SQL Developerから、MySQLへ接続する方法 エクスポートや整形の使い方は?
  • facebookページ
  • twitterページ
  • 2019.10.16

    SQL Developerから、MySQLへ接続する方法 エクスポートや整形の使い方は?

    SQL Developerは、OracleデータベースでSQLを使うための統合開発環境です。

    今回は、SQL DeveloperからMySQLを操作する方法をご紹介します。

    SQL Developerのインストール方法については、こちらをご参照ください。

    【関連記事】
    SQL Developerを使ってみよう!資格取得の学習にも使える便利なツール

    当記事では、SQL Developer 19.1を前提に解説しています。

    SQL Developerから、MySQLを操作するには


    デフォルトの状態では、SQL DeveloperはOracleのみ接続可能です。MySQLへ接続するには、以下の設定をおこないます。

    MySQLのJDBCドライバをインストール

    下記URLより、MySQLのWindows用インストーラーをダウンロードします。

    https://dev.mysql.com/downloads/installer/


    ファイルは2種類あり、上は分割ダウンロード版、下は一括ダウンロード版です。今回は、一括ダウンロード版を使用します。

    JDBCドライバは、Connector/Jという名前でインストーラーに含まれています。


    Connector/Jをインストールしましょう。

    デフォルトだと、JDBCドライバー本体は以下のフォルダにインストールされます。のちの、接続設定で使用するためインストールパスをメモしておきましょう。

    C:\Program Files (x86)\MySQL\Connector J 8.0

    MySQLの接続設定

    SQL Developerのツール→プリファレンス→データベース→サード・パーティJDBCドライバにて、「エントリの追加」をクリックします。

    先ほどメモしたJDBCドライバのインスト―ルパスを設定し、OKをクリックします。


    SQL Developerの「接続」タブの「+」アイコンをクリックします。


    「データベース接続の作成/選択」ウインドウが表示されます。データベースのタイプに「MySQL」が選択できるようになってます。

    Name(設定名)、MySQLのユーザ名、パスワード、ホスト名、ポート番号を設定し、「保存」をクリックします。

    timezoneに関するエラーを抑制する方法

    MySQLがWindowsサーバの場合、timezoneに関する以下のエラーが出力され、データベースの接続に失敗するケースがあります。

    データベース接続設定にて、ポート番号の箇所に、以下を設定するとエラーを回避できます。

    MySQLのデータベースを操作する

    実際に、MySQLのデータベースを操作しましょう。

    ※あらかじめ、MySQLのサンプルデータベースWorldをインストール済みです。

    SQL Developerの接続タブに表示されている接続名(ここではmysql)をダブルクリックします。


    データベースに接続され、テーブル名などが表示されます。

    ツール→SQLワークシートを選択します。


    ワークシートにSQLを入力し、Ctrl+Enterを入力すると、SQLの時刻結果が表示されます。

    クエリの実行結果をエクスポートする

    SQLの実行結果をエクスポートするには、検索結果の上で右クリック→エクスポートを選択します。


    エクスポート・ウィザードでcsvやexcelなどのフォーマットを選びます。別名保存で「クリップボード」を選ぶと、ファイルを介さずにSQLの実行結果をコピペできます。

    整形機能の使い方

    SQL Developerには、複雑なSQLを見やすく整形する機能があります。

    SQLワークシートにSQLを入力し、ワークシート状で右クリック→書式(またはCtrl+F7)を選択します。


    以下のSQLを整形してみましょう。複雑なwhere句の条件にサブクエリが組み合わさった難解なSQLです。

    整形後はこうなります。

    かなり見やすく整形できました。

    まとめ


    SQL Developerを使ってMySQLに接続・操作する方法をご紹介しました。

    ポテパンダの一言メモ
    • MySQLへはJDBCドライバ経由でアクセス
    • timezoneに関するエラーはポート設定で回避可能
    • エクスポート機能では、クエリ結果をファイル保存するほか、クリップボードにもコピー可
    • SQL整形機能のメニュー名は「書式」

    ポテパンが提供するサービスについて

    本メディア「ポテパンスタイル」を運営する株式会社ポテパンは、エンジニアキャリア領域で複数サービスを提供しています。

    ポテパンフリーランス

    ポテパンフリーランス

    フリーランスエンジニアの方に高単価案件をご紹介しております。弊社ではフリーランス案件を常時300件ほど保有しており、その中からあなたに適した案件をご案内いたします。また、これから独立してフリーランスになる方の無料個別相談も承っております。フリーランスになった後の案件獲得方法やお金面(税金や保険など)についてお答えいたします!フリーエンジニアになりたい方向けのコンテンツも盛りだくさんです。

    ポテパンキャリア

    ポテパンキャリア

    エンジニア職専門の転職エージェントです。ポテパンキャリアでは、技術のわかるエージェントがあなたの転職をサポートします。エージェント自身がエンジニアなので、あなたと同じ目線で仕事内容や今後のキャリアについて一緒に考えることができます。年収800万円以上のハイスペック転職をご希望の方は「ポテパンプロフェッショナル」もご用意しておりますのでご利用下さいませ。

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプでは、RubyにてゼロからオリジナルのECサイトを作り上げてる3ヶ月間の実践型カリキュラムを提供しております。すでに本スクールの卒業生は、エンジニア職として様々な企業様に就職しております。なお、本スクールは受講料25万円と他社スクールに比べ格安となっており、またポテパンからご紹介させていただいた企業へ就職が決まった場合は、全額キャッシュバックいたします。



    株式会社ポテパンは、企業とエンジニアの最適なマッチングを追求しています。気になるサービスがあれば、ぜひ覗いてみてください!

    ポテクラバナー ポテプロバナー

    この記事をシェア

    • Facebookシェア
    • Twitterシェア
    • Hatenaシェア
    • Lineシェア
    pickup









    ABOUT US

    ポテパンはエンジニアと企業の最適なマッチングを追求する企業です。

    READ MORE

    ポテパンおすすめ案件