandro  | Brender      | M      | 1988-01-19 |
|  10059 | 1953-09-19 | Alejandro  | McAlpine     | F      | 1991-06-26 |
|  10062 | 1961-11-02 | Anoosh     | Peyn         | M      | 1991-08-30 |
|  10091 | 1955-10-04 | Amabile    | Gomatam      | M      | 1992-11-18 |
|  10094 | 1957-05-25 | Arumugam   | Ossenbruggen | F      | 1987-04-18 |
|  10103 | 1953-11-26 | Akemi      | Birch        | M      | 1986-12-02 |
+--------+------------+------------+--------------+--------+------------+
10 rows in set (0.00 sec)

【関連記事】
SQL where句のサンプルコード集 ワイルドカードやサブクエリを使った複雑な条件指定 

任意の1文字にマッチするワイルドカード「_」

「_」(アンダースコア)は、任意の一文字にマッチするワイルドカードです。「_%ra」は、Practiceにはマッチしますが、Racticeにはマッチしません。※大文字小文字の違いは無視されます。

「_%ra%_」は、「ra」を含む文字列だが文字列の最初は「ra」ではないかつ、最後は「ra」ではないという指定になります。言い方を変えると、文字列の途中にraが現れるものにのみマッチングします。

mysql> SELECT *
  FROM employees
  WHERE first_name like '_%ra%_'
limit 10;

+--------+------------+------------+----------------+--------+------------+
| emp_no | birth_date | first_name | last_name      | gender | hire_date  |
+--------+------------+------------+----------------+--------+------------+
|  10025 | 1958-10-31 | Prasadram  | Heyers         | M      | 1987-08-17 |
|  10037 | 1963-07-22 | Pradeep    | Makrucki       | M      | 1990-12-05 |
|  10102 | 1959-11-04 | Paraskevi  | Luby           | F      | 1994-01-26 |
|  10124 | 1962-05-23 | Geraldo    | Marwedel       | M      | 1991-09-05 |
|  10168 | 1964-09-11 | Dharmaraja | Stassinopoulos | M      | 1986-12-06 |
|  10177 | 1954-11-08 | Pragnesh   | Iisaka         | M      | 1993-02-06 |
|  10198 | 1953-05-28 | Pranav     | Furedi         | M      | 1985-08-31 |
|  10250 | 1958-08-12 | Serap      | Etalle         | M      | 1992-08-30 |
|  10297 | 1956-06-17 | Narain     | Oaver          | F      | 1986-05-28 |
|  10347 | 1953-10-03 | Pradeep    | Kaminger       | M      | 1985-12-12 |
+--------+------------+------------+----------------+--------+------------+
10 rows in set (0.00 sec)

【関連記事】
SQLの部分一致にはlikeとワイルドカードを指定 中間一致指定も可能

「_」は必ず1文字とマッチングするので、任意の五文字であれば、「_____」(アンダースコアが5個)でマッチング可能です。

なお、主要データベースでは、単純なワイルドカード以外に正規表現によるマッチング機能を搭載したものも多いです。例えば、MySQLではrlikeとして独自拡張の正規表現パターンマッチングがサポートされています。

【関連記事】
MySQL likeのサンプルコード集 複数のパターンマッチングをするには? 

まとめ

ポテパンダの一言メモ
  • likeに続くマッチング文字列指定で、ワイルドカードによる検索が可能。
  • ワイルドカード文字列は%と_(アンダースコア)の2種
  • 主要データベースでは、正規表現をサポートされている

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。