Swift求人を探している方へ!最適な求人案件を見つけるための基礎知識
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2018.06.13

    Swift求人を探している方へ!最適な求人案件を見つけるための基礎知識

    「モダン、安全、高速、インタラクティブ」が大きな特徴として掲げられたプログラミング言語が、2014年に公開された「Swift」です。SwiftはAirbnbやLinkedlnといった人気サービスのiOSアプリにも使用されている、需要の高いプログラミング言語です。

    こちらの記事ではSwiftエンジニアを目指す人向けに、Swiftエンジニアの需要、また転職するにはどれくらいのスキルが必要かなど、Swiftエンジニアに関することを詳しく紹介します。

    Swiftエンジニアの需要は?

    はじめにSwiftエンジニアの現在の需要について紹介します。

    Swiftは2014年にAppleが公開したプログラミング言語ですが、発表されてからまだそんなに年数が経っておらず使用できるエンジニア数が少ないこともあって需要は高いまま維持されています。アメリカではiPhoneよりもAndroidスマートフォンの方がシェア率が高いですが、日本のiOSのシェア率は2017年1月の時点で60%を超えています。こういった背景からも、Swiftエンジニアの需要が高いことが分かるのではないでしょうか。

    Swiftは主にiOSアプリをつくるための言語なので、自分一人でiOSアプリを制作し、Appleの審査が通ればリリースすることが可能です。なのでSwift求人に応募する前に、自分でアプリを制作してみたりすることで、技術力を高めることができます。一人でサービスを作りたい人に適したプログラミング言語ともいえます。

    また、Swiftでの開発はMac以外のパソコンでもできます。そして、Swiftでの開発がよりスムーズになるライブラリも続々と登場しているので、今後もSwiftの需要は高いまま維持されることが予想できます。

    企業によってはSwiftではなくObjective-CでiOSアプリを開発している企業もありますが、Swiftの求人案件もObjective-Cに並ぶほど増加傾向にあります。また、クラウドソーシングのiOSアプリ案件の多くはSwiftなので、今後もしばらくは需要の高い言語であるのは間違いありません。

    Swiftエンジニアの年収・単価相場

    HRogフロッグの「2017年版プログラミング言語別給与ランキング」を参照すると、Swiftは3位にランクインしていて、求人年棒額は390万4,398円と高給をキープしています。高給の理由は、開発されてから日が浅いため、言語を習得しているエンジニアが少ない点が考えられます。

    これからSwiftの学習を始めても、まだまだ高給を狙えるチャンスはあります。

    そして、Swiftの案件の単価は実装する機能やプロジェクトの規模によって変わりますが、クラウドソーシングで募集している案件では、1つのアプリ制作に対して50〜100万円といった単価です。フリーランスであれば月単価100万円以上の案件も数多くあります。

    ただし、常駐型の案件などでないと、アプリ制作の後は納品して終了というパターンが多く継続的な収入が難しくなります。なので収入を安定させたいと思っている人は、常駐型でアプリ制作だけではなく運用保守なども行う案件を選択することをおすすめします。

    未経験でもSwiftエンジニアとして転職できる?

    つづいて未経験でもSwiftエンジニアとして転職可能か、またエンジニアとして働くための必要なスキル、おすすめの勉強法などを詳しく紹介します。

    未経験で転職できるのか?

    Swiftエンジニアへの転職は、Swiftでの実務経験がなくても他のプログラミング言語で実務経験がある場合は転職できる可能性があります。しかし、一度をプログラミング言語を学習したことがない人の場合、転職は難しいのが実情です。

    現在IT人材は慢性的に人手不足の状態がつづいています。なのでどの企業でもプログラマー・エンジニアは足りていません。しかし、プログラミング言語を学習したことがない人の場合、業務自体を始めるまでに長い時間がかかってしまうため企業も積極的に採用できないのが実情です。

    今はインターネットとパソコンがあればプログラミング学習を始めることができます。Swiftでの実務経験がなくても、iOSアプリを一つリリースするなどの実績を積めれば転職成功率は上がります。なので転職活動を始める前にSwiftの学習を始めることをおすすめします。

    最低限身につけておきたいスキル

    つづいてSwiftエンジニアに転職する時に最低限必要なスキルについて紹介します。

    Swiftエンジニアとして転職を成功させるなら、自分で一つiOSアプリを制作し、リリースまでできるレベルが、最低限必要なスキルです。iOSアプリをリリースするにはSwiftの学習だけではなく、xcodeというIDE(統合開発環境)を利用し、Appleの審査を通す必要があります。アプリをリリースすればここまでの工程を自分一人でできる証明になるので、実務未経験でも転職を成功させやすいです。

    また、可能であればGithubやGitなどのツールの勉強もしておくことをおすすめします。

    おすすめの勉強方法

     

    Swiftエンジニアのアルバイト求人はある?

    Swiftエンジニアのアルバイト求人はあります。中には未経験でもアルバイトで働ける企業もあります。学生であればまずはアルバイトでエンジニアの仕事を始めてみるのがおすすめです。

    また、Swiftエンジニアであれば、アルバイトに限らず、クラウドソーシングなどの案件を受注することも可能です。クラウドソーシングで募集している案件の場合、1つアプリを制作し納品したら終了であることが多いので、副業として請け負うことも可能です。

    さらに、iOSアプリは自分で作ってリリースすることが可能なので、自分で作ったアプリで収入を得ることもできます。最初はアプリ内課金や広告で収入を得ることは難しいかもしれませんが、サービスやUIの精度が上がっていけば、自作のアプリで収入を得ることも夢ではありません。

    Swiftエンジニアの今後の需要は?

    つづいてSwiftエンジニアの今後の需要について紹介します。

    Swiftエンジニアに限らず、プログラマー・エンジニア全てに言えますが、現在は慢性的に人材不足の状態がつづいています。そのため、今後突然需要がなくなってしまうという事態は考えづらいです。

    ただし、以前iOSアプリを制作する時の主流のプログラミング言語は「Objective-C」でした。しかし、今はSwiftが主流になりつつあります。このように、エンジニアの需要自体は高いままであっても、使用する言語や技術が変わることはままあります。なので、エンジニアとして長期的に活躍するためには、SWiftだけではなく常に新しい言語、技術を学んでいる必要があります。エンジニアの需要はこれからますます高まりますが、最新の技術、情報を常に収集しておくことは欠かせません。

    Swift求人情報の探し方

    最後にSwiftエンジニアの求人情報の探し方を紹介します。

    Swiftエンジニアとして転職を希望している人の場合、転職サイトに自分から応募するではなく、IT企業やエンジニアの転職に特化した転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントであればSwiftの実務経験がなくても就業可能な企業、また転職を成功させるコツなどのアドバイスが貰えます。また、転職に必要なスキルなども教えてもらえるので、転職の成功率が上がります。

    また、副業などからSwiftエンジニアとして働いてみたい人は、クラウドソーシングで募集されている案件に挑戦してみることをおすすめします。また、イベントや勉強会などで知り合いになったエンジニアからアルバイトなどの紹介をされることもあります。はじめは人づてに案件を獲得するのがおすすめです。

    まとめ

    SwiftはiOSアプリを制作する時に非常に使われることの多い言語のため、今後もまだまだ需要の高い言語である可能性が高いです。また、Swiftを学習することで自分の好きなiOSアプリを作ることができます。自分のiPhoneにあったら便利なアプリを、作ってみてはいかがでしょうか?

    Swiftエンジニアへの転職を考えている人は、ぜひともこちらの記事を参考にしてみてくださいね。


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料10万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア

    関連ワード

    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE