SQL andのサンプルSQL 複数条件の記述例と、優先順位
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2020.02.10

    SQL andのサンプルSQL 複数条件の記述例と、優先順位

    SQLのand演算子についてまとめてます。

    以下、サンプルデータベースとしてEmployeesを、MySQLのバージョンは8.0.18を前提としています。

    SQLのandを使ったサンプルコード

    employees(社員)テーブルをandを使って条件指定でselectしてみます。employeesテーブルの構造と、条件なしで10件抽出した結果は以下の通りです。

    where句にて、条件をandで記述することで複数の条件指定が可能です。

    上記の例は、employees(社員)テーブルから、first_name(姓名の名)がGorgi、hire_date(雇用日)が1986年6月26日以前のデータを抽出します。

    where句で、複数の条件を指定するサンプル

    複数の条件は、andとorで接続することで条件を多数列挙することが可能です。and、or演算子には優先順位があります。

    上記の例では、first_name=Georgiかつhire_dateが1986-05-20以前、または、hire_dateが1999年10月1日より後でその他の条件なしという条件になります。

    andとorの混合した条件指定では、優先順位に気をつけましょう。括弧を使うことで、優先順位を指定できます。

    上記の例では、「first_nameがGeorgiかつ、hire_dateが1986年5月20日より後か、1999年10月1日より前のデータを抽出します。

    andとorを使った冗長な条件を記述する場合、inを使って簡潔に見やすく置き換えられるケースもあります。

    【関連記事】
    SQLでandとorを使った条件は、inを使って簡潔に置き換え可能

    まとめ

    ポテパンダの一言メモ
    • SQLで複数条件を記述するには、where句でandを使って条件を記述
    • andとorでは、優先順位がありandが優先
    • 優先順位を変更するにはカッコを使用。カッコ内が優先される


    優良フリーランス案件多数掲載中!
    フリーランスエンジニアの案件をお探しなら
    ポテパンフリーランス

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE