【SQL入門】概要と使い方を易しく解説!データベース言語を始めよう
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2019.11.15

    【SQL入門】概要と使い方を易しく解説!データベース言語を始めよう

    データベース言語の代表にSQLという言語があります。データベースを扱うためには、SQLのようなデータベース言語の習得が必要ですが、駆け出しエンジニアの方にとって習得のハードルが高いかもしれません。

    そのため、今回の記事ではデータベース言語・SQLの入門的な解説を行いつつ、MySQLを使った実践的なハンズオンをご紹介していきましょう。

    本記事の要点
    • データベース言語の概要
    • SQLの概要と基本的なコマンド
    • MySQLを使った実践的なハンズオン

    データベース言語とは?

    SQLの前にデータベース言語とは何かについて、簡単にご説明していきましょう。

    その名前の通り、データベース言語とはデータベースを扱うために使用するコンピュータ言語のことです。データベース言語を使うことによって、データベースを扱うことができます。

    ポテパンダの一言メモ

    すでにデータベースという言葉を聞いたことがあるという人は多いでしょう。しかし、データベースとは何かについて理解していなければ「データベースを扱うための言語」という説明ではイメージがしづらいかもしれません。

    ここでいうデータベースとは、複数のデータを整理して蓄積したデータの集合体のことです。そして、整理・蓄積されたデータを取り出す際に「データベース言語」を使用する必要があります。

    データベース言語にも複数の種類があります。

    • データ操作言語 → データの検索や登録、削除や更新などを行うことができる
    • データ定義言語 → データベースやテーブル(データを蓄積するもの)の登録や削除などを行うことができる
    • データ制御言語 → データへのアクセス制御を行うことができる

    まだSQLを扱ったことがない人からすると難しいかもしれませんが、実際にSQLを扱ってみると上記の内容も理解できますので、安心してください。

    SQLについてさらに詳しく紹介!

    今回ご紹介するSQLは、上記で説明したデータベース言語のうちの1つです。また、現在最もシェアの高いデータベース言語としてもSQLを挙げることができます。

    なぜ、SQLが最も使用されるデータベース言語なのかというと、データ操作言語・データ定義言語・データ制御言語全ての役割を担うことができるからです。

    SQLを理解できれば、データベースを扱うことができるということです。そのため、多くの人々に使用されるデータベース言語となったのです。

    SQLで何ができるのか

    SQLを使ってどのようなことができるかについて、基本的なものをコマンドとともにご紹介しましょう。

    データベース・テーブルの作成・削除

    データを整理・蓄積するためには、データを入れるデータベースと整理するテーブルが必要です。SQLを使うことで、データベースやテーブルを作成することや削除することが可能となります。

    作成をする際にはCREATEコマンド、削除をする際にはDROPコマンドを使用します。

    データベースの作成

    テーブルの作成

    データベースの削除

    テーブルの削除

    データベースを作成し、その中にテーブルを作成するため、データベースにデータを築成する際にはまず「CREATE DATABASE」から始める必要があることを覚えておきましょう。

    ポテパンダの一言メモ

    データベースとテーブルの関係について、「電話帳」に例えられることが多いです。電話帳は電話番号などの「データ」の集合体、つまりデータベースです。そして、テーブルは電話帳の中の表。電話番号などのデータを見やすいように整理しています。

    データベースは仮想の存在のため、現実の何かと完全に一致することはありませんが、SQLを学び始めた段階では身近な物に例えることでイメージがしやすくなるでしょう。

    データの登録・取得・削除・更新

    データベース・テーブルの作成ができたら、SQLを用いてデータを登録することが可能となります。また、登録されたデータはSQLによって取得・削除・更新を行うことができます。

    以下にデータの登録・取得・削除・更新を行う際の具体的なシチェーションをご紹介しましょう。

    • 登録 →ブログ記事を書いて投稿する
    • 取得 →投稿したブログ記事を閲覧する
    • 削除 →投稿したブログ記事を削除する
    • 更新 →登録したブログ記事の中身を書き換えて更新する

    このように見ると、SQLは使っていないにしてもブログやSNS、インターネットショップなど色々な場面でデータを操作しているということが分かるはずです。自分が作成するアプリに上記のような機能を持たせる場合には、SQLを用いることがほとんどでしょう。

    データの登録・取得・削除・更新に使用するSQLのコマンドを見てみましょう。

    データの登録

    データの取得

    データの削除

    データの更新

    ちなみにDELETEやUPDATEを行う際には、「削除したいデータ」「更新したいデータ」があるはずです。どのデータかを指し示す際には「WHERE」という条件付けを行う必要があります。このWHEREがない状態で、上記の例のようにSQLコマンドを入力した場合、テーブル内の全てのデータが削除・更新されることに気をつけましょう。

    「WHERE」で条件付けをする場合

    実践編!MySQLを使ってSQLを体験してみよう

    最後にSQLで扱えるデータベースMySQLを使用して、SQLを体験してみましょう。

    MySQLのインストール・接続

    まだMySQLをインストールしていない場合は、インストールしましょう。

    MySQLのインストールが終了したら、接続します。

    データベースの作成

    まずはデータベースをMySQL上に作成し、使用するデータベースを指定しましょう。

    テーブルの作成

    作成したデータベース内に、テーブルを作成してみましょう。

    これでfoodsという名前のテーブルがデータベース上に作成されました。テーブル構造を見るには「DESC」というコマンドが使用できます。

    データの登録・取得・更新・削除

    最後にテーブル上にデータの登録・取得・更新・削除を行ってみます。

    データの登録

    データの取得

    「*」には「全て」という意味があります。

    データの更新

    ちなみに、この段階でデータの取得をしてみると以下のように表示され、更新されたことがわかります。

    データの削除

    WHEREを使用していないため、テーブル上の全てのデータが削除されています。SELECT文で確かめてみましょう。

    まとめ

    今回の記事ではデータベース言語・SQLの入門的な解説を行いつつ、MySQLを使った実践的なハンズオンをご紹介していきました。

    SQLはターミナルから操作することが多いためハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、SQLを扱えるようになることでデータベースを持ったアプリ開発など、できることが一気に広がります。今回の記事をきっかけに、ぜひSQLを扱えるようにしていきましょう!

    【関連記事】
    ▶︎SQLの基本とも言えるテーブル結合、その種類と使い方について解説
    ▶︎【実例で学ぶ】SQL「UPDATE」文の使い方 基礎・応用編
    ▶︎SQLコードの意味がわからない…不思議なSQLコードサンプル集


    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件