バナー画像

SQLでデータの存在チェックを行うために利用される「exists」句ですが、しっかりと使い方を理解出来ていない方も多いようです。

本記事では、SQL初心者の方向けにMySQLを用いて「exists」句の基本的な使い方をサンプルコードを交えながらご紹介していきたいと思います。

SQLで利用する「exists」句とは?


まずはSQL文における「exists」句の考え方についてご紹介していきたいと思います。

しっかりと概要を確認してサンプルコードの役割を理解するようにしましょう。

exists句はデータの存在チェックで利用される

SQLで「exists」句を利用する目的としては「データの存在チェック」を行うためです。

exists句の主な利用方法としては、相関副問合せ(相関サブクエリ)と呼ばれる方法を使用します。

exists句をwhere条件として記述し、主問合せ(メインクエリ)のテーブル列を参照する方法が一般的となっています。

ポテパンダの一言メモ

詳しくは後述するサンプルSQLをご参照ください。

「exists」の否定形 「not exists」も合わせて覚えておこう

exists句では該当データが存在する場合には「true」、存在しない場合「false」を返却します。

一方で「not exists」では該当データが存在する場合「false」、存在しない場合は「true」を返却します。

問合せ内容に合った内容で、より適切なSQLを組み立てるようにしましょう。

MySQLでexists句を使ってみよう!


ここからは実際にMySQL環境におけるexists句の使い方をサンプルコードを交えながらご紹介していきたいと思います。

テスト用のサンプルデータ

サンプルとしては下記の2つのテーブルを用意しました。

sample_user

+------+---------------+
| id   | name          |
+------+---------------+
|    1 | ポテパン1      |
|    2 | ポテパン2      |
|    3 | ポテパン3      |
+------+---------------+

sample_order

+----------+--------------+---------------------+---------+
| order_id | product_name | order_date          | user_id |
+----------+--------------+---------------------+---------+
|        1 | ラーメン      | 2020-01-15 13:08:41 |       1 |
|        2 | カレー        | 2020-01-15 13:09:26 |       1 |
|        3 | 寿司         | 2020-01-15 13:09:45 |       2 |
+----------+--------------+---------------------+---------+

existsを実際に利用したサンプルSQL

では上記のテーブルを利用して実際にexists句を使用したサンプルSQLをご紹介したいと思います。

今回のサンプルではお店で注文したことがあるユーザーを抽出する想定でSQLを作成していきます。

実際のSQLが下記の通りとなります。

select * from sample_user where exists (select * from sample_order where sample_order.user_id = sample_user.id);

サンプルSQLを実行した結果が下記の通りとなります。

+------+---------------+
| id   | name          |
+------+---------------+
|    1 | ポテパン1      |
|    2 | ポテパン2      |
+------+---------------+

サンプルSQLでは「sample_order」テーブルの「user_id」と一致する「id」が「sample_user」テーブルに存在するかを確認して、過去に一度でも注文したことのあるユーザーデータを抜き出しています。

「sample_order」テーブルの「user_id」列にはidが「1」と「2」のデータが登録されていますが、idが「3」のユーザーに関してはデータが登録されていないため、検索結果として出力されていないことがご確認頂けます。

not exists句を利用して注文が登録されていないユーザーだけを抽出してみよう

今度は上記のサンプルとは逆に「sample_order」テーブルに注文が登録されていないユーザーのデータを抽出してみましょう。

サンプルSQLの変更ポイントはexists句をnot exists句に変更するだけです。

select * from sample_user where not exists (select * from sample_order where sample_order.user_id = sample_user.id);

実行結果が下記の通りとなります。

+------+---------------+
| id   | name          |
+------+---------------+
|    3 | ポテパン3      |
+------+---------------+

exists句のサンプルとは逆に、「sample_order」テーブルに登録されていない、未注文のユーザーのみが抽出されていることがご確認頂けます。

existsはinner joinを使ったSQLで書き換えることが可能


exists句に関しては、「inner join」というテーブル結合の方法で実現させることが可能です。

exists句よりもinner joinを利用した方が処理速度が早くなるケースも多いため、exists句の取り扱い方法を理解すると同時にinner joinの記述ではどうすれば良いのかも合わせて理解しておきましょう。

サンプルSQLをinner joinを用いて書き換えてみよう

実際に上記のexists句を使用したサンプルSQLからinner joinを使用したSQLへ書き換えた結果が下記となります。

select id, name from sample_user inner join (select distinct user_id from sample_order) as s_order on s_order.user_id = sample_user.id;

実行した結果は下記の通りとなります。

+------+---------------+
| id   | name          |
+------+---------------+
|    1 | ポテパン1      |
|    2 | ポテパン2      |
+------+---------------+

サンプルではデータ数が少ないこともあり、処理速度に大きな影響はありませんが、何万件といったデータを処理する場合exists句を使用せずinner joinを利用する方法も検討してみてください。

さいごに:MySQL以外のデータベースでもexists句の利用は可能

本記事では、MySQL環境での「exists」句の利用方法についてご紹介してきました。

exists句はSQLにおける基本構文のためMySQL以外のデータベースでも利用することが基本的には可能です。

一方でexists句を利用する場合、処理が遅くなることも考えられるため、joinを利用した取得方法についても検討してみましょう。

エンジニアになりたい人に選ばれるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ 」

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍している実践型プログラミングスクールです。 1000名以上が受講しており、その多くが上場企業、ベンチャー企業のWebエンジニアとして活躍しています。

基礎的な学習だけで満足せず、実際にプログラミングを覚えて実践で使えるレベルまで学習したいという方に人気です。 プログラミングを学習し実践で使うには様々な要素が必要です。

それがマルっと詰まっているポテパンキャンプでプログラミングを学習してみませんか?

卒業生の多くがWebエンジニアとして活躍

卒業生の多くがWeb企業で活躍しております。
実践的なカリキュラムをこなしているからこそ現場でも戦力となっております。
活躍する卒業生のインタビューもございますので是非御覧ください。

経験豊富なエンジニア陣が直接指導

実践的なカリキュラムと経験豊富なエンジニアが直接指導にあたります。
有名企業のエンジニアも多数在籍し品質高いWebアプリケーションを作れるようサポートします。

満足度高くコスパの高いプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

運営する株式会社ポテパンは10,000人以上のエンジニアのキャリアサポートを行ってきております。
そのノウハウを活かして実践的なカリキュラムを随時アップデートしております。

代表の宮崎もプログラミングを覚えサイトを作りポテパンを創業しました。
本気でプログラミングを身につけたいという方にコスパ良く受講していただきたいと思っておりますので、気になる方はぜひスクール詳細をのぞいてくださいませ。